才能学ブログ (/◎\)

才能発見/天職開発専門ブログ。生まれてきて本当によかった!と思える人生を! 

才能学ブログ (/◎\) イメージ画像

更新情報

「やればできる」 世の中で一番「やればできる」が反映されることのひとつは 中学校の定期テストの勉強。(中間テストとか) 時間をかけてやっただけ、ストレートに得点に反映される。 ところが「やればできる」が あてはまらないことも多い。 むしろあ

 旅に出ていろんな人に会う。 東京にいると、本当にいろんな人と会う。 スゴイ人たちにたくさん出会う。 情熱大陸とかプロフェッショナル見てると スゴイ生き方にしか会わない。 (人によってスゴイに当たる表現は様々だが) スゴイ人に会った時に 「あっ

よく次元という言葉を僕も使うが 最近巷でもよく使われるようになってきたと思う。 最低だと思うのが 師匠みたいな人がいて 「私は10次元で、君は5次元だ。だから私の言う事を聞きなさい」 って言うような場合。 こういうことを言う人って

「嫌なことから逃げずにやる」 これは世の中で一般的に「すばらしい」と賞賛されてきている考え方のひとつだ。 しかし僕は、それは時と場合によりけりだと思っている。 今すぐ嫌なコトから逃げた方がいい人だっているし、 今逃げては

【同調の法則】 葡萄を「おいしい」と感じれるのはなぜか? それは「葡萄をおいしいと感じれる才能」がある人が、ぶどうを食べるからだ。 幸せ~ってなる。 しかし自分に「葡萄がおいしい」と感じれる 才能があるかどうかは、実際に食べてみないとわからな

よく、「好きなことをやろう!」 と人は言うが、 好きにもいろいろあるじゃない。 ---------------------------- 好きか嫌いかと聞かれたらどちらかと言えば好き。 ちょっといいかもレベルの好き。 ちょっと好き。 ふつうに好

UD16についてお話しした何人かの方々から 「ノウハウ化できないか?」というお話をよく頂きます。 ノウハウ化のよくあるパターンは ①今からの10の質問にYESかNOで答えなさい で、 YESが◎個はAタイプ とかってやつ。 選んでるのは「顕在

これがあれば他に何もいらない、、、という 生き方をしている人のブログ。 http://ibaya.hatenablog.com/entry/2014/08/20/121940 生き様自体はすげーって思う。 花開いてるって感じ。 この人

次元の単位で言うと、 4次元以上に行くと「幸せゾーン」に入る。 高次元(4次元以上)に行きたい人っているだろうけど 行きたいって思っているうちは、まず行けない。 理由はそれが「不足意識、(まだ足らない、もっと

幸せになる方法は2つ。 自然と同調して、自然の中にとけ込んで暮らす【引き(受け身)】のがひとつ。 そしてもうひとつは 自分の中の自然(生まれ持った才能)と同調して 自分の想いをこの世で実現化させる、つまり コンクリートジャ

左脳系の人が教えると「教える責任」をとる傾向にある。生徒が育ち切るまで最後まで責任持って育てる、って感じ。資格が取れるまで、とか、ね。そして目に見える素敵な師弟関係になってることが多いよね。「私は◎◎さんに育てられました!」って弟子はすごく言いやすいし師

ビジネスを推進するときに使う手段は人によっていろいろ。 左脳系の人がいつも使う手段は  「具体的に手を打つ」。 理論的で人を説得できるプレゼンを準備したり、人脈作ったり、ツールを揃えたり、水面下でネゴシエーションしたり。。。 (欧米人とビジネスすると

生き方も二極化しているとよく言われるが おおよそ次の2つである。 ①自然と同調して 「足るを知る」の概念で 感謝して生きる。 ②自然と同調せずに 「もっとほしい」「自分だけよければよい」の概念で 権力や金儲けが目的

「授かった才能」を生かして 「本当にやりたいこと」「本当にやらねばならないこと」などを この世界に具体的な形として表現できる、ということは 「ありのままの自分を受け入れてもらえた」ということになり それ以上の幸せはない、という氣持ちになるので

人は、自分が正しいと思うものだ。 自分の思いどおりに人を動かしたり 自分の思いどおりに組織を動かしたり 自分の意見に人を賛成させたり って 思うものかもしれない。 僕は若い頃、 好きな人を自分の思いどおりにし

人間の脳の働きを一部だけご紹介。 人間の脳って右脳が動いているときは左脳が止まり 左脳が動いているときは右脳が止まる、 と便宜上考えると 今まで見えなかった世界が割とくっきりハッキリ見えて来る。 分析モード 解析

もし僕が神様だったら、 オンラインで同時にたくさんの人が参加できる ドラゴンクエストみたいな世界を作る。 その世界で思い切り遊べるように それぞれに基

瞑想でしか宇宙の深い部分にアクセスできないと力説する人たちがいるが その謎が解けた。 瞑想はUD16の16分の4の人たちが「得意」とするツールだった。 右脳系のツールはどれを使っても 宇宙にアクセスできる。

学生時代に住んでいた学生寮の話だけど 1回生の頃って自分のことしか考えないんだよね。 寮のしきたりが嫌でそれを痛烈に批判して 自分が正しくて、周りが悪くて 自分が上回生になったら寮を正しい方向に変えてやるんだ、

↑このページのトップヘ