才能学ブログღ˘◡˘ற♡

才能発見/天職開発専門ブログ。生まれてきて本当によかった!と思える人生を! 

才能学ブログღ˘◡˘ற♡ イメージ画像
【ご挨拶】才能学ブログへお越しくださりありがとうございます。人生は舞台!才能をフルに活用して「生まれてきて本当によかった!」という一生を支えるエクスタシーの瞬間をひとりでも多くの人に味わっていただくことを目的にした才能発見、天職開発、メンタルトレーニングの仕事をしております。😊天職16分野パーソナルチェック随時受付中!✨(詳細は本文下を参照)
#人財育成 #リーダー育成 #企業デザイン #社員研修 #才能学メンタルトレーニング #UD16(Unlock Diversity)

更新情報

【午後TEAワンネス研究所発】組織の中での突き抜け方。どの次元で生きるのかは自分で決定できますが、人によっては行きやすいゾーンと行きにくいゾーンがあります。。あしからず。 0次元の状態 組織や上司に命令されることをただやるだけ。考える暇もないくらい忙しい。

能力だけあってもダメ。 志だけあってもダメ。 能力と志があってはじめて芽が出る。 でも、 能力が伸びる「環境」にいたら志なんてなくても勝手にスイスイ伸びる。 能力があっても能力が伸びる「環境」にいない場合に「志(=決めた目標を成そうと決める」が必要になっ

「ねえ、聞いて。隣の奥さんが私にこんなこと言うのよ。」 と言われて 自分のココロの状態が悪いと低次元の方向に、 自分のココロの状態が良いと高次元の方向に、と 行ったり来たり右往左往しているのが人間だ、 ということらしいです。 で、徐々にどこかの次元に定まって

実際、あの世がどうなっていて、この世がどうなっているかって、あの世に行ってみないとわからないとは思いますが、死にかけてあの世の入り口を見てまたこっちの世界に戻ってきた人たちっていうのも地球にはたくさんいて、その人たちの証言を集めた本ってのもあるわけです。

これはかなり筋が通ったお話だと思っています。 生まれる前の世界では 「思考即実現化」になっているとよくいろんなところで聞きます。 頭に思い描けば、すぐに、何でも叶う、ということですね。 ニューヨークに行きたい、と思えば、思った瞬間にニューヨー

タイトルを見て食べ放題だと私が食べ過ぎて太って危ない。。と思った方が ほとんどでしょう。ところが違うんですね、これが。 私が大学生の頃(1990年頃)まで日本には「食べ放題」という文化は まだなかったように思う。(私が経験していなかっただけかもしれないが)

同志のU子さんがFBでこんなことを。 大雨が降ってきて店に入って傘を買おうとしたら 営業時間前だから販売できない。。だって。 仕事って誰かの役に立つから仕事。 一人でやっている分にはいくらでも融通をきかせることができる。 しかしチェーン店で何店舗も出すようにに

ニートの歩き方という本があるそうです。 読んだ訳ではないがそれについて書かれているブログがありました。 武田鉄矢主演の映画「降りて行く生き方」と同じベクトルだし 「もっともっと欲しい」から離れて 「必要なだけ頂く」という右脳コアキュイーンライフを 社会の新ス

放射能汚染は「兆」を越えて「京」を越えた次の位まで行っている。 福島県は「人体実験」状態ですよ。 でももう誰も何も言わなくなったね。。 去年くらいから左目だけが「涙目」になっていて、なんでかなーと思っていた。 今年お盆で1週間京都にいたときは何とも

真実って表に出てきにくい。 一方、国民はキャンペーンやイメージ(メディア)によって洗脳される。 そこに差別構造(村八分)を巧みに利用する。 日本中に瓦礫が広がると、まず農産物(食べ物)がダメになる。 日本の食べ物がダメになったから海外から輸入しましょう、、

この考えを受け入れることができるか? 「いまや予防接種とは基本的に人々を弱体化させ、病気にさせるための手段であり製薬会社の定期的収入確保に貢献しているものである。」 常識外の話ってにわかに信じ難いのは、どの人も同じだと思う。 もし「超冷静判断ができる

政府が法律を作る。 表向きは「国民のため」としているが その裏に「真の魂胆」が隠れている。 闇の◎◎の「地球人口削減計画」が本当だとすると なぜ危険なワクチンを接種させるのかがすんなりと腑に落ちる。 他の国では法律によりワクチン接種が「義務づけられ

原子力発電所の建物の中には 原子炉の中にある「核燃料」と 使い終わった「使用済み核燃料」がおいてある。 「核燃料」は厳重な格納容器の中にあるけど 「使用済み核燃料」は原発の建物の中で鉄板をかぶせてあるだけ。 どちらも常に冷たい水を循環させて冷やしつづ

中学の歴史の授業も、高校の日本史もなぜか明治、大正を超えたくらいでいつも時間切れになるのはなんで?ってずっと疑問だった。まあ元々歴史って「起こった事件の名前と年号をテストで書くだけやんけ~」て思ってて超バカにしていた自分がいたんですが、、、歴史の本質って

人間の作った世間(常識)に合わせて、自分を殺して生きる(左脳コアブロロ) のと 世間(常識)にとらわれず、自分の本音(魂)で生きる(右脳コアキュイーン) の間で揺れるわ~。 俺は右脳コアで生きる!と決意しても 他の人がみんな左脳コアに行ってしまう

会社などによるあるパターンだが 組織には序列がある。 自分は上から何番目で 下には何人いて、、みたいに 序列があると必然的にランキングされる。 とにもかくにも、どの位置でもいいから ランキングされて 他の人に「あなたはその位置の人なのね」と 認知されると、「安心

下記のウェブサイトからの転載です。 よくわかる文章だ~~。 神輿を皆で担ぐというのもまさに「和」の精神の体現ですな~ http://homepage2.nifty.com/khosokawa/j-mind01.htm 以下転載 -------------------------------  日本人の精神は、しばしば「

一攫千金ってやっぱりどこかおかしい。 花は自然のスピードでしか咲かないのに 種植えて1日で花を咲かせようとするようなもんじゃん。 会社ってじわじわ上昇していくべきものですよね。 信用とか技術力とか本来はすぐに手に入れられるものじゃないですよ。 1日

家族に決まってるじゃん。 世の中貢献は命がけの仕事(天職)を通じてしかできない。 その他の学びは「仕事を通じての世の中貢献」のサポートにならないと意味がない。 でもいくら天職と言えども、時代のニーズにも大きく関わってくる。 一時避難は大事かも。 貢献したいと

昨日テレビで肩凝をほぐすには「肩甲骨(けんこうこつ)」の筋肉をほぐすとよい、というのをやっていた。 趣味の野球、着物の着付けの仕事、ハウスキーピング(掃除)の仕事を はじめた方々が口を揃えて「肩凝が解消した」というのは 実は「肩甲骨をしっかり動かす」という

↑このページのトップヘ