才能学ブログ*:.。.ღ˘◡˘ற♡.。.:*・゚

才能発見/天職開発専門ブログ。生まれてきて本当によかった!と思える人生を! 

才能学ブログ*:.。.ღ˘◡˘ற♡.。.:*・゚ イメージ画像

更新情報

ここのところですが UD16的にビジネスのお手伝いをさせていただくことが すごく増えてきています。 いろんな経営者の方に出会う中で いろいろ迷っておられる場面に出くわします。 その中でけっこう気になるのは 「ビジネスの広げ方」なのです。 要は

なるだけ早く本当の自分に目覚めて 自分らしく生きたほうがいい。 目覚めてしまうと 目覚めた人たちがいるワールドに 入れる。 そこに入ると 目覚めた人たち同士での コラボレーションがたくさんある。 どれだけ時間があっても足りない って思うようになる。 本当の自分

新しいアイデアを表現するときは やはり「今までにない表現」を使わないといけない。 既存の言葉を使って 新しいアイデアを表現すると どうしても 「反◎◎」 とかになってしまう。 僕の仕事も実は 適当な言葉が見当たらない。 1 ブラジル太鼓を叩く(

アメリカ滞在時代に 大学の寮の後輩が二人遊びに来た。 NBAのアトランタホークスの試合に連れて行ってやり 僕のおんぼろカーで ニューヨークを往復した。 僕の住むアラバマ州の街から ニューヨークまで 休憩しながら走りに走って24時間かかる。 その帰り道、アパラチア

http://ameblo.jp/tea-tour/entry-11957546022.html 11/27の才能学ブログ「自己啓発難民量産の要約」 11/27の日記では、 成功者の誰もが語らなかった「本当の成功の秘密」を 暴いてしまったよね。。。 これは僕にとっても 結構衝撃的だった。

1次元ステージの仕事 2次元ステージの仕事 というように 各次元ステージでの 仕事の種類がある。 1次元ステージの仕事の例を挙げると 「公務員」、会社の中だと「経理」などになる。 地味だが給与や働き方は安定しているし、 国民の生活の一番ベースとなる部分を支える

http://www4.nhk.or.jp/kiwamebito/x/2014-12-05/21/20513/ 12/5放送 NHKきわめびと 昨日、同じ事務所の仲間のかたづけ士の小松さんが NHKのテレビに出るというので見てたんですが なんか「見えない世界」を堂々と扱ってて 思わず「うお~小松さん、進化したなあ

いろんな条件で「切羽詰まる」ことがある。 だけど 「切羽詰まった状態」で 何か大きな判断をすると ほぼ100%間違った判断になる。 日本には「急がば回れ」という諺がある。 その真意とはどこにあるか? ちょーシンプルに言います。

最近「お題コーナー」が続きます。この映像のテーマ「言葉の奇跡」について斬ってほしいというお声をいただきました。まずは映像をご覧ください。I'm blind. Please help.「私は盲人です。助けて下さい」→ほとんど誰もお金を恵まない。It's a beautiful day. And I can't se
『言葉の奇跡』の画像

今日も「お題コーナー」です。 今日のお題は「無料サービス」。。。 無料サービスの本質は 「無料でモノやコトを提供する。」 ということだ。 しかし、「無料でモノやコトを提供する」ことを 「無料サービス」と呼ばないものもたくさんありますね。 ◆孫が

先日、ブログに対して「お題」を頂きました。下のビデオについてどう思われますか?という「お題」です。お答えしたいと思います。まずこのビデオをご覧ください。「きちんと、仕事ができているだろうか。」「ちゃんと、君を愛せてるだろうか。」いつも不安になる「私は、大
『私は大丈夫だろうか?』の画像

12/2放送 ガイアの夜明け「魚の常識を変える。外食革命」 http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber3/preview_20141202.html 《概要》 ①数が少ないので捨てられる「珍しい魚」を扱う専門の魚卸業者と チェーン店に対抗するために「珍しい魚専

前の日記で書いた「感謝」は 「才能」を活用した感謝の方法だ。 しかし 才能を使わずに「感謝」ができる方法がある。 それは 「瞑想」 だ。 瞑想とは心の感度を上げることによって 幸せを感じることができる方法だ。 目を閉じると 外からの情報を50%カットできる。 す

『感謝が大事だっつってんだろ!』というスピリチュアルマウンティング。 written by 『母の呪い』から解放する心身調律セラピスト岡田哲也さま アメブロでおもしろい記事を発見した。↑ 「感
『感謝なんて簡単にはできない』の画像

UD16とは 持って生まれた才能分野16種類のことで だれしもがそのどれかに当てはまる。 そのポイントに入ると 誰しもが 「生まれてきてよかった!」 というゾーンまで行くことができる。 そして、このUD16は 人生の途中で変わったりしない、というのが 大きな

心の余裕ありますか? 教員時代、 心の余裕があると 子供が問題を起こしても 「背景に何かがあるはずだ」 と冷静に対応できるのだが、 心の余裕がないと ただこちらも感情的になって 怒鳴ってしまったり 手をあげたりしていた。 ブラ◎ク企業だった大手学習塾の社員時代は

11/30放送 情熱大陸「逸之城」 http://www.mbs.jp/jounetsu/2014/11_30.shtml スポーツの世界ほど「力(ちから)の差」がハッキリ出るものは他にはないと思うが 特に「個人競技」はそれが歴然としている。 「僕は、大学時代に空手をやっていて 教員に

ひとつ前の日記の続きのような感じになるけど 天職のスタイルって いくつかあるんだろうって思う。 さっきの日記を書きながら その「核心」を得た。 なぜなら 「無尽蔵に湧き出てくるエネルギー」 っ

20代の頃、ニューヨークのハーレム145丁目あたりのセントニコラスパブっていうジャズバーに行った時に聞いたジャムセッションのジャズピアノがカッコよすぎて、「俺もいつかここでジャズピアノを弾く!」という目標設定をしたことがある。 日本に帰って

↑このページのトップヘ