才能学ブログ (/◎\)

才能発見/天職開発専門ブログ。生まれてきて本当によかった!と思える人生を! 

才能学ブログ (/◎\) イメージ画像
【ご挨拶】才能学ブログへお越しくださりありがとうございます。人生は舞台!才能をフルに活用して「生まれてきて本当によかった!」という一生を支えるエクスタシーの瞬間をひとりでも多くの人に味わってもらうために才能発見、天職開発、メンタルトレーニングの仕事をしております。😊天職16分野パーソナルチェック随時受付中!✨
#人財育成 #リーダー育成 #チームビルディング #企業デザイン #社員研修

2012年10月

【午後TEAワンネス研究所発】組織の中での突き抜け方。どの次元で生きるのかは自分で決定できますが、人によっては行きやすいゾーンと行きにくいゾーンがあります。。あしからず。 0次元の状態 組織や上司に命令されることをただやるだけ。考える暇もないくらい忙しい。

能力だけあってもダメ。 志だけあってもダメ。 能力と志があってはじめて芽が出る。 でも、 能力が伸びる「環境」にいたら志なんてなくても勝手にスイスイ伸びる。 能力があっても能力が伸びる「環境」にいない場合に「志(=決めた目標を成そうと決める」が必要になっ

「ねえ、聞いて。隣の奥さんが私にこんなこと言うのよ。」 と言われて 自分のココロの状態が悪いと低次元の方向に、 自分のココロの状態が良いと高次元の方向に、と 行ったり来たり右往左往しているのが人間だ、 ということらしいです。 で、徐々にどこかの次元に定まって

実際、あの世がどうなっていて、この世がどうなっているかって、あの世に行ってみないとわからないとは思いますが、死にかけてあの世の入り口を見てまたこっちの世界に戻ってきた人たちっていうのも地球にはたくさんいて、その人たちの証言を集めた本ってのもあるわけです。

これはかなり筋が通ったお話だと思っています。 生まれる前の世界では 「思考即実現化」になっているとよくいろんなところで聞きます。 頭に思い描けば、すぐに、何でも叶う、ということですね。 ニューヨークに行きたい、と思えば、思った瞬間にニューヨー

↑このページのトップヘ