今まで人生でいろんな焼肉を食べてきたが
一番美味い焼肉はといえば...

四国は愛媛県八幡浜で食べた焼肉だ。

大学3年生の夏に
僕は人生で初めてバイクでの一人旅に出た。
ツーリングテントとコッヘルとガスバーナーを積んで。

決めていたのは
期間は3週間ということだけで
とにかく南へ行こう
と思って九州を目指した。
(それまでは九州は博多、四国は徳島〜高松しか行ったことがなかった。)

博多から入り、熊本、阿蘇まで行き、そこから別府、大分に抜けて
佐賀関からフェリーで四国に入った。


運命の分岐点


八幡浜という町で
「さて、北に行くか、南に行くか」
と迷った。
北へ行けば松山、南へ行けば宇和島、足摺岬だ。

よし、南に行こう、と思い
次は
「国道を行くか、海沿いの旧道を行くか」
と迷った挙句、海沿いの旧道を行くことにした。

一つ峠を越えると
目の前に海が姿を表した。
坂を下ると、海沿いのくねくね道になり、
そこをノンビリと走る。
山側は全部「みかん畑」。
濃い緑と青い海と空のコントラストが素晴らしい。

と、いう感じだったが、西の空が暗くなってきた。

「こりゃ夕立が来るわ」という感じ。

カッパを出して着て走ってもよかったが
面倒臭かったのでどこかで雨宿りしようと思っていたら
ちょうどいい屋根がある場所があったのでそこにバイクを止めた。

岸壁沿いのみかんの選果場だった。

やがてザーッと雨が降ってきた。

10分ほどで雨は止んだ。
すると4〜5人の自転車に乗った少年たちがやってきて
僕のバイクの近くに自転車をとめて
岸壁から海に飛び込み出したのだ。

「中学生かな?」

と思って見ていたら
そのあとに彼らの先生らしき女の人が
「コラー、ちゃんと体操してから入れ〜」
と叫びながらやってきたのだ。

一歩を踏み出す勇気

ここで僕は
彼らに話しかけようかどうしようか
猛烈に迷った。

当時は僕はまだすごい「人見知り人間」だったのだ。

魂は旅先で地元の人と友達になりたい、と
叫んでいたが
心は恥ずかしいし、ここじゃなくてもまた旅をしてたらこういう出会いはあるから、今はいいか
という感じ。

だけど、結局
いや、今しかない!
と思い、
勇気を振り絞って彼らに声をかけてみた。

すると、みんなすごくいい人たちで
会話が弾み、あっという間に友達になった。

彼らは地元の中学のバレー部の中2の男子部員たちで
若くて元気な女の先生はバレー部顧問の先生だった。
中学は確か1クラスしかなく、部活もバレー部と卓球部しかない、って言ってたと思う。
幼稚園から中学までみんな同じクラスなんだそうだ。

すぐに夕方になり
海に真っ赤な夕日が沈んでいく中
地元の少年たちと先生と語らうという
まるで映画のようなシーンで、
「なんて贅沢な時間なんだ。。」
と心から思ったものだ。

e2fbd082be6400e9af781dc02900d192
宇和海に沈みゆく夕日。まさにこんな感じだった。


彼らとは手紙をやり取りするようになり
翌年の夏にも彼らに会うという目的もあり
今度は自転車で四国に出かけたのだ。

その時に、また先生と生徒たちはじめ、その他の友達などもわんさか集まってくれて
なんと出会った選果場の場所で
「炭火焼肉」をご馳走してくれたのだった。

遠くの友達とまた再会できた喜びと
大歓迎してくれた気持ちが嬉しくて
その時食べた焼肉が
今までの人生の中で一番美味い焼肉だった。

昨日、久しぶりに焼肉を食べに行って
そのことを思い出した。

ご縁


右に行くか、左に行くか、
するか、しないか、で
出会う、出会わないが決まる。

その時の「こっちだ!」という直感で動くのが大事だ。
すると思いもよらない素敵なことがその先に待っていたりする。
そして、そういうことが増えてくると
逆に「出会いへの期待」をしてしまう自分になってしまい、
そうなると直感がうまく働かないようになり、
期待した分、いいことが起こってもあまり嬉しくない、
という残念な結果になってしまうことも多々あった。

旅というのは、そういう「決断の結果」がすぐにリアルに感じられるものなのだ。
そして人生という旅もスパンは違うものの、
自分で決断してその結果を味わう(責任を取る)という意味では
全く同じなのだと思う。

最近、こういう旅をしてないな。。。
またふらりと一人旅に出たい。

DSC00017
大盛り白ご飯にカルビでばくばく食べたいときが時々ある。

東京下町B級グルメのオススメ@上野コリアンタウンの焼肉屋「富士吉」
超ディープな場所にあるよ。隣は有名な東京苑。


才能学メールマガジン(無料)にぜひご登録ください。
生まれ持ってきた才能「三度の飯より好きなこと」を発動させて天職を開発し、張り裂けるような喜びを味わいたい方のための情報、ヒント、コツ、そして包み 込むような愛と勇気が満載!コンテンツは今週のイチオシ記事、ブログ記事執筆秘話、何度でも読みたい珠玉の永久保存版記事、 ブログでは言えないぶっちゃけ話、メルマガ登録者だけのキャンペーン情報、他のろけ話、もう大変な話、季節の出来事、世界の動向、それでも腹の立つ話など を不定期でお届け致します。*ブログ右下のメルマガ登録プラグインまたはhttp://www.mag2.com/m/0001648054.htmlから購読申請(無料)できます!

メルマガ登録を完了させるには、登録後送られてくる認証メールを認証する必要があります。登録したけど、認証メールが届かない方は別のアドレスで登録して頂くか、届かないときの設定解説http://help.mag2.com/000335.htmlをご覧ください。