一攫千金ってやっぱりどこかおかしい。

花は自然のスピードでしか咲かないのに
種植えて1日で花を咲かせようとするようなもんじゃん。

会社ってじわじわ上昇していくべきものですよね。
信用とか技術力とか本来はすぐに手に入れられるものじゃないですよ。

1日で咲かせる方法があるとすれば
花をバーチャルな世界に持って行く、っていうことしかない。
(バーチャルな世界=現実ではない世界、ネットなどの仮想世界、ゲームのルールの中の世界など)

花を1日で咲かせることが可能、というルールの世界の中だったら
そりゃ1日で咲きますわな。

「金融システム」がこのルールに当たったりするわけやな。


気温と湿度と日光を調整して自然のリズムじゃないところで
花を咲かせる時間をコントロールしたり、
遺伝子いじくってみたり
人間様もようやりますわ。

会社作って世の流れにのって3年で億万長者もいいですが
その「世の中の流れ(ニーズ)」自体がバーチャルなものですから。

やっぱり自然から学ぶことは多いな~。

自然のリズム=宇宙のリズム(法則)

自然のリズムで生きる=自然と和して生きる。

和の精神を持って生きることとはまさに
自然のリズムで生きることやで。

えっと、飽くまで一般論です。誰かのことを意図して書いた日記ではございません。もし心に引っかかったのなら、もしかすると一攫千金の心(左脳コアブロロ)がどこかにあるのかもしれませんなー。