久しぶりに録画してあった
NHKプロフェッショナル仕事の流儀を見ていた。
(けっこうたまっていた)

見たのはなんと「スガシカオ」だった。
http://www.nhk.or.jp/professional/2015/1102/index.html

プロフェッショナルの主題歌「Progress」を
スガシカオが10年前に作って、
「その曲があったからこそこの曲ができた」
と言われるようなエピソード2的な新曲ができる瞬間を
捉えようとした特別番組だった。

スガシカオって
高校教師になりたかったんだって。

理由は「言葉を人の心に残したかったから」だそうだ。
金八先生に憧れてたんだろうか?

僕は中学教師を8年やってたけど
「言葉を生徒の心に残す」なんて考えたこともなかったな。
きっといろんなことを生徒の前で話し続けてきたと思うけど
どの言葉がそれぞれの生徒の心に残ってるかなんて
生徒によって違うもんだ。

そんなことより英語の授業や部活動で
生徒たちと一緒に楽しい時を過ごしたかった、
というのが一番だったな。
(UD16の舞台人の喜びだ)
(*スガシカオはUD16だとクリエーター。舞台人とは違うのだ。)

スガシカオは結局教師にはなれなかったけど
今はミュージシャン(作詞家)という形で
同じこと「言葉を人の心に残すこと」ができてるよね。

天職って「職業」の名前で表現されることもあるけど
要は「何をしているか」という部分が一番大事で
そこにからの無尽蔵のエネルギーが流れ込んでいて
からの喜びがあればいい訳なのだ。
952_312_banner


◆スガシカオであろうと誰であろうと才能学で斬る


歌詞を聴いて、いい歌詞だと思ったけど
この歌詞をもしバイブルにする人がいるとなると
才能学的解説が必要だと思った。

特に
「誰かのための自分になる」

という部分だ。

この「人の役にたつ」ということについて
すんなり入る人と入らない人がいるのが
才能学視点からハッキリとわかっている。

今日はまずこの「新曲」を
文字起こしした歌詞と映像で味わってもらい、
明日以降のブログで解説をしていきたい。

すべての人が100%納得する
「人の役に立つ」ということの解説をする。




「夢のゴール」

学校のグラウンドに沈む 夕陽に染まって
シューズが破れるくらい練習した 遠い夏のにおい
ぼくの夢はずっとまっすぐだった
いつか世界の舞台に駆け上がるって

ぼくにとってスタジアムは今 会社の大会議室
君にとってホームランはきっと 家族へのプレゼント
あの日なりたかったスター選手と
同じハッピーと感動を約束するよ
 
  ずっと握りしめてきた夢はまだ終わっていない
  あきらめた日が ゴールじゃないから
  ずっと追いかけてきた夢が生まれた場所
  そこに戻れば 夢はまた始まる

君がなりたかった夢って何?パイロット スポーツ選手?
アイドル 医者 パティシエ 声優 教師? アーティスト?デザイナー??
それは職業のただの名前で 
君が歩いていく道の名前じゃない

誰かにとって キミはアーティスト 夢与えてる
誰かにとってぼくは高校教師 言葉を残す
夢って言葉に憧れてた頃
本当の輝きに気付けなくて

  きっとぼくらが生きる 最高のカタチは
  誰かのための 自分になること
  何もない毎日でも 君がいてくれることで
  誰かにまたひとつ 笑顔が生まれるよ

  ずっと握りしめてきた夢はまだ終わっていない
  あきらめた日が ゴールじゃないから
  世界中が熱狂する スーパープレイのかわりに  
  誰かを笑顔にする ファインプレイをするよ

《殿堂入り記事》
1.ヨイショ能力:自分を殺して笑顔を作っている人
2.世界一周旅行は夢ではなく実現可能
3.心の周波数を数値で表現した書籍「パワーか、フォースか」




◆メルマガを発行しています

才能学.com 日本才能学研究所発行のメールマガジンです。生まれ持ってきた才能「三度の飯より好きなこと」を発動させて天職を開発し、張り裂けるような喜びを味わいたい方のための情報、ヒント、コツ、そして包み込むような愛と勇気が満載!コンテンツは今週のイチオシ記事、ブログ記事執筆秘話、何度でも読みたい珠玉の永久保存版記事、ブログでは言えないぶっちゃけ話、メルマガ登録者だけのキャンペーン情報、他のろけ話、もう大変な話、季節の出来事、世界の動向、それでも腹の立つ話などを不定期でお届け致します。登録はコチラ

◆著者プロフィール

 Tadashi Shichijo / 京都生まれ東京在住。元公立中学英語教師&世界中を旅する。人生は舞台!「生まれてきてよかった!」という一生を支えるエクスタシーの瞬間をひとりでも多くの人に味わってもらうために才能発見、天職開発の仕事をしています。7次元舞台製作プロダクション銀座七海人代表。暖かい季節は野外系パーカッショニストもやっています。東京下町を自転車やバイクでぷらぷらするのが好き。
詳しいプロフィールはコチラ

◆天職16分野パーソナルチェック

【天職16分野とは】
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が少なくとも16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(特殊能力)を持って生まれてきており、そのパフォーマンスの特徴は一生変わることはない、という右脳左脳理論と次元論をベースにした才能学である。
詳細&お申し込みはコチラからお願いします。