才能学ブログ*:.。.ღ˘◡˘ற♡.。.:*・゚

才能発見/天職開発専門ブログ。生まれてきて本当によかった!と思える人生を! 

才能学ブログ*:.。.ღ˘◡˘ற♡.。.:*・゚ イメージ画像

2019年02月

*Instagramのフォローお願いします。https://www.instagram.com/tadashi_shichijo/先日、次の文章をネット上で見つけてハッとした。「老婆心ながら若い人にアドバイスしたいのは、よき先輩を見分けるコツはたった一つしかなくて、それは自ら泥をかぶれるか否か。人脈があり
『よき先輩の見分け方』の画像

*Instagramのフォローお願いします。https://www.instagram.com/tadashi_shichijo/今朝はいつもお世話になっているトリガー鍼灸院の凄腕小池先生の治療を受けに学芸大学前まで行ってきました。去年の秋くらいから左肩が痛くなってきて今までは1ヶ月に1回くらいの治療ペー
『激烈な腰痛がたった半日で治った体験ブログがバズってしまった結果』の画像

*Twitterでは每日の「直感つぶやき」&ブログ更新のお知らせをしています。今朝の朝陽を浴びる会で僕と同じ右脳人の方と確定申告の話になりました。お互い進まないですね〜って。日本の学校教育って僕も元中学教師ですけど不得意なことを努力する方向って美徳なんですね。で
『好きで得意なことだけをする分業制』の画像

*Twitterでは每日の「直感つぶやき」&ブログ更新のお知らせをしています。昨日は「アスト会」(アスリート会)に行ってまいりました。「アスト会」とは友人の神藤さんが2000年に立ち上げたアスリートのための会です。Tadashi Shichijo@才能発見/天職開発@naminchupro才能学
『【アスト会】アスリートがビジネス界で活躍するときの意識』の画像

*Twitterでは每日の「直感つぶやき」&ブログ更新のお知らせをしています。皆さんSNSを活用していますか?僕もTwitterやinstagramをしていますが先日の右脳人会でSNSを大活用している右脳人の方がひとりいらっしゃいました。やはりSNSの使い方を①お金を出して学んで来られ
『SNSを使いこなす右脳人』の画像

*Twitterでは每日の「直感つぶやき」&ブログ更新のお知らせをしています。*ウノ子ちゃん。byH画伯(右脳人・芸術家カテゴリー)昨日はオンラインサロン右脳人会のリアル交流会でした。なんというかもう笑っちゃうくらいみんな右脳人的でした。(当たり前だけど)何がどう
『驚愕の右脳人会』の画像

*Twitterでは每日の「直感つぶやき」&ブログ更新のお知らせをしています。今オンラインサロンを3つ運営している。①右脳人会②金運人会③女神会それぞれのオンラインサロンの目的は「才能を実感する」ということ。例えば金運人だとめっちゃ平たく言うと「お願いすれば人は
『お金が欲しい!と言えば人がお金を運んでくれるという才能』の画像

1月から日本才能学研究所の公式ウェブサイトのお問い合わせフォームの調子がどうもかんばしくなくてお問い合わせ・お申込みをされた方のメールがこちらまで届いてないことが判明いたしました。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。恐れいりますがもしお問い合わせ・お申込
『お詫び』の画像

才能に関していえば才能カテゴリーのツボにハマると①こんな楽しいことやらせてもらえて幸せ②やればやるほどエネルギーが湧いてくる③寝るのがもったいない④なんでもっと早く出会わなかったんだろうみたいな感じになる。そういうコンテンツやスタイルにこの地球で自分が
『めちゃ好きなこと、むっちゃ楽しいことに出会ったらお金を払ってでも手放さないことが大切な理由』の画像

時々タイムラインでFB友達に質問します。先日は次のような質問をしました。①体調がおかしい→すぐ病院(or検査)に行く。 ②体調がおかしい→よっぽどじゃない限り寝て治す。 ここが人生の分かれ目。難しい選択です。 皆様はどちら?これだけ芸能人やトップアスリートの
『「医者は信用できない」と思わせた事件』の画像

先日の「女神会」でメンバーの方が「イケハヤ研究」をしているということで僕もちょっと本腰を入れて「イケハヤ」さんのコンテンツにアプローチしてみました。いやーやはり「知る者ぞ知る知られざる世界」だと思いました。インターネットの世界で稼いでいる人がいるんです
『イケハヤ研究』の画像

本当の成功って世でイメージされているものとは随分違うと思っている。①魂が満たされること②必要最小限食べていけることこれでいいと思っている。才能カテゴリーによって魂が満たされるコンテンツが違っていて必要最小限のお金なり助けてくれる人も才能カテゴリーによっ
『人目を氣にせず好きなことをする』の画像

↑このページのトップヘ