才能学ブログღ˘◡˘ற♡

才能発見/天職開発専門ブログ。生まれてきて本当によかった!と思える人生を! 

才能学ブログღ˘◡˘ற♡ イメージ画像
【ご挨拶】才能学ブログへお越しくださりありがとうございます。人生は舞台!才能をフルに活用して「生まれてきて本当によかった!」という一生を支えるエクスタシーの瞬間をひとりでも多くの人に味わっていただくことを目的にした才能発見、天職開発、メンタルトレーニングの仕事をしております。😊天職16分野パーソナルチェック随時受付中!✨(詳細は本文下を参照)
#人財育成 #リーダー育成 #企業デザイン #社員研修 #才能学メンタルトレーニング #UD16(Unlock Diversity)

2015年12月

プロフェッショナルの録画を見ていて山形の歯医者さんの話が出ていた。「生涯を通じて自分の歯で食べる歯科医療」http://www.hiyoshi-oral-health-center.org/professional/index.html一言で言うと予防に力を入れているということだ。(1)口の中のデータを取る(2)定期的
『歯の大掃除は終わりましたか?』の画像

人間に関して間違いのないことは必ず死ぬということだ。死ぬ時にあの世に持っていけるものは何もない。あるとすれば「この世での経験の記憶」くらいだ。ということは経済的な話に落とし込むとこの世で経験したいことができるだけのお金があればいいということになる。となる
『人生は完璧なプログラム』の画像

30代の頃ものすごくセミナーにハマっていた時期があった。公務員(教員)で自宅通い(お金は入れてましたよ)で独身というのはいわゆる使えるお金を持っている「カモ」状態です(笑)生徒指導が上手くいかないことが多くて、いろんな教育書を読みあさったり教育委員会主催
『セミナー難民で何が悪い?!』の画像

天職の道は自分だけのもの。天職の道に入ったかどうかは自分だけにしかわからない。そのサインはどのようなものか?パアーっと目の前が明るくなる。夢中になれる。人に「やりましょう」と言われる前にすでにやっている。◆何を、どこで、誰とやる?「コレ」をすることが好き
『自分だけの天職の道』の画像

15年ほど前に誕生日のプレゼントにもらったGショックがあるんだが太陽電池が弱ってきて太陽とか蛍光灯でフル充電しても1日たてばローバッテリーになっていたのをしばらく放置していた。が、もうすぐ新年だし。あと、カシオの直営修理センターが自転車ですぐのところにある
『15年以上使っている物ありますか?』の画像

どんな人間も才能を授かって生まれてくる。その才能を使ってこの地球上で何かを成すために。その使命が終わったらもうこの地球上に生きてはいられない。まだ生きているってことは何かやることがあるのだ。あなたが生きることで誰かが救われる。あなたがかける一言で救われる
『笑って生きる人生を』の画像

先日事務所の忘年会で35歳までの出会いで人生の8割が決まるということを検証するために「20代に何をしていたか?」についてその場にいた人たちの意見を聞く機会があった。Tadashi Shichijo@naminchupro才能学ブログを更新しました! 才能学.com : 人の一生は20代で8
『「魂年齢」は実年齢の差を超越する』の画像

組織の中で生き抜こうと思うとどこかに自分の役割を見つけてまわりの人間に「俺はこれをやる人間だ」というのを周りに認知される必要がある。なんていうか椅子の数が決まっているのでどこかになんとか滑り込まないといけない、という感じになる。関西学院サッカー部のキャプ
『組織人は趣味で息を吹き返す』の画像

スマホを使ったインフラ系最新アプリが時代を大きく変えそうな勢いです。キーワードは「シェア」ですね。スマホを使ったシステムがあるおかげでど素人がプロの仕事に参入しやすくなったという感じでしょうか。これはですね...今まで通りの常識で仕事してるとどんどんアプリに
『インフラ系最新スマホアプリ』の画像

天職マトリックスには平面(2D)のもの(上の図)と立体(3D)のものがある。平面は縦軸が魂年齢、横軸が魂次元となっており、この2つは生まれ持ってきたものなので今の人生では一生変わらないし変えようと思っても変えられない。花の種類の様なもの。タンポポの種として生ま
『あなたは夢派?それとも志派?』の画像

人生を決める80%のことは35歳までに出会う。特に20代が大事だとメグジェイさんは語っている。20代になって仕事をして自分と違う考えの世代の人間に出会うのだがそのときにどんな人間と出会うかどんな仕事に出会うかで一生の方向がほぼ決まってしまう。僕は20代何
『人の一生は20代でほぼ決まる』の画像

2016年になったら何か新しいことを始めようと思っている人は多いと思う。何も考えずに「やりたい!」と思ったときにすぐに始めるのがいい、という意見もあれば、いやいやしっかり考えて吟味してから始めるべき、という意見もある。しかし才能学では新しいことを始めると
『今石橋を叩くべきか迷った時』の画像

↑このページのトップヘ