才能学ブログ*:.。.ღ˘◡˘ற♡.。.:*・゚

日本才能学研究所公式ブログ。生まれてきて本当によかったと思える人生を! 

才能学ブログ*:.。.ღ˘◡˘ற♡.。.:*・゚ イメージ画像

2015年06月

あなたは人の夢を手伝うのに 毎日の時間を使っていますか? それとも自分自身の夢を追うのに 時間を使っていますか? ある時から僕は 自分の活動が 上記のどちらなのかを ハッキリと色分けすることが できるようになった。 上記に関して天職分野
『人の夢を手伝うのか、自分の夢を追うのか』の画像

学生時代にアメリカ留学したときに 同じ日本からの留学生とたくさん友達になった。 寮の隣の部屋に住んでいた 19歳で沖縄からやってきたTが あるとき僕に本音をポロっと語った。 T:「もう帰国しようと思うんです。」 僕:「なんで?まだ3ヶ月だよ。
『もう限界という時』の画像

6/16新月の夜です! 日本才能学研究所の新ウェブサイトをアップロードしました! 各種料金も一斉見直し! ご利用しやすくなりました。 アドレスは 「サイノウガク ドット コム」です。 今までベールに包まれていた才能学が その正体を現します。 コンテン
『日本才能学研究所の新ウェブサイトが完成!』の画像

調子のいいとき(脳波がα波)は 次のようになる。 1)楽をしようと思って強引に大物を狙いに行ってはいけない、と思える。 2)しかし、天の後押しがあるときは大胆に大物を狙う。 3)進んでいくうちに天の後押しがあるかどうかがわかる。
『感情コントロールのお薦めトレーニングツール』の画像

みなさん、おはようございます。 それでは昨日のブログ で書いた実験の結果を発表します。 1)最初の頃、部活動では 「俺の言う事を聞け!」とか 「練習をサボった罰としてグランド5周」とか していた。 それを 「練習に来たくない人は本当に来な
『どうぞお好きなように(の結果)(後編)(実話)』の画像

教員時代に 人をコントロールすることはあきらめた。 もちろん最初はコントロールしようとしていた。 部活動でも教師の言うことを「ハイっ!」みたいに聞くバレー部女子は ほとんど宗教みたいなもんだった。 顧問の言うことは絶対みたいな。。。 しかし.. なんかそういう
『どうぞお好きなように(前編)』の画像

先日、たまたまテレビをつけたら いろんな「大後悔」を扱った番組をやってた。 「田舎に憧れて住んでみたが やっぱりやめておいたらよかったと思うこと」のベスト10とか 「国際結婚」のベスト10とか。 最後にあったのが 「一攫千金を狙ってラーメン屋
『ラーメン屋で一攫千金を狙ったが大後悔』の画像

時々、「好きなこと」がない、わからない という人がいる。 考えられる原因は2つ。 ひとつは 忙しすぎるため。 ゆったりリラックスするとα波になって「自分の好き」にアクセスできるのだが ずっと忙しいとやることに追われて脳波がずっとβ波の状態になる。
『好きなことがない人』の画像

方法を模索しているうちは単なる「仕事」。1~3次元になる。 もちろん天職のゾーンに入っていない。 1~3次元の仕事をしている人はコンサルタントに相談する人が多いが 「仕事」が少し上手くいくようになるだけ。(もちろんそれはそれで大事) 天職ゾーンの入
『天職の見分け方(花編)』の画像

生まれ持った才能を活かしたことじゃないと一流にはなれない。 一流とは「才能を使った一流の技術を使うことが自分の魂の喜びになる」ということだ。 才能じゃない部分の技術を我慢して辛抱してストレスと引き換えに身につけて それがブレイクして金持ちになったとしても 「
『天職同士、一流同士のコラボレーションのダイナミズム』の画像

都会は危険だ。 20年ほど前にケニアの首都ナイロビで2週間滞在した。 ナイロビで「コンニチワ~」と声をかけてくるケニア人は 経験上ほぼ「タカリ」か「強盗」か「詐欺師」だと言っていい。 ところが観光客がいない田舎にいくと 本当に朴とつとしたスレてない人たちに出
『甘く危険な都会』の画像

40代半ばのスランプ、あるかもしれない。何歳までアップデートし続けられるか。。。 ------以下ネット記事より一部転載------- 米長さんは「40代半ばのスランプ」のときのことを書いておられます。 「どうしても20代の若い棋士に勝てなくなった」という米長さんは、あ
『知らず識らずのうちに守りに入っている』の画像

↑このページのトップヘ