私も映像作家のはしくれなので亀岡の事件のニュースの報道の仕方が気になってしかたがない。

家族を失った方々への気持ちを考えるとやりきれない。
そしていまだ重体になっている子供たちにはパワーを送りたい。

しかし18歳の少年について言われていることが気になる。
定時制高校を1年でやめた。
今は仕事もせずブラブラ。
2年前にも無免許運転で逮捕。
夜中ずっと友達と亀岡市内・京都市内をドライブ。
朝いねむり運転。

ここまででテレビ報道が終わると・・

「高校も行かずに
仕事もせずブラブラして
違反を繰り返していると
こういう事件を起こす様な人間になるんだ!」

というイメージをテレビを見るものに
植えつけてるなと思う。

やっぱり高校は行かないといけないな~となるし
高校中退してブラブラしている者は
「俺もいずれこんな事件を起こすんやろな~」って
潜在意識の中で思ってしまう。

だけどももう少しメスを入れるとどうなるか?

なぜその少年は定時制高校を1年でやめたのか?
なぜ仕事もせずにブラブラしているのか?

答えとして「本人が怠けたから」とか「親の教育が間違ってた」
で済ますこともできる。

だけどさらにメスを入れると・・

なぜ本人が怠けたのか?
なぜ親の教育が間違ったのか?

そこまでツッコンで考えていくと

日本の階層社会と格差社会が見えてくる。
夢や希望を持ちにくい日本の現状とあいまって
家庭環境や教育現場の指導力の限界などが
見えてくる。

映画スライブの中の世界を理解すると

闇の権力がある国を支配するときの手段(プロセス)の
ひとつに内政干渉というのがある、というのがわかる(はず?)

教育費削減。
医療費削減。
福祉費削減。

が3大削減対象。

教育費を削減されると
簡単に言えば教師が生徒にかける時間が少なくなり
学校が荒れ、地域と家庭が荒れる。
そして子供がバカになる。何が本物で何がニセモノだとか、正しい判断などができなくなる。
医療費や福祉費が削減されると
それにお金が必要になり働くのに必死になり
働きすぎると病気になりさらに医療費がかかり
仕事で親の面倒も見れないから福祉費もかかり・・



人々が泥沼地獄に落ちるのをわかっての
内政干渉。

正確にえげつない表現で言えば
人々を泥沼地獄に落として、階層社会・格差社会をさらに強化して、事件や事故や病気で人口削減をして
日本を支配しやすくするための内政干渉・・と言えなくもないのではないか・・。

交通事故で年間3万人が死んでるけど
毎年減らないということは、はっきり言って国は放置状態。
車は凶器にもなるわけだから
運転者の気が狂うとあぶないのは
わかってるはずなのにマスコミは
そこには一切触れない。

映画スライブ。
あまり見すぎるとよくないとも言われてますが
スライブの後半に出てくる世界支配の型も「各論」のひとつとして
知っておくことは大事だと思います。

亀岡の事件。
闇系のせいだけにするつもりは毛頭ない。
だけど本人だけのせいとも思わない。

本人が自分のしたことを社会のせいにして、まわりが本人を責めるのが最悪の形。

本人や本人の家族は自分が間違っていた、悪かったと猛省しないといけない。
だけどその他のまわりの人間は本人がそこまでの事件を起こした背景を問題にしないといけないと思う。


亡くなられた方々のご冥福を
お祈り致します。
亡くなられた方々のご家族、関係者の皆様の心の傷が一時でも早く癒えますように。