【PR】才能学.com 日本才能学研究所 新ウェブサイト完成!
http://sainougaku.com
各料金も一新。ご利用しやすくなりました!
天職分野の個別診断7,500円
お申し込みは上記サイトよりお願いします。
-------------------------------------------------
昨日はネットを見てて「ハッ」とする記事をFBのタイムラインやツイッターに
投稿しまくってしまった。
なんだろう?
何かが取り憑いたように。。。
それを全部ブログにコピペしてみます。
僕はいろいろ気づきまくり。
きっと皆様も。

ではどうぞ。
-------------

◆何に対しても一生懸命やることって大事だ。


---あるネット記事より---

今は雇われてるんだから、頑張らなくていい・・・将来、経営者になったら死ぬ気で頑張る。だったら、君のお店で働く従業員は、頑張らなくていいのかい?自分のことしか考えない。損得勘定でしか物事がはかれない。そんな話を聞くと、ホント悲しくなるなぁ~。


◆人間の本質ってこういうところに顕れるよね。


---ネット記事より抜粋---

あなたには親切にしてくれても、
レストランの給仕係には不親切な人は
本質的には親切な人ではない。
私はそれに気づくのに
五十年かかった。

— デイヴ・バリーの名言 | 地球の名言より



^^^^^いろいろネット記事から抜粋^^^^

◆したい事をしない、言いたい事を言わない、出来る事をしない人を、生きながら死んでると言う。

◆欲を捨てた(あるいはあきらめた)ひとが、他のひとにも欲を捨てたがらせる欲は、なんていう欲なんだろう。

◆もの作る人、見せる人への「承認欲求」って言葉の使われ方にモヤモヤする。お前は誰かに料理作ってる人に対して「あいつおいしいって言われたいんだ ぜ」ってヒソヒソするのか?って話。そりゃ言われたら嬉しいわ。せめて「かまってちゃん」とかさ。誰にもあるものを心の歪みみたいに言うのはよくない。

◆表現の自由とは「発表の場を奪われない自由」であって、「発表した内容を批判されない自由」ではないのだが、ここをはき違えている人が極めて多い。誤報も含めて放言が許されるとしたらそれはもう自由ではなく特権だろうに。


◆楽してトップにはなれんてことや。


^^^ネット記事より抜粋^^^

トップセールスマンとして成功した男とは、
一、最も多くの侮辱を受けた男である。
二、最も多くの断りを受けた男である。
三、最も多くの失敗と敗北を喫した男である。






◆これはショックだ。でもそうだと思う。だから自分の思ったようにやるべきだよね。自分の人生なんだから。


---ネット記事より抜粋---

まず最初の大事な真実は、ほとんどの人はあなたが生きているかどうかすら気にしていないということです。



◆全くその通りだと思う。


---ネット記事より---

本当にやりたいことがあるのなら、「みんなに相談」してはいけません。
逆に「まずみんなに相談しないと…」と思っているのなら、それは「やりたく ない」ということ。「止めて欲しい」ということなのです。
そのことに気がつかないと、永遠に、
「本当はやりたいのに、みんなが止めるから、できなくなっちゃったー」
「あの人がああいうから、やれないんだよな…」
なんていうムダな思考にハマったまま、一生を終えることになります。
したいのなら、黙ってすること。
もし、「本当にしたくて、ただアドバイスが欲しい」
と思うのなら、心から尊敬する人に、
「○○したいんだけど、どう思う?」ではなく、
「どうやって○○するのがいいと思う?」と聞くこと。






◆ひとつのテーブルを囲んで全ての人がいい具合に満足して話せる人数は5人まで、ってのと似てる。6人になった瞬間に、ひとつのテーブルにいても3人+3人に分かれて話が始まる。


----ネット記事より----

組織は大きくなればなるほどダメになり、ある一定のしきい値を超えたらどんなに優秀な人間が集まっていてもリカバリ不能なほど腐る。ここでいう組織という のは全社員数とかではなくて、ある一拠点に同時に勤務するスタッフの数をいう。極端な例でいうと、50人のオフィスが世界100カ国にある5000人の企 業はおそらく個々の組織が健全に保たれるが、一つのオフィスに300人いる企業は典型的な大企業病にかかる。




