才能学ブログ (/◎\)

才能発見/天職開発専門ブログ。生まれてきて本当によかった!と思える人生を! 

才能学ブログ (/◎\) イメージ画像

更新情報

昨日のつづきです。Tadashi Shichijo@naminchupro才能学ブログを更新しました! 才能学ブログ (/◎\) : しあわせの作り方 https://t.co/4BMgxcd4nX https://t.co/oHLSHxlExn2017/05/28 11:49:57◆しあわせの仕組み人間には右脳と左脳があります。で、しあわせな時は右脳が動
『「しあわせ」の仕組み』の画像

しあわせになりたい!っていう人、多いと思います。しあわせになる方法でもいいししあわせを作る方法でも表現はどうでもいいけど要は不安、恐れ、イライラから解放されて心が平安で感謝で満たされる状況がしあわせの定義だと思うのです。◆しあわせの時間となるとしあわせっ
『しあわせの作り方』の画像

太鼓のライブの後はブログが書けなくなったりする。ライブモード(右脳)から仕事モード(文章=左脳)に切り替えがうまくいかないのだ。*僕にとってはブログ書くのも半分以上もう仕事ですね。会社員なら月曜に会社に行かなくてはいけない状況に追い込まれるので「切り替え
『「朝陽を浴びる会」の歴史』の画像

(C)日本才能学研究所◆情報弱者(略してJJ)「情報弱者」という言葉があります。情報弱者は今の時代、致命的です。情報弱者を正確に言うと情報を取る力が弱いということです。◆情報を取る力が弱いとはどういうこと?典型的なのは・テレビが言ってることを疑わずに信じる・国
『致命的な情報弱者』の画像

なんか酒と泪と男と女みたいなタイトルになってしまいました(笑)さて先日ですね、、天職に流れ込むエネルギーについて書いたブログ記事があっという間にブログ内NO.1記事になりました。霊魂と肉体は別々だ、っていうお話でしたよね。Tadashi Shichijo@naminchupro才能学ブ
『あの世とこの世と肉体と魂』の画像

Tadashi Shichijo@naminchupro才能学ブログを更新しました! 才能学ブログ (/◎\) : 祭は人生、人生は祭(その2) https://t.co/F6pTA8djV4 https://t.co/FNunQvqYTR2017/05/23 10:18:30駒形の半纏(はんてん)をどうして着られたか?というのは実はよく通ってたお店があっ
『祭は人生、人生は祭(その3)』の画像

昨日のブログの続きです。祭に「観客側」から参加して痛烈に思ったことが2つ。ひとつは昨日書いたとおり「担ぐ側」と「見ている側」がハッキリ分かれてる。そして担いだほうが絶対面白いということです。人生に置き換えたら担ぐ=目立つ=本当に好きなことをして活躍すると
『祭は人生、人生は祭(その2)』の画像

5年ほど前までは三社の神輿を駒形で担がせてもらってたんだけど訳あってここ数年は遠ざかっていました。もうそろそろ担がなくてもいいかな〜十分担いだし。とか身体中もあちこちガタがきてるしね〜っていう白(しら)けた言い訳を自分に言い聞かせていたのも正直、なきにし
『祭は人生、人生は祭(その1)』の画像

東大病院救急部長が語る「死後の世界」〜人間は必ず死ぬ。しかし… 【数多の最期を見てきた医師の結論】(東京大学大学院医学系研究科・医学部救急医学分野教授の矢作直樹医師/57歳)http://gendai.ismedia.jp/articles/-/35120という記事を読みました。内容を一言で
『東大病院救急部長が語る「死後の世界」の要約』の画像

昨日のブログを読んでいただいた数名の方から中二病って何ですか?なんと読むのですか?という質問をいただきました。Tadashi Shichijo@naminchupro才能学ブログを更新しました! 才能学ブログ (/◎\) : 「世界を変える」は中二病!? https://t.co/eLUYV8uK9V https://t.co
『「中二病」って何?どう読むの?』の画像

最近ブログ内の画像で紹介しているのは世界一周学校 文化祭の会場で撮影したものです。日本各地、世界各地から約100名のアーティスト、アスリート、クリエーターがプロアマ問わず集まって行われた奇跡のようなイベントでした。*そこで僕らはブラジル太鼓を叩かせてもらい
『「世界を変える」は中二病!?』の画像

4回に渡ってダイバーシティについて考えてきました。本当に多様性に対応できる人とはどんな人なのでしょうか。◆有事の時有事の時というのは協力して何かひとつの物事をクリアしないといけない、という状況にみんなが追い込まれている時であり、そういう時は普段仲が悪い人
『ダイバーシティ(diversity/多様性)(5/最終回)』の画像

僕が考える中で一番多様性を身につけるチャンスのひとつに恋愛がある。◆男子生徒が苦手な若い女性教員教員時代に男子生徒の扱いが苦手な若い女性の先生がいました。授業などでも男子生徒にからかわれて泣いて職員室に戻ってくるみたいなことが時々ありました。扱いが苦手と
『ダイバーシティ(diversity/多様性)(4)』の画像

多様性を意識して身につける方法はひとつしかないと思う。アウェイの地に一人で乗り込むことだ。アウェイの地っていうのは今までの自分の価値観が通用しない場所であり基本、自分の思うとおりにならない場所という意味だ。兄として生まれたら弟が生まれた後の家庭の中という
『ダイバーシティ(diversity/多様性)(3)』の画像

いろんな人がいた方が面白いよね。というふうに多様性を枕詞にしている人や会社は実に多い。しかし、実際にやっていることはそれとは真逆の差別主義だったりすることも同じくらい多い。*上野公園。なんかエネルギーがものすごかったですよ。若葉のエネルギーなんですかね。
『ダイバーシティ(diversity/多様性)(2)』の画像

ダイバーシティという言葉を聞いたことがあるでしょうか。ダイバーシティはお台場にもありますが(笑)その意味とは多様さ、またはビジネスでは多様な才能を積極的に採用していこうということです。まさに才能学をストレートに表現したような言葉なのですが、本当の意味で多
『ダイバーシティ(diversity/多様性)(1)』の画像

今話題のビットコイン業界で大事件が起こったみたいですね。*image off the net by screen shot昨日は神田のしあわせリンク協会のリンカーズミーティングに参加したのだがその中でビットコインについてお話しされた方がおられたのです。ビットコインは今最もホットな時代の
『ビットコイン攻略に最適な才能』の画像

やりたいこととかできることとかやるべきこととか表現はいろいろでもいいけど要は才能をフルに使えるコンテンツに出会ったり、才能をフルに使える環境の中に入ればその時点で生まれてきて本当によかった!✨というエクスタシーを感じることができる。そしてさらにそれが仕事
『天職で食べていくということ』の画像

昨日は銀座で講演会でした。次元論について話をさせていただきました。*撮影byヘイズ銀座チェアマン次元論について話してはいるものの話している僕自身がじゃあ高次元なのか?と言えば必ずしもそういうことでもありません。以前、自分が高次元なのか低次元なのかを見抜く方
『銀座講演の感想にショック』の画像

糖尿病克服物語の続編(経過報告)です。才能学ブログファンの皆様はもうご存知だと思いますが、なんと僕は、昨年1月に糖尿病と診断され(血糖値320/a1c11.2)医師の「カロリー制限」の指導や薬を拒否、直感的に抗酸化力の半端ない河野社長の「ロイヤルタヒチのノニジュース
『糖尿病克服/食後血糖値に初チャレンジ』の画像

↑このページのトップヘ