僕は実は「旅のプロ」。

自転車で西日本一周。
バイクで西日本一周。
電車で日本全国。
長距離バスでアメリカ横断、西アフリカ横断。
車でアメリカ大陸一周。
船で国内いろいろ。サンフラワーとか。
世界20カ国以上渡航。
という実績がある。(徒歩だけないな~)

その僕が座右の銘にしている言葉がある。それは

旅は、「行けるときに行く」が鉄則。

なぜなら
いくつかの条件がピタッと合わないと
旅に行けないからだ。

例えば海外旅行。。

1 お金がある
2 時間がある
3 健康である
4 家族の賛成がある
5 飛行機のチケットが取れている
6 現地に泊まるところがある
7 無事飛行機がとぶ(台風とか)
8 現地が安全である
9 行く気がある

どれかひとつでも欠けると
旅には出れないのだ。

条件が揃っているのに
旅に出ない人には
2つの理由がある。

ひとつは
「勇気がない」

もうひとつは
「実はそんなに行きたくなかった」

だ。

どちらも9の「行く気がある」に
かかわってるよね。

つまり、「モティベーション」が全てと言っていい。

どうしてもどうしてもめちゃくちゃ行きたくて
お金がなかったら
お金を借りてでも行くよね。
そういうことだ。

次回は「一人旅」について書こうかな。
さて昼飯食って午後のお茶タイムだ。

才能学ブログ1日2投稿チャンレジ中(*>∀<*)ノ
36日目その2