人間の脳の働きを一部だけご紹介。

人間の脳って右脳が動いているときは左脳が止まり
左脳が動いているときは右脳が止まる、

と便宜上考えると
今まで見えなかった世界が割とくっきりハッキリ見えて来る。

分析モード
解析モード
思考モード
計画モード
損得モード
達成モード
支配モード
緊張モード
不安モード
恐怖モード
怒りモード
悲しみモード
パニックモード
コロちゃんモード

これらが「左脳」が動いているときの働き。


一方、
耳で音を感じるモード
目で色や形を感じるモード
鼻で臭いを感じるモード
舌で味を感じるモード
肌で肌触りを感じるモード
一体感モード
感謝モード
自然体モード
等身大モード
力が抜けてるモード
幸せモード
笑いモード
直感モード
想像モード
創造モード
愛モード
タマちゃんモード

などが「右脳」がうごいているときの働き。

感謝しながら同時に怒る事は
できないですよね。(笑)

そして

実は

このモードを人間は選べるのです。

モードを選ぶのが「人の心(心のレバー」なのですね。

だから「心が全てを決める」
と言っても過言ではないのです。

ミッションカーのシフトレバーみたいに
高速道路では5速で
山道は1速で
と選ぶように

気持ちいい夕日を見る時は
「視覚モード」で
鳥のさえずりを聞く時は
「聴覚モード」で
会社で企画書を作る時は
「計画、分析モード」で、

と、心のレバーで 
どのモードの機能を使うかを決めることが
できるわけです。(環境に応じてオートマティックになってるとも言えますが)

で、心が強いとモードを選べる側になり(つまり人生を自分の思い通りにコントロールできる)
心が弱いと環境に振り回される(人や職場などに振り回される)
ということになります。

心を鍛えるって大事だ。

そして人間として地球上に肉体を持って存在するためには
右脳と左脳のどちらも必要なのです。

もっと知りたい方はご連絡ください~。

出典:午後TEAプロジェクト「L-R」講座より