こんにちは。UD16右脳系舞台人ブログです。

昨夜は
事務所仲間のMさんによる
講演があった。

テーマは
天命とは?

集合意識にアクセスして
どんな人の天命も鑑定できるようになったMさんのお話でした。


集合意識からの情報によるとこの講演会には
宇◎人が1400人ほど聞きに来ていたとのこと...

そんな宇宙大パーティーになった講演会の内容を
かいつまんでまとめると...

1. 生まれる前に天命を決めてきている人もいれば
生まれる前に天命を決めてきていない人もいる。

2.どっちにしても、生まれた後はあの世で何を決めたかを
一切忘れることになる。

3.それを思い出しながら、「最初に決めたことなんだっけ?」
ということを全部思い出してやるべきことを全部やればOK。

4.天命を決めてきて、どうしても思い出せない人については
Mさんのある方法を使って

あの世で決めてきた天命がわかる。

5.天命は途中で変えてもいいし、決めてきてない人でも
生まれてから天命を作ることができる。

*意外と天命って自由なんだなーというのが率直な感想でした。
*あとあの世ので決めてきたことは、「持って生まれた才能」にダイレクトにリンクしているのだと思いました。

◆日本をあの世、ニューヨークをこの世に例えて天命を表現してみる

(設定)
あの世とこの世を何回も行き来する輪廻転生論がベース。
あの世=日本。
この世=ニューヨーク。

(物語)
10日間のニューヨークに旅行に行きたいとする。
Aさんはガイドブックを見て
自由の女神とエンパイアステートビルとミュージカルと...
と行きたいところを15〜16箇所決める。
しかし、ガイドブックを日本に忘れてくるという仕組み。
現地に行って思い出しながら
最初行きたいと思ったところに全部行けたら
目標達成でハッピー。

Bさんもガイドブックを見て
同じように行きたいところを15〜16個決めて
旅だった。
ガイドブックを日本に忘れ、現地についたら
テロの後の影響でで自由の女神やエンパイアステートビルに
入れなかったり、ミュージカルも公演中止と予定がかなり変更に。
まあそれでも、人の少ないニューヨークを体験できたので
それも貴重な体験ということで納得。

Cさんもガイドブック&行きたいところ15〜16個決めたにもかかわらず
ガイドブックを日本に忘れて現地入りしたが、現地について
宿のおばさんに聞くとガイドブッグに乗ってない情報が
たくさんあり、行くところの予定を変更することに。
それもいとたのし。

音楽&舞台好きのDさんは事前に
ミュージカル、ジャズクラブなどの情報をかき集め
通常の観光も含め行きたい場所、見たい舞台合わせて
30個以上決めたのだが、まとめたファイルを日本に忘れて、現地入り。
現地で魂が望む情報にアクセスして最終的に
最初決めてきた音楽&舞台を堪能できると超ハッピー。

Eさんはガイドブックの下調べなし、ガイドブックを持たずに現地入り。
最初から行くところを決めるなんてダサい。
現地で最新の情報をゲットして
現地で行くところ、行きたいところを決めるんだ、
という感じ。
実はこのスタイルが好きな人が全体の50%くらいいる。

ニューヨークは何度行ってもいいし、どんな形で行ってもいい。
ニューヨークという街に降り立ってそこの空気を吸うだけでも
ものすごい価値があるのだ。
そして何回行ってもその都度、発見があり感動があり
また行きたいと思う街。
もういいかな?と思う時が来るかもしれないけど
そんな時は来たら来たでそのとき考えればいいだけの話。
それだけ全ての人を満足させる何かがある街がニューヨーク。

世界中から「何かがしたい」という強い気持ちを持った人たちが集まってきて
切磋琢磨しながら夢を叶えたいと思っている。
いろんな人種、宗教、文化を持った人たちが集まっている。
最初に来た人もいれば、僕みたいに30回以上渡航している人もいる。

自分が最初に「ニューヨークでこれがしたい」と思ったことがあると
ニューヨークという街はそれに120%応えてくれる。
だけど人がやっていることをいちいち気にしたりしてると
他の人たちの夢エネルギーに吹き飛ばされてしまう。

日本にいたときみたいに、
人にどう見られているとか
一切関係ない。
何をやってもいいのだ。

本当の自分を120%表現できるのが
ニューヨークという街なのだ。

時にはスリに遭うとか、
ちょっと怖い目に遭うこともあるかもしれないが
それも含めてのニューヨーク。
ニューヨークだから味わえること。
もしかするとそういうちょっと怖い目に遭うのが
一番のエンターテイメントかもしれない。

そして保証されているのは
どんなに危ない目にあっても
現地で死ぬことはない。

必ず飛行機に乗って日本に帰ってこれる。
そしてまた次のニューヨーク旅行プランを
誰でも立てられるというところがグッド。

さあ、皆さんもせっかくニューヨークに来たんだから
ニューヨークをフルにエンジョイしましょう。
誰の目も気にすることなく
本当の自分を表現して
楽しみまくりましょう!
6c7a1c65e9401f58a6590d5ce86169c2


◆天命鑑定とは?

ニューヨークで何をしていいかわからなくて
うろちょろしている人に
「最初何をしようと思って来たのか?」
ということをある方法で思い出させるというようなこと。

2/8からこの天命鑑定を受けられるそうです。
要項がまとまったらまたお知らせするかも。




◆メルマガを発行しています

才能学.com 日本才能学研究所発行のメールマガジンです。生まれ持ってきた才能「三度の飯より好きなこと」を発動させて天職を開発し、張り裂けるような喜びを味わいたい方のための情報、ヒント、コツ、そして包み込むような愛と勇気が満載!コンテンツは今週のイチオシ記事、ブログ記事執筆秘話、何度でも読みたい珠玉の永久保存版記事、ブログでは言えないぶっちゃけ話、メルマガ登録者だけのキャンペーン情報、他のろけ話、もう大変な話、季節の出来事、世界の動向、それでも腹の立つ話などを不定期でお届け致します。登録はコチラ

◆著者プロフィール

 Tadashi Shichijo / 京都生まれ東京在住。元公立中学英語教師&世界中を旅する。人生は舞台!「生まれてきてよかった!」という一生を支えるエクスタシーの瞬間をひとりでも多くの人に味わってもらうために才能発見、天職開発の仕事をしています。7次元舞台製作プロダクション銀座七海人代表。日本才能学研究所所長。暖かい季節は野外系パーカッショニストもやっています。東京下町を自転車やバイクでぷらぷらするのが好き。
詳しいプロフィールはコチラ

◆【UD16】天職16分野パーソナルチェック

【天職16分野とは】
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が少なくとも16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(特殊能力)を持って生まれてきており、そのパフォーマンスの特徴は一生変わることはない、という右脳左脳理論と次元論をベースにした才能学である。
詳細&お申し込みはコチラからお願いします。