才能学ブログ*:.。.ღ˘◡˘ற♡.。.:*・゚

才能発見/天職開発専門ブログ。生まれてきて本当によかった!と思える人生を! 

才能学ブログ*:.。.ღ˘◡˘ற♡.。.:*・゚ イメージ画像

2018年08月

お盆ですのでじっくり腰を据えて大事なテーマについて考えていきたいと思います。今日は「お金の話」です。お金を稼ぐためには仕事をする必要があります。パチンコの才能がある人はそれでもいいしFXの才能がある人はそれでもいいでしょう。今テレビでやってるヒモメンじゃな
『【まとめ】お金の話』の画像

西洋式成功哲学は成功しないとか日本人には合わないと言う話を時々聞きます。僕の体験から言えることは①めっちゃ成功するということ。僕は60万円もする成功哲学プログラムを30歳の時に購入してそれを使い倒して(使い倒しかたが独特でしたが)夢を実現しまくった、と言
『【要約】引き寄せの法則』の画像

直感とインスピレーションについて書いておこう。かなり昔のことになるが直感とインスピレーションの違いについて同じ銀座事務所のアキナさんが教えてくれたワンフレーズがめっちゃ心に残っている。*アキナさん:シュタイナーの専門家。世界10指に入るシュタイナー建築家
『【図解】直感とインスピレーション』の画像

目標設定システムを使えば目標の多くが叶います。これを使って僕は多くの目標を達成してきました。しかしその時達成したのは自分の才能カテゴリーに入っている目標だけでした。僕の才能カテゴリーに入ってないお金の目標や名誉の目標はどんなに目標設定を修正してみても叶い
『左脳系人間と右脳系人間で異なる「欲」』の画像

この記事へのアクセスが最近爆発的に増えています。Tadashi Shichijo@naminchupro才能学ブログを更新しました! 才能学ブログ*:.。.ღ˘◡˘ற♡.。.:*・゚ : 神様と天使と魂と妖精と幽霊と宇宙人 https://t.co/FbhpOi8JY6 https://t.co/WhB12Rr9XM2018/03/19 09:27:07 神様とお
『神様は◎◎にいる』の画像

今から天職を探すにはどうすればいいのか?そういう質問をたくさん受けます。今日は僕自身のプロセスを少し紹介したいと思う。僕が最初に「現在の才能学の原型」に出会った時は30歳。まだ教員をしていました。当時、同時に「西洋式成功哲学」にも出会っておりそれに才能学
『今から天職を探す』の画像

右脳左脳論では「右脳モード」と「左脳モード」について学ぶのだが対象が2つあることを知っておかねばならない。①ひとつは、出会う人が「右脳モード」なのか「左脳モード」なのかを見抜くということ。相手が何かに批判的になっているとする。そうするとおっ左脳モードかと
『一発逆転』の画像

人生で辛い時ってありますよね。僕は特に若い頃は辛い時が多かった。自分らしさを表現できなかったり物事が思うようにいかなかったり。だけど何が辛いかというと頭の中が「辛い」と感じるから辛い。物事が思うようにいかないと辛いけどそれは「期待が大きすぎるから」という
『明けない夜はない』の画像

Tadashi Shichijo@naminchupro才能学ブログを更新しました! 才能学ブログ*:.。.ღ˘◡˘ற♡.。.:*・゚ : ほとんどの人は「目利き力」を持ってないという説 https://t.co/LmKV9vFAvf https://t.co/aveKdbosiE2018/08/03 22:49:56 ホーキンズ博士の「パワーか、フォースか」に出
『200を越えてるかどうかのチェックポイント』の画像

本当にいいものを区別する「目利き力」を持っている人って実はほとんどいないのではないだろうか?と思うようになってきた。本当にいいものを買う。どこで判断してるのだろうか?たぶん自分にとって気分がいいものを買ってるんだと思う。例えばカバン。色。形。肌触り。軽さ
『ほとんどの人は「目利き力」を持ってないという説』の画像

先日のブログでロイヤルタヒチの100%ノニエキスの話を書いたけど本当にこのノニのおかげで膵臓(すいぞう)のβ細胞が復活したみたいです。Tadashi Shichijo@naminchupro才能学ブログを更新しました! 才能学ブログ*:.。.ღ˘◡˘ற♡.。.:*・゚ : 「右脳系100%人間」が「右脳モ
『幸福度チェック』の画像

右脳100%人間(僕ですが)は昨日も書きましたが妥協のない最高のコンテンツを作るのは得意なのですがそれを広げるのが苦手なんですね。(広げるのが上手なのは左脳系の人たちです)Tadashi Shichijo@naminchupro才能学ブログを更新しました! 才能学ブログ*:.。.ღ˘◡˘ற♡.
『才能学個人セッションのご感想(書道家・平野萌様)』の画像

↑このページのトップヘ