才能学ブログ*:.。.ღ˘◡˘ற♡.。.:*・゚

才能発見/天職開発専門ブログ。生まれてきて本当によかった!と思える人生を! 

才能学ブログ*:.。.ღ˘◡˘ற♡.。.:*・゚ イメージ画像

2018年07月

昨日のブログで右脳系と右脳モードの違いを少し書いたのだが今日は右脳系100%人間が右脳モードになるとどういうことになるか、ということについて書いてみたい。Tadashi Shichijo@naminchupro才能学ブログを更新しました! 才能学ブログ*:.。.ღ˘◡˘ற♡.。.:*・゚ : 心に剣を
『「右脳系100%人間」が「右脳モード」になった結果』の画像

宮古島の空港の手荷物検査で財布が引っかかった。成田でも羽田でも関空でも伊丹でも那覇でも海外の空港でも大丈夫だったが一体何事だ?と思ったらなんと財布の中に入れていた鶴岡八幡宮の御刀守だった。何か「ナイフみたいなもの」が入ってませんかねえ?ということでお守り
『心に剣を持って生きる』の画像

30代半ば頃によく沖縄宮古島に通っていた。その頃だけで10回は行ってると思う。すごい年は1年に4回行ってた。1年に4回っていうのはちょうどその頃「オリジナルツアー」を企画して募集して添乗して案内して、っていうのをしていた。長い時は10日ほど滞在して4組の
『宮古島津嘉山荘の千代ちゃんストーリー』の画像

「夢を持つこと」は誰でもできるかもしれないが「夢パワーを使うこと」は誰もができる訳ではない。これは映画「第9地区」に出てくる宇宙人の武器の感覚に近い。*image off the net地球人が宇宙人の武器を手にしてもただのガラクタにしかならないが宇宙人がその武器を手にす
『夢パワー・志パワーとは』の画像

魂を売りそうになったことが一度だけあります。具体的なことは僕の中ではかなりディープなのでセッションの中でしか言えないが構造的な話だけすると「官僚に取り込まれる大臣」みたいな状況だった。結局僕はその場を離れることで魂を売らずに済んだのだが「なるほどこうやっ
『魂を奪われないための2つの方法』の画像

なんと言いますか、できることが増えれば増えるほど誰かに対してできそうなことが少なくなってくる。頭では十分わかっていたことだけれども実際「自分の体」でそれを味わう日が来るなんて、これはまるで3年前に糖尿病を発症したときの感じに似てる。まさか、こんなことが自
『バージョンアップ』の画像

才能学では人間の才能の種類が「16」あるとしている。全ての人間が「16」のどれかに必ず当てはまる。僕が才能の研究を始めて20年以上になる。きっかけは地元京都の公立中学教師時代に生徒指導がうまくいかず悩んでいて学校の外のセミナーをいろいろ受けはじめたことだ
『才能を明快に理解できる「消防車解説」』の画像

昨日のブログを書いていてハッとしたのだが「選択肢の多さ」って「豊かさ」なんだーって改めて思いました。これはどういうことかというと例えば、誰か一人の意見だけを盲信するのではなく「いろんな人から意見を広く聞く」ということや「その中から真実を探っていける」とい
『真の「豊かさ」とは』の画像

若かりし20代、30代の教員時代は悩みだらけだったのであるときから本だけではなく、学校の外であらゆる勉強を始めた。途中から興味本位になっていったということもあるがスピリチュアルから成功哲学や宇宙人系、精霊系までありとあらゆる世界を体験した。しかしどれもパ
『体験の積み重ねでしか人生は作れない』の画像

僕は公務員(教員)⇨大手企業(ブラック)⇨自営業と渡り歩いてきたが「右脳系100%人間」がいかにビジネスを成功させることができるか?というのを体を張って証明しているようなことになってしまっていることに気がついた。◆右脳系人間と左脳系人間ではベースが違う右脳系
『成功する「右脳系ビジネス」への挑戦』の画像

台風が来る前に宮古島から東京に戻ってきました。宮古島ラストナイトは空一面の燃える夕焼け空でした。なんでも台風が来る前はこんな空になるそうです。僕の人生史上、最高の夕焼け空でした。もう他に何もいらないですね〜。旅に出る前に少し感じていた体の不調も宮古に数日
『タイプ別ビジネススタイル』の画像

ルーティンが嫌いな右脳系100%の僕だが宮古島ではルーティンがある。朝は「黒糖ジャンボドーナツ」を食べてその後はAirbnbで宿泊している栗間島の砂川家の奥様葉子さんが公設市場でオープンしている「みき」のお店でデザートとして「みき」を飲むことだ。この「みき」と
『「みき」という神事で使われる飲み物』の画像

↑このページのトップヘ