別れ話を相談されたことがあるだろうか?


各次元での答え方は実に様々

【7次元別別れ話相談員語録】

1次元状態の相談員: 別に法律上問題なければいいと思うけど、世間様にどう顔向けするかだな~
2次元状態の相談員: 僕はね、◎◎◎するのがいいと思うよ。そうしなさい。俺の言う事を聞いてれば間違い無し。
3次元状態の相談員: 君はどうしたいの?自分の思いに正直に生きた方がいいよ。
4次元状態の相談員: 自分で決めれば~
5次元状態の相談員: 今結婚できてること自体、幸せだよね~
6次元状態の相談員: どうしてもダメなときは、ダメになるだけさ~
7次元状態の相談員: 君は離婚問題のプロ相談員になれるよ!

次元が上がるに従って
「それ相談の答えになってないし..」
っていう心のツッコミが聞こえ
6次元以上になると
さっぱり訳がわからなくなってくる。。。

人って...

毎日毎分
1次元から7次元まで
行ったり来たりしている

というのが僕の持論だ。

ちなみに低次元が悪で、高次元が正義なんて言うつもりは毛頭ない。

全ての次元がバランス良く存在して、この世界は成り立っているからだ。
ひとつの次元でも欠けると、そのときこそこの世は終わるのだ。

出典:STEPS(午後TEAプロジェクト)