才能学ブログ*:.。.ღ˘◡˘ற♡.。.:*・゚

才能発見/天職開発専門ブログ。生まれてきて本当によかった!と思える人生を! 

才能学ブログ*:.。.ღ˘◡˘ற♡.。.:*・゚ イメージ画像
【ご挨拶】才能学ブログへお越しくださりありがとうございます。人生は舞台!才能をフルに活用して「生まれてきて本当によかった!」という一生を支えるエクスタシーの瞬間をひとりでも多くの人に味わっていただくことを目的にした才能発見、天職開発、メンタルトレーニングの仕事をしております。😊天職16分野パーソナルチェック随時受付中!✨(詳細は本文下を参照)
#人財育成 #リーダー育成 #企業デザイン #社員研修 #才能学メンタルトレーニング

2017年10月

セッションで「目標設定の難しさ」の話になって自動書記的な感じである「例え」が出てきたのでご紹介します。◆夢を見るいつかブラジルに行ってみたいな〜って思うとします。これは夢です。夢ってこんな感じでいいんだと思います。ぼやあ〜っとしているのが夢ですから。◆目
『夢と目標設定』の画像

2016年の1月に症状が出て糖尿病と診断されたときは目の前が真っ暗になった。だって死の病。一度なったら治らないって聞いていたから。。。でも薬は絶対に飲みたくなかった。軽い薬からだんだん重い薬になって体の自己治癒機能を壊されてインスリン注射、果ては人工透析
『運命の血糖値測定14戦目の結果』の画像

樹木希林がガン治療をせずに全身ガンのまま俳優活動していると聞いているがこれからの生き方のひとつのシンボルだと思う。病気との共生というスタイルですね。僕たちはたぶん健康に対するイメージを一新しないといけない時期に来ているような気がする。銀座事務所仲間である
『「健康」の解釈を変える』の画像

メンタルトレーニングって何?っていう人はたくさんいると思います。メンタルを強くするというイメージで落ち込んだりしなくなるというふうに思うかもしれません。しかしこれは間違いです。厳密に言えば「落ち込まないようにする」のではありません。基本は、落ち込むことが
『「決して落ち込まない」という強さとサードの守備との関係』の画像

「欲」についての整理をしないといけない。一般的に悪者扱いされる「欲」の代表例に金銭欲名誉欲承認欲求とか自分さえよければという考え方などが挙げられる。人は悩むのである。たとえば金銭欲を持つことはダメなのだと世間では言われている。でも今の世の中お金がないと生
『金儲けは悪いことか?』の画像

ありがとうは文字通りありがたい(有難い)から来ているとおり普通は起こらない奇跡とかが起こった時に自然と出てくる感情だ。そこにはもちろん神様が起こしたにちがいないみたいな人智を超えた世界というかいわゆる目に見えない世界の存在を感じることがセットになっている
『「ありがとう学」〜感謝のメカニズム〜脳波編』の画像

今まで見た最低のありがとうはアメリカ留学時代に留学生用のクリスマスホームステイプログラムに参加したときに見た光景。僕は南部のアラバマ州の大学で学んでいたのだがクリスマスとお正月を挟んだ2週間、どこか別の地域の家にホームステイをする留学生用のプログラムとい
『「ありがとう学」〜感謝のメカニズム〜フロリダ編』の画像

なんでもそうだが多面的に物事を見るためには客観性がないと無理ですね。つまりプラスの感情やマイナスの感情に影響されることなく冷静(α波)でいられることでようやく多面的に物事を見ることができる。中学教師時代の話だが喧嘩をした生徒がいたときそれぞれの生徒を別室
『マルチプルフェイスなモノの見方』の画像

ここ一週間でいきなり寒くなりましたね。この前までTシャツでよかったのに今週はユニクロのウルトラライトダウン着てますから。で、たぶんこの寒さのせいだと思うけど急に踵(かかと)が痛くなった。それも左足の踵の内側だけ。前にも一度か二度、急に痛み出したことがあった
『痛みと苦しみが続く人生は嫌』の画像

どの業界でもなんにしてもそうだけど実力が大事です。実力がない人は人の役に立ったり世の中の役に立たずむしろ迷惑をかけることの方が多いので仕事をしててもなにやってんの?みたいな話にしかなりません。そこでふてくされるか、ふっきりれて真の実力をつけるぞ!と思うの
『右脳も左脳も実力主義』の画像

昨日オンラインで右脳系の人と話をしていたのですが2日前の才能学ブログを読んでいただいて夫と別れた理由は愛と愛情の違いだったのか〜としみじみ言われていました。(夫は左脳系..)Tadashi Shichijo@naminchupro才能学ブログを更新しました! 才能学ブログღ˘◡˘ற♡ :
『「本質」の右脳系と「表面」の左脳系』の画像

一流の人になればなるほど基本に忠実である。別の言葉で言うとブレないって感じ。例えば決めたらやるっていうのも基本のひとつ。言うこと(理念)をコロコロ変えないとかもそう。スポーツ選手やミュージシャンなどは基本(反復練習)をおろそかにすると如実にパフォーマンス
『一流は基本に忠実』の画像

↑このページのトップヘ