◆人は自分のことを普通って思っちゃうんだよね~。自分のできることは誰にでもできる!とか、できないのは努力が足らないから!とかできないのは次元が低いから!とか。世間一般的な成功の定義がおかしいっちゃおかしいんだけど。


---以下ネット記事より抜粋---

日本でこの「ストレスをかけ過ぎると壊れる」というのが認識されないのは簡単で、日本の成功者の殆どが「過度のストレスを耐え切った」選別された人たちだ からです。でも当人は選別されたと気づいていません。自分の回りにいるのが選別された人ばかりだから、世の中の人はみんなこんなものだと思っています。弱 い人がいるとは全く思わないので、そういうのにぶち当たると異常にしか見えません。苦労して成功すれば成功するほど、この傾向は強まります。”
— 想像力のない超人たちが「繊細な弱者」をへし折ること





◆脳天かち割られ。


---ネットから転載---

売れてる音楽がいい音楽じゃない。そしたら日本で1番おいしいラーメンはカップラーメンになってしまう。




◆労働とは「作業」のことね。


--ネット記事より転載--

インディアンの若者は、断じて労働をしてはいけない。
労働をする人間は、夢を見ることができなくなるからだ。
叡智は、夢をたどって訪れる。 ネズペルセ族の言葉”





◆反省します。


---とあるネット記事より一部転載---

人のせいにするとゲスになるし、自分のせいにするとウツになる。だからただドライに「原因」を分析して、有効な「対策」を取るしかないんじゃないかな。まあ責任は取ったり取らせたりしないといけない場合は多々あるけど、自分や他人をなじることには何の意味も無いよね。




◆世の中には「人を選ばなくては生きていけない人」と「人を選んだら神様にバッシングされる人」がいるが、前者の方々にはこの技は有効。


----ネット記事より一部転載----

「気が合わなかったら『用事がある』とやわらかく断る術を身につけてください。うそをついてもいい。そうして少しずつ距離を遠くしていく。少なくとも自分からは絶対に連絡してはいけません」”
— 蛭子能収、ゲストに暴言、番組でダメだし 自由さ受けてブレーク中






◆やりたいことがわからない人の羅針盤だねえ。


----あるネット記事より転載----

「やりたいこと」が無くても、「やりたくないこと」ならいっぱいあるでしょう。「やりたくないことをやらない」というのも、けっこう立派な「やりたいこと」だと思う。




◆人に認められるのが幸せな人は、人に嫌われてでも自分の好きを表現する人から嫌われます。


----あるネット記事より抜粋---^

幸せになる勇気には、「嫌われる勇気」も含まれます。その勇気を持ちえたとき、あなたの対人関係は一気に軽いものへと変わるでしょう。




◆【天職の極み】好きなことをやりたい時にするのは幸せなことで、且つだれでもできる。好きなことを仕事にしようと思ったら、好きなことをやり続ける努力と 忍耐が必要。だから「好きだから嫌でもやっちゃうんだよ~」ってレベルのことを仕事にするのが一番楽でいい。(会社に入ったら、嫌いなことでも無理矢理や り続けなくてはいけないので、仕事になる。)


オススメ記事
「自己啓発難民量産の要約」
http://ameblo.jp/tea-tour/entry-11957546022.html


4e9572d3.jpg

気づくことでしか次元は上がらない。
そして「次元上がったかな?」と思ってたり
「あいつ次元低いよね」と誰かを見下しているうちは
まず次元は上がらない。

日本才能学研究所発行のメールマガジン(無料)にぜひご登録ください


生まれ持ってきた才能「三度の飯より好きなこと」を発動させて天職を開発し、張り裂けるような喜びを味わいたい方のための情報、ヒント、コツ、そして包み 込むような愛と勇気が満載!コンテンツは今週のイチオシ記事、ブログ記事執筆秘話、何度でも読みたい珠玉の永久保存版記事、 ブログでは言えないぶっちゃけ話、メルマガ登録者だけのキャンペーン情報、他のろけ話、もう大変な話、季節の出来事、世界の動向、それでも腹の立つ話など を不定期(1~2週間に1回のビッグボリューム)でお届け致します。*ブログ左上のメルマガ登録プラグインから購読申請(無料)できます!こちら からも登録可能。 6/28(日)朝にメルマガ第14号発済み! サンプルはこちら で読めます!

