才能学ブログ*:.。.ღ˘◡˘ற♡.。.:*・゚

才能発見/天職開発専門ブログ。生まれてきて本当によかった!と思える人生を! 

才能学ブログ*:.。.ღ˘◡˘ற♡.。.:*・゚ イメージ画像

更新情報

昔はモノを書く人ってのは限られてました。 出版という手段しかなかったですからね。 書く方もある一定以上の技術と良識があり 出版側も「編集」というチェックをするところが機能していた。 しかし、その分、 大きな力から圧力がかかると 内容に統制が敷かれ、偏

七草粥の時節ですね。 自然の恵みを使った胃にやさしい料理を この時期に頂くという日本の智慧はなんともすばらしい。 それはそうと... 「新おばんざい塾12ヶ月」という 圧力鍋を使ったお料理教室のお手伝いを させてもらっている。 一見ふつうの「お料理教室」なのだが

好きなようにやろう。 但しその結果(楽しいことも辛いことも)の責任を取らされるのは自分だってことを忘れないように。 直感ゾーンに入って宇宙の声を聞いて 生きることは人生の醍醐味だけど、 そんな声を聞かないで自分の好きなようにやるのも地球に生まれて来た醍醐味の

昔なにかの雑誌で広島カープの記事を見たのをまだ強烈に覚えている。 会社で嫌なことがあって 疲れて帰宅して 缶ビールを開けながらテレビをつけると ちょうどカープジャイアンツ戦をやっていた。 9回裏2アウトでランナー1塁。 一発でればカープの大逆転サヨナラの場面

人生に何度か追い風に吹かれる時がある。 特に物理的、精神的両面で「準備」が十分に整ったときに奇跡が起こる。なぜかスイスイとうまくいく。その時は超しあわせ━━━v(*´>ω<`*)v━━━ッ!!って思える。 奇跡の後に追い風が止んじゃった、って思う事もあるかもしれな

「クリスマスの約束2013」という小田和正が いろんなゲストを呼んで歌を歌うという かなりハイスペック、ハイグレードの 極上の歌番組を偶然見てしまったのが 25日の深夜。(テレビつけっぱなしにしてた) 実はオフコース時代から小田和正の

言語、理論(プレゼンもそうだが)は主に左脳が司っている。従って右脳人間(アーティスト、クリエーター系)は言語、理論が苦手。鍛えることは大事だけど どんなに鍛えたって残念ながら人並み以下のレベルにしかならない。そこがわかってもらえない歯痒さは本人にしかわから

FBで紹介されてた記事を読んでインスパイアされたのでちょっと書いてみました。 「僕が19年勤めた会社を辞めた時、後悔した12のこと」 http://kyouki.hatenablog.com/entry/2013/11/01/070836 続編の記事 http://kyouki.hatenablog.com/entry/2013/11/03/065

タイムラプスという技を使った作品に チャレンジしてみました。 1時間撮影したのを 30秒にぎゅ~っと縮めます。 あっと言う間に昼間から夜になりますよ~。 http://www.youtube.com/watch?v=3KLETO_ov1Q

全く知らない人間にとってはなかなか難しいし、受け入れ難いだろうが、この内容の「枠組み」さえもわからないと、完全に時代においていかれる。だからなんとかついてきてほしい。要は「少しは真面目に勉強して」ということです。 FBのある方の記事の一部転載です。 以下転

人は本物にインスパイアされる。本物だけが人をインスパイアする ことができる。 で、インスパイアって何かと言うと、自分の中にあ る才能が自分の外にある才能と「共振」するっていうこと。 インスパイアされると なぜかわからないけど 「涙」 が出る人が多い。 人に影

先日の日記 http://ameblo.jp/tea-tour/entry-11632151174.html で 借金によって奴隷化されるアメリカの若者 の話を書いたが 世界をコントロールしようとしている人たち(グローバル大企業や銀行のトップや政治家のトップなど)が もし仮に なるべく多くの人間を「奴

どんな人間も才能がある。開くのは努力。 どんな人間も十分な縁と 運をもつ。それを掴むのは努力。 この構図がわかった上で努力の方 法が難しいと皆言うが、究極的に一言で言うならば 「人間性を高め る」 ことになる。

【インスピレーションTODAY】 どんな人間もそれぞれ使命に直結した潜在能力を持っている →和の精神ゾーンに入れば開花する(=開花すれば和の精神ゾーンに入るとも言える) →和の精神ゾーンに入るために最低3つの壁を乗り越えることが必要。(今の時代はここが完璧に抜

むこうのやり方を熟知しろ。そうせんと嵌(はめ)られるぞ。 以下のリンク先より転載 http://web-g.org/post/795465557 アメリカに比べればまだ日本なんかマシだな、と思ってしまう内容。最悪なアメリカ人の人生をこの本の情報を元に書くとこんな感じ。 高校生にな

アメリカ政府は、収入が少ない人を対象に政府が食料を買えるフードスタンプ(金券のようなもの)を配っている。 買えるのは食料品だけでタバコや酒は買えない。 そのフードスタンプでいくら分の食料が買えるかというと ひとりあたま1ヶ月に1万円~1万4千円。全

「闇金ウシジマくん」 第一話 http://www.pideo.net/video/pandora/8648936497935d16/ 第二話 http://www.pideo.net/video/pandora/071779f342d52931/ 第三話 http://www.pideo.net/video/pandora/5c6d0a43ac382a30/ 第四話 http://www.pideo.net/video/pandora/b8692

高校生くらいのときに 「友達」と「親友」の違いについて 考えた事があった。 当時の結論は、 「親友」って、常に一緒にいなくても お互い何を考え何をやってるかがわかるくらいの 親しい仲のこと、 ということになった。 「親友」を 違う言葉で言え

ミッション(生まれもってきた使命)は 人のためのものか? 自分のためのものか? このあたりでウロウロしている人、多いみたいだし、 もう少し国語の勉強をした方がいい人も多いみたい。 答え。 ミッション自体は「自分のためのもの」です。 その

どんなときに「あ~幸せ~」って感じるでしょうか? 生活の具体的シーンでは... あったかいお湯の入った湯船にざぶ~と浸かったとき。 すごく眠いときにベッドにごろーんと寝転んだとき。 早起きして出かけないといけないのに、二度寝をして眠りに落ちる瞬間。 みんなで囲

↑このページのトップヘ