生き方も二極化しているとよく言われるが
おおよそ次の2つである。

①自然と同調して
「足るを知る」の概念で
感謝して生きる。

②自然と同調せずに
「もっとほしい」「自分だけよければよい」の概念で
権力や金儲けが目的の生き方。

そして
前者がよくて、後者がダメみたいな
風潮が蔓延している。

ところが、ところがだ。

実はそうではない。

人間には「選択の自由」というものが
与えられている。

つまり、好きなようにやっていいというのが基本なのだ。

そして、その代わり、やったことが、そのまま自分に跳ね返ってくる、というのが
世の中のシンプルな法則なのだ。


本当かどうかはわからないが
あの世には「幸せしかない(=怒りや不安や恐怖がない)と言われている。

そう仮定すると、つまり

怒り、不安、恐怖などを感じることができるのはこの地球上だけだし
肉体に痛みを感じるのもこの地球上だけ。

だから本当は

「ああ、これが噂に聞いていた【怒り】という感情なのか~」

とか

「これが【痛み】というやつか。噂以上だな~」

とならなくてはいけない。

むしろ、それに「感動」するはずである。。。

言い換えると

人生は遊園地みたいなもの。

恐ろしいジェットコースターに乗ってハラハラドキドキするのも
運河を巡る舟に乗って美しい景色を楽しむのも
お化け屋敷に行って絶叫するのも
野原でボーッとして空想にふけるのも
すべてOKなのである。

ジェットコースターは乗らずに
チューリップの観覧車にのれば~~?
って言うのは大きなお世話であって

とにかくいろんな種類のジェットコースターに
乗りまくりたい人だっているのである。

「おお~、これが噂のFUJIYAMA(富士急ハイランド)か~。すげえなあーーー。」
とハラハラドキドキを味わいたいのである。

乗りまくった結果、ジェットコースター酔いして
それを介抱する人はちょっと迷惑だけどね...


人生って遊園地のようなものかもしれない、って
思う事ができると
もっと人生を自由自在に生きる事ができるよね。