6579ea249363b59aef3a253e7ac07805

昨日は仕事の合間に秋葉原で

勇気を出してある古びた定食屋に入った。

前に友達に連れて来てもらったが

休日で休みだったところ。


めちゃ繁盛していた。

で、思わず「唐揚げ定食」を頼んだが

隣で食べていた体のおっきな人のご飯の盛りを見てびっくり。


「どんぶり大盛りご飯」を人目も憚(はばか)らず食べていた。


ここは、ラグビーか相撲の合宿所か?

と思ったが、

僕も「お兄さん、ご飯は大盛りでいい?」と

おばちゃんに聞かれてしまった(汗)。


僕はそんなにお腹が減ってなかったので

「いや、普通盛りで」と答えて

大人しく唐揚げ定食を食べた。


帰り際、お金を払う時に

「あのう、大盛りってプラスいくらなんですか?」

とおっちゃんに聞いたら

「50円だよ。お得だろ〜。」と

ドヤ顔をされてしまった。


まる1日断食したあとに

あの店に行って大盛りどんぶりご飯と味噌汁付きの

唐揚げ定食(800円)を食べたら

美味いだろうな〜と思った。


他にもメニューはたくさん。

気になる方は、お連れしますよ〜。

(前に一緒にとんかつ屋に行ったTくん!君は行きたいだろうねえ〜笑)


今日は以下にネットにあった「詩」を2つ転載。

僕と同じ気持ちをよく表していたので。

6b1ec341eb9275669185443abee9cdfd


---以下ネットより転載---


君は好きなことを、
好きなふうにやるべきだ。
そのことが他人から見て、どんなに変でも、
損でも、バカだと言われても、
気にするな。
だって彼等は、君の願いを知らない。
君が何をめざし、
何に向かっているのかを知らない。
君は彼等とは違うものを見てるのだから。
あの、強い思いだけを、繰り返し思い出して。
そのことを忘れないで。

他人の説教やからかいなど気にせずに、どんどんやりなさい。
けして周りを見たらダメだ。
仲間はいないんだ。すくなくとも途中には。
君はやりたいように、どんどんやりなさい。
やりたいことを。
好きなやり方で。
その行為が同時に君を救うだろう。
その行為は同時に人をも救うだろう。
そのことを忘れないで。


『君へ』 詩人・銀色夏生

参照:ニューヨーク一人歩きツアーで「行き方」がわかったら一人だけでどんどん行動はじめたお客さんの話。人生の歩き方の疑似体験。


--------------------------------------

【人生の最期の日の未来のあなたより】

どうも。
僕はあなただ。
理想の人生を生きた
人生最後の日のあなただよ。
人生は短い。
あっという間だった。
生まれてから、
今日までのことを考えてごらん。
長いようであっという間だっただろ?
同じように、今日から、
人生の最後の日までもあっという間なんだ。
やりたいことはすべてやるがいい。
人間は、死ぬ間際、
やったことに後悔する人は少ないものだ。
やらなかったことに後悔する。
チャップリンがいったとおりだよ。
In the end,everything is a gag.
つらかったことも、最後には全部ギャグになる。
ボブマーリーが歌ったとおりだよ。
Everything’s gonna be alright.
すべてだいじょうぶだから。
やってみたいことはやってみるがいい。
なにもかもだいじょうぶだから。
人生最後の日を迎える私から見ると、
うまくいったかどうかなんて、
どうでもよかったんだとわかる。
人生最後の日から見ると、
すべての出来事は
夢の中の思い出になるんだ。
ほんとうに大切なのは、ハートをひらくこと、
自分に素直になること。
いまの自分の気持ちに
ちゃんと寄り添ってあげるんだ。
「ほんとは、どうしたいの?」って。
それが、未来の私から
あなたに一番伝えたいことだ。
人生は文字どおり旅なんだ。
旅に成功も失敗もあるか。
そして、旅には、
やらなければいけないこともなにもない。
歯を磨く、それくらいのもんだ。
だいじょうぶ。
子どもの頃の気持ちを思い出してごらん。
そう。その気持ちだ。
家の扉をあけたとたんに、
走り出していたあの頃のあなた。
私は、私の人生を選んで
ほんとうによかった。
人生最後の日、私はいま幸せだ。
いま、心からそう思えるのは
あなたのおかげだよ。
いまのあなたが、たくさん、たくさん、
悩んでくれたからだ。
いまのあなたが、たくさん、たくさん
傷ついてくれたからだ。
そして、いまのあなたが勇気を出して
一歩踏み出してくれたからだ。
すばらしい人生だった。
心からありがとう。
生きるって素晴らしい








◆メルマガを発行しています

才能学.com 日本才能学研究所発行のメールマガジンです。生まれ持ってきた才能「三度の飯より好きなこと」を発動させて天職を開発し、張り裂けるような喜びを味わいたい方のための情報、ヒント、コツ、そして包み込むような愛と勇気が満載!コンテンツは今週のイチオシ記事、ブログ記事執筆秘話、何度でも読みたい珠玉の永久保存版記事、ブログでは言えないぶっちゃけ話、メルマガ登録者だけのキャンペーン情報、他のろけ話、もう大変な話、季節の出来事、世界の動向、それでも腹の立つ話などを不定期でお届け致します。登録はコチラ

◆著者プロフィール

 Tadashi Shichijo / 京都生まれ東京在住。元公立中学英語教師&世界中を旅する。人生は舞台!「生まれてきてよかった!」という一生を支えるエクスタシーの瞬間をひとりでも多くの人に味わってもらうために才能発見、天職開発の仕事をしています。7次元舞台製作プロダクション銀座七海人代表。暖かい季節は野外系パーカッショニストもやっています。東京下町を自転車やバイクでぷらぷらするのが好き。
詳しいプロフィールはコチラ

◆天職16分野パーソナルチェック

【天職16分野とは】
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が少なくとも16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(特殊能力)を持って生まれてきており、そのパフォーマンスの特徴は一生変わることはない、という右脳左脳理論と次元論をベースにした才能学である。
詳細&お申し込みはコチラからお願いします。