メルマガ登録を完了させるには、登録後送られてくる認証メールを認証する必要があります。登録したけど、認証メールが届かない方は別のアドレスで登録して頂くか、届かないときの設定解説 をご覧ください。

テーマ別ブログアーカイブ

UD16生まれ持った才能分野をテーマに書かれたブログ一覧。
*何をやってもつまらないときに読むと希望が見えます。

LR右脳と左脳の働きをテーマに書かれたブログ一覧。

*怒りや不安が収まらないときに読むと精神が整ってきます。

STEPS次元論をテーマに書かれたブログ一覧。

*弱気になっているときに読むと元気が出てきます。
 


UD16個別診断とは?
それぞれの人間が生まれ持ってきた天職分野を40分インタビューで診断します。「天職分野(才能の原石)」は16あって、全ての人が16分 野のどれかに当てはまり、その分野は一生変わることはない。1995年から右脳左脳理論をベースにした「天職と才能」の研究、2000人以上を臨床診断 し、誰にも真似ができない独自のインタビュースタイルを考案。2007年以来300人以上をモニター診断。「腑に落ち率」脅威の99%!「生まれてきて本 当によかった!」と思える人を一人でも多く増やすことが私の目標。下町隠れ家的カフェで随時開催中!

①どんなお話もじっくりお聞きします。(秘密厳守)
②どんなお誘い(セミナー、物販、ビジネスetc)も堂々とお断りします。
③40分インタビューさせて頂ければ「天職分野(才能の原石)=この世での使命分野」が80%の確率でわかります。

*生年月日診断でもなく、顕在意識が作用する「はい、いいえ」の質問テストでもなく、怪しげなスピリチュアルでも催眠術でも宗教でもありません。右脳左脳 理論に基づき20年で2000人以上を臨床テストすることで磨かれ洗練された世界で唯一のオリジナルインタビュー技術を活用した診断スタイルです。

「UD16個別診断」(診断料7,500/2時間:個別ノート付き)
場所:初回:銀座4丁目Heiz銀座サロン / お知り合いの方or2回目以降:Heiz銀座サロン / 秋葉原Portal Cafe Akiba/ 上野公園Park Side Cafe / 東京ドームホテルArtist Cafe / その他ご希望の場所(カフェの場合お茶代各自持ち)
日時:月曜~金曜(場合により土日祝日も可)
お申込み方法:才能学.com 日本才能学研究所(JTA/Japan Talentology Association)公式ウェブサイト のお問い合わせフォームからお申し込みください。

「天職分野(才能の原石)」では次のようなことがわかります→→◆いまの仕事やポジション が自分に合っているのか。◆右脳系なのか、左脳系なのか、両脳系なのか。◆いま考えている方向が自分の本質に合っているのか。◆人を選んでいいのか、選ん ではダメなのか。◆自分の好きなことをしていいのか、人のために行動したほうがいいのか、世の中に貢献すべきなのか。◆お金を求めていいのか、求めてはい けないのか。◆組織にいるべき人間なのか、独立すべき人間なのか。◆物、人、情報、どれを扱えばいいのか。◆どの程度自分の才能を使えているのか。◆才能 を伸ばすポイント◆あなたの天職エネルギーの「流れ方(=型)」◆他にもわかることがたくさんあります。今まで感じてきた異和感が一気に解消されます。

講演会、執筆、イベント出演のご依頼、ご相談などはお問い合わせメールフォーム   からご連絡ください。

午後TEAプロジェクトの主宰:日本才能学研究所(JTA/Japan Talentlogy Association)