僕は大学在学中に1年アメリカに留学した。

海の外に行くと、
日本の見方が全く変わった。
ここでひとつ次元が上がったような気がした。

イメージしかなかった世界を
リアルに見る。

なるほど、こういうふうになっていたのか。
とテレビや本や人の話からの情報(左脳)を体験(右脳)に落とすことで
次元というのはひとつ上がる。

日本に帰ってきて
僕がアメリカに留学していたことを知った人は
僕との意見が違うときに必ず
「海外の考えに染まった人は違うわね」と言った。

海外に行ったこともない人間が
海外に行った人を判断することなんてできないのに
と思っていた。

宇宙から地球を見たらどういうふうに見えるんだろう?
と思う。
いろいろ想像するし、行った人の話を聞いても
それは知識(左脳)でしかない。
やはり宇宙に行ってみなければわからないことはあると思う。

日本を飛び出して海外に行って、海外から日本を見つめる。
地球を飛び出して宇宙に行って、宇宙から地球を見つめる。

こういうふうにしか次元は上がらないんだと思う。

次元論 STEPSに落とし込むと次のようになる。

「常識にとらわれている自分」から飛び出して「常識にとらわれず本当に自分の気持ちに従って生きる」という世界に行って、「好きなことをやっている自分」から「がんじがらめで好きなことができない自分」を見つめる。

3次元から4次元へのジャンプである。
その間にある谷は果てしなく深いが
勇気を出して飛び越えるしかない。


初めての海外がアメリカロサンゼルス(1991年)
レイバーデイのサンタモニカビーチには
自分のやりたいことを自然体でやりまくっていた
人々でいっぱいだった。「◎◎しなくてはいけない」的な
感覚だった僕は自分がすごく恥ずかしくなった。
(画像はサンタモニカビーチ。ネットより)

*才能学ブログ1日2投稿100日チャレンジ中!
66日目その2

---------------------------------
《ゆったり楽しい午後TEAプロジェクトのご案内》
午後にお洒落なカフェでお茶を飲みながら気脈を通わせるというプロジェクトです。いろんな人とお茶したいです。

《UD16個別診断を実施中》
午後TEAプロジェクトの中のコンテンツのひとつ。
それぞれの人間が生まれ持ってきた特殊能力分野を40分インタビューで診断します。
「特殊能力(本質)」は16分野あって、全ての人が16分野どれかに当てはまり、その分野は一生変わることはない。1995年から右脳左脳理論をベースに した「特殊能力」の研究、2000人以上を臨床診断し、誰にも真似ができない独自のインタビュースタイルを考案。2007年以来300人以上をモニター診 断。「腑に落ち率」脅威の99%!

下町隠れ家的カフェで随時開催中!

①どんなお話もじっくりお聞きします。
②どんなお誘い(セミナー、物販、ビジネスetc)も堂々とお断りします。
③40分インタビューさせて頂ければ「特殊能力分野=この世での使命分野(本質)」が80%の確率でわかります。

*生年月日診断でもなく、顕在意識が作用する「はい、いいえ」の質問テストでもなく、怪しげなスピリチュアルでも催眠術でも宗教でもありません。右脳左脳理論に基づき20年で2000人以上を臨床テストすることで
磨かれ洗練された世界で唯一のオリジナルインタビュー技術を活用した診断スタイルです。

午後TEAプロジェクト「UD16個別診断」
(診断料10,000/2時間:個別ノート付き)
場所:初回:銀座4丁目Heiz銀座サロン / お知り合いの方or2回目以降:Heiz銀座サロン / 秋葉原Cafe Brauner / 上野公園Park Side Cafe / 東京ドームホテルArtist Cafe / その他ご希望の場所(カフェの場合お茶代各自持ち)
日時:随時
お申込み方法:
日本才能学研究所(JTA/Japan Taletlogy Association)公式ウェブサイト
お問い合わせフォームからお申し込みください。(*注:音が出ます)

「特殊能力分野(本質)」は「◎◎星人」という表現でお伝えしています。
次のようなことがわかります↓
◆いまの仕事やポジションが自分に合っているのか。
◆右脳系なのか、左脳系なのか、両脳系なのか。
◆いま考えている方向が自分の本質に合っているのか。
◆人を選んでいいのか、選んではダメなのか。
◆自分の好きなことをしていいのか、人のために行動したほうがいいのか、世の中に貢献すべきなのか。
◆お金を求めていいのか、求めてはいけないのか。
◆組織にいるべき人間なのか、独立すべき人間なのか。
◆物、人、情報、どれを扱えばいいのか。
◆どの程度自分の特殊能力を使えているのか。
◆特殊能力を伸ばすポイント
◆あなたの特殊能力エネルギーの「流れ方(=型)」
◆他にもわかることがたくさんあります。
今まで感じてきた異和感が一気に解消されます。

「生まれてきて本当によかった!」と思える人を一人でも多く増やすこと、
ひとつでも多くの本当の笑顔を作ることが私の志。

午後TEAプロジェクトの主宰:日本才能学研究所(JTA/Japan Talentlogy Association)