人生で「花」を咲かせる

とは

好きなことができる時間と空間を人生の中に持つということかもしれない。そして「すごいね~」って人に賞賛されるレベルのことかもしれない。

人生で「実」をつける

とは

その好きなことで、食べて行くこと=つまりその「好きなこと」が人に感動や影響を与えるレベルまで行って、そのお礼としてお金を頂けるということかもしれない。

本当に好きなことをやってれば、毎日バラ色のはずです。

そして「好きこそものの上手なれ」の言葉のとおり、自動的に人に喜びを与えたり、人を助けたりするレベルになって、それらをビジネスに変換できる状況が整うとお金は入ってきます。

趣味で「すごい」ことをやってる人は生業は別にあるわけだけど、それでもその趣味のおかげで人生にハリができます。少なくとも「花」は咲きます。花が咲くと人が見に来ます。

今日はこんなことを考えながら、私も来年は大きく勝負してみようという気持ちになっています。

何をどう勝負するかって?

それについてはまた書きます。

かなり私の本性が出てきます。