才能学ブログ*:.。.ღ˘◡˘ற♡.。.:*・゚

才能発見/天職開発専門ブログ。生まれてきて本当によかった!と思える人生を! 

才能学ブログ*:.。.ღ˘◡˘ற♡.。.:*・゚ イメージ画像

更新情報

人間の脳の働きを一部だけご紹介。 人間の脳って右脳が動いているときは左脳が止まり 左脳が動いているときは右脳が止まる、 と便宜上考えると 今まで見えなかった世界が割とくっきりハッキリ見えて来る。 分析モード 解析

もし僕が神様だったら、 オンラインで同時にたくさんの人が参加できる ドラゴンクエストみたいな世界を作る。 その世界で思い切り遊べるように それぞれに基

瞑想でしか宇宙の深い部分にアクセスできないと力説する人たちがいるが その謎が解けた。 瞑想はUD16の16分の4の人たちが「得意」とするツールだった。 右脳系のツールはどれを使っても 宇宙にアクセスできる。

学生時代に住んでいた学生寮の話だけど 1回生の頃って自分のことしか考えないんだよね。 寮のしきたりが嫌でそれを痛烈に批判して 自分が正しくて、周りが悪くて 自分が上回生になったら寮を正しい方向に変えてやるんだ、

会社に入ると 会社ライフが始まる。 働く場所が決まり 出勤日が決まり 勤務時間が決まり 勤務内容が決まり 一緒に働く人が決まり 給料が決まり(歩合の場合もあって) やりがいがあるのかないのかが やってみてわかって

テレビなどのメディア、そしてネット上と... 玉石混合、何が真実で何がウソかが 本当にわからない荒波のような時代になりましたー。 そんな荒波の中でも 人はしっかり立って歩いていかねばいけません。 しっかり立つためには少なくとも 3本の足がないと安

聖徳太子が制定した十七条憲法の中に 人が持つべき「徳」について書いてある。 それを「冠位十二階」というんだって!!!! (ちゃんと歴史を勉強してこなかったわたし...) (でも歴史の本質を教える教師に出会わなかったので、歴史の本当の楽しさがわから

本当においしいものを食べると 思わず「おいしい~♡」と言っちゃう。 だが「そこそこおいしいもの」だと、そうは言わない。 この前「カツ煮定食」を食べたら カツ煮はイマイチだったが、お米が美味しかった。 お米を食べた瞬間に「うめえ~」と思わず声

【W杯】皆さんそれぞれご意見があるようだが、私も述べる事にした。今朝のブラジルvsチリ戦。「数十センチ」が勝負の分かれ目だが、本当の意味でこれが 分かる人の条件が2つあると思う。1つ目は「ニュースダイジェストじゃなく、しっかりと試合を見ていること」延長後半終

KYな人と天然な人って似てる部分があるけど ベースが全然違う。 KYな人は いわゆる「見えない雰囲気」とか 「見えない相手の気持ち」などを 掴むのが苦手。 見えるもの(数字、言葉、お金」などでしか コミュニケーションができない、みたいな感じ

「無敵のパワー」とか 「圧倒的なパワー」とかを 得たがる人って多いよね~ そんなのを求めてるうちは 手に入らないよね~ もうそんなパワーなんかいらんわ~ って思い始めると その瞬間が「無限のパワーゾーン」の入

今朝は録画でNHKクローズアップ現代を拝見していました。 「お遍路さんが科学に!」 お遍路さんの効能 ①「自分の心」と「自分の身体」が繋がる。 ②「自 分」と「地元の人」が繋がる。 ③「自分」と「同じお遍路している旅人」が繋がる ④「自分」と「四国の自然」が繋がる

4つのことを知らねばなるまい。 ①自分の心がおだやかなとき(強いとき=自信、冷静)、他人と自分は仲間となる。 ②自分の心が傷ついているとき(弱っているとき=不安、恐怖)、他人と自分を比較したり、優劣をつけたり、やっつけたくなる

自然と同調して生きると 「自然からの指令」のようなものをキャッチできるようになり 無駄が削ぎ落とされて 最小限必要なものだけに囲まれての生活になる。 ところがどっこい 人というのは「選択する」というすごい機能を持って

【神を信じても信じなくても「祈り」には回復効果があった】 ってのは、目についたあるブログのタイトル。 そのメカニズムを解説してみる。 ------------ 「祈り」もピンキリ。 自分のために祈るってのは それは「祈り」じゃなく「お願い」って言うのね。

もしも君がマトモに物事を考えることができたなたら「君を洗脳しようとやってくる人間」は一発に見抜ける。 という訳で、「マトモに物事を考えられない状態の人間」が「洗脳」のターゲットになる。 ◆現状への不満を持っている者。 ◆怒りを感

7年ぶり10度目のニューオリンズ。町中の店やストリートで音楽が演奏されているのが有名だが、今回やたら目についたのはいろんな種類の「街灯」。電球のものからガスで実際に燃やし続けているものまで、アンティークなものから現代的なものまで形も実にいろいろ。これがフ

宇宙から見たら国境はない。だからと言って「人類はひとつだ」という意識を持とう、と言うのは無理かな。 「人類はひとつだ」と思えるのはそれが「感覚」だからだ。これだけ多様な文化、人種、宗教の中で生活してるんだから、それこそ宇宙から地球を見ない限り「人類はひ

南アフリカのアパルトヘイトを扱った映画「遠い夜明け」の中の台詞に 「人は自分や自分の大切な人に危害が及ばないと、決して動こうとはしない」 というのがある。 この映画を見たのは確か高校生の頃で なるほどなあと思ったものだ。 現代社会では 「世

↑このページのトップヘ