才能学ブログღ˘◡˘ற♡

才能発見/天職開発専門ブログ。生まれてきて本当によかった!と思える人生を! 

才能学ブログღ˘◡˘ற♡ イメージ画像
【ご挨拶】才能学ブログへお越しくださりありがとうございます。人生は舞台!才能をフルに活用して「生まれてきて本当によかった!」という一生を支えるエクスタシーの瞬間をひとりでも多くの人に味わっていただくことを目的にした才能発見、天職開発、メンタルトレーニングの仕事をしております。😊天職16分野パーソナルチェック随時受付中!✨(詳細は本文下を参照)
#人財育成 #リーダー育成 #企業デザイン #社員研修 #才能学メンタルトレーニング #UD16(Unlock Diversity)

2017年04月

昨日の記事で割愛した「第二のおばちゃん」について問い合わせが殺到していますので、追記で書こうと思います。(実は殺到じゃないんですけど、すごく圧力を感じる問い合わせがありましたので。。。汗)Tadashi Shichijo@naminchupro才能学ブログを更新しました! 才能学ブロ
『第二のおばちゃん』の画像

京都の実家にいます。母親が一人暮らししています。昨夜は一人でぶわーっとしゃべってました(笑)僕は「ふんふんふんふん」と聞くだけ。その話の中に電話料金のことがあった。固定電話で約2500円(月額)携帯(ガラケー)の電話料金が平均で毎月2500円(月額)かか
『かけ放題』の画像

才能学の天職2Dマトリックスには縦軸の魂年齢と横軸の魂次元(感性)がある。天職16分野パーソナルチェックで解説しています。*参考記事「魂年齢別人生テーマ」http://naminchu.blog.jp/archives/44268211.htmlで、魂年齢によって「同じこと」を言っているのだが表現が変
『「儲かる仕事」より「楽しい仕事」』の画像

明日から関西出張です。(実家の京都に宿泊です)「28日に帰るから〜」って先日実家の母親に電話したら「千疋屋のフルーツタルトお土産に買ってきて」と言われました。なにやらテレビでやってたらしいのです。前回3月に実家に帰った時に奮発して帝国ホテルの高級な焼き菓子
『銀座フルーツタルト』の画像

いつもお世話になっているロイヤルタヒチのノニジュースさん。どうお世話になっているかというとなんといってもロイヤルタヒチのノニジュースを糖質制限と併用して糖尿病を治しました。*糖尿病(血糖値320/a1c11.2)を薬なしで3ヶ月で簡単に治した経緯を全てこちらにまとめて
『ノニ新製品』の画像

5月9日(火)に講演をさせていただきます。内容は才能学の「次元論」です。講演では初めて次元論の話をさせていただきます。これは非常にシビアな理論です。ホーキンズ博士の著書「パワーかフォースか」の中の人間レベルで言えば200以上の人用、もしくは200以上にジ
『講演をさせて頂きます(次元論)』の画像

還暦からの生き方について今日は書いていきます。注:飽くまで個人的な妄想です。Tadashi Shichijo@naminchupro才能学ブログを更新しました! 才能学ブログ (/◎\) : 還暦からの生き方(前編) https://t.co/J8EM5m9Oi2 https://t.co/UrLp9USJii2017/04/20 09:45:40結論から
『還暦からの生き方(後編)』の画像

僕はほぼ毎日才能学ブログを更新しています。ブログを読んでくださっている方ではじめてお会いする方にですね、、「小難(こむずか)しい感じで近寄りがたい人だと思ってました」とよく言われます(汗)ただ会ってみるとやわらかい物腰のナイスガイですね〜と言われることも
『還暦からの生き方(前編)』の画像

夢の応援と聞いて何を連想するでしょうか。次のどちらかになります。A:人の夢を応援する。B:自分の夢を応援してもらう。どちらでしょうか?◆夢に向かう勇気「夢を持つ」のは簡単だけど「夢に向かって動く」のにはけっこう勇気がいります。そして勇気が出せない人は自分の夢
『夢の応援』の画像

4月後半にまた関西に戻ることになり(仕事です)GWにかかるのでどうやって帰ろうかな〜とちょっと悩んだ結果やはり交通渋滞とは無縁の新幹線でしょうということになり「ぷらっとこだま」を今回も利用することに。*ぷらっとこだまhttp://www.jrtours.co.jp/kodama/*「ぷら
『奪われていく仕事』の画像

一生を賭けるにはもう人生かなり生きてきたので今から何かをやるのであれば半生を賭けるという表現が一番いいと思っている。◆「好き」のパワー例えばピアノを習いたいと思ったとする。どんな先生に習いたいと思うか。ピアノが上手い先生でしょうか?それとも教えるのが上手
『半生を賭ける』の画像

昨日は自然治癒系仲間のオステオパシーのT先生とお会いしていろいろ話をしていました。ブログでも公開されていますがご自身のガンをオステオパシーで治癒させたことから施術者になったとのこと。抗がん剤の副作用は退院して3年後に徐々にはじまったとかいろいろリアルなこと
『生死に関わる決断を迫られた時どうするか』の画像

↑このページのトップヘ