朝の7時過ぎに出て
クラビのホテルにチェックインできたのが
夜の9時半くらいかな。
けっこう時間かかった。

機内食で食べれたものが
豚肉ご飯の豚肉とサラダだけ。

機内では映画見まくり。

「スターウォーズ」
「クリード」
「タイトル(不明)」

スターウォーズは
いわゆる最新版。

暗黒面に挑む反乱軍が
現代医療に挑む糖質制限軍に
かぶって見えて仕方がなかった。

奇しくもこの4月
僕の知っている範囲だが
現代医療に反旗を翻す講演が
3つもある。

スターウォーズを見ながら
「よくぞ立ち上がった!」
というふうに感じていた。
(映画の影響受けすぎか?汗)

2本目の「クリード」は
あのロッキーシリーズの
アポロクリードの息子が
ロッキーに教えを請い成長するという話。

ネタばれになるが
今回ロッキーが癌になる。

で、ロッキーは
化学療法を断るのだが
そのあと家に帰ってスパゲティ(糖質)を食べてたので
「そりゃいかんぞ」と思っていた。
市川さんをフィラデルフィアに派遣して
僕が翻訳するという絵が浮かんだ。

結局、
クリードに説得されて
ロッキーは化学療法を始めるのだが
この映画を通じて
「化学療法で癌と戦うのがよいこと」
という価値を伝えてるんだなーと思った。

最後の映画も意味深。

ウイルスミスが「解剖医」として登場する映画。

プロフットボールで活躍した選手が
40代で異常な死に方をすることが続き
フットボールで頭に衝撃を受け続けることが
原因と科学的に突き止めて医学会に発表したのだが
それをよしと思わないプロフットボール協会が
圧力をかけてつぶそうとする話。
(途中までしか見れなかった)

これも
癌、糖尿、脳疾患、心疾患の原因が
糖質にあると突き止めてそれを広めようとしている江部先生や市川さんに
圧力をかけるであろう組織との対立が浮かんで仕方がなかった。

1万メートル上空で
直感ビリビリの映画タイムでした。

◆空港からホテルまで

空港からホテルまで「空港バス」が出てるはずだったが
なぜか「今日は出てない」のでタクシーしかないと
空港のカウンター。

空港バスだと450円なのに
タクシーだと1800円もする。

こちとら貧乏旅行だ、ばかやろー
と思いながらも
仕方がないので払って変なチケットもらって
しばらく待ってたのだが
けっこう待たせる。

後から来た客が僕より先に呼ばれていく。

20分くらいして呼ばれて
「ごめん、タクシーを他のお客さんとシェアしてくれる?着いてきて~」
とシレーと言ってきたので
「じゃお値段半分ね」と聞いたら
「いやいや、大型のバン(3200円)しかないんでお値段据え置き」
って言ったのでそこでブチ切れた。(この温厚な私が...)

「大型バンなんていらないから。ふつうのセダン(1800円)でいい。」
って言っても相手も引き下がらないので
「もういい。ローカルの交通で行くから金返せ」
と言って金を返してもらって空港の外へ出た。

国道までてくてく歩いて
そこからローカルの人が使う
乗り合いバスを捕まえようと思ったが
もう暗くなってたので乗り合いバス乗り場が
わからない。。
しまったーと思ったが
とりあえずクラビタウンの方向に歩き出す。
誰も歩いてなくて
車がビュンビュン走っている。

10分くらい歩いてもバスの停留所がない。。

どうしよう...と焦りだしたそのとき、
僕の目の前に1台の車が止まった。

どうしたのかな?
と思ったら
僕に声をかけてくれた。

「どこまでいくのー?」
40~50代のおばちゃんだ。

「クラビタウンまで」
「乗っていいよ~」

なんと家(クラビタウン)まで
帰る途中なので乗せてあげるというのだ。

おばちゃんだったが天使に見えた。

クラビタウンまで30分くらいだったかな。

2年前にもここで日本人を乗せてあげたとか
3年前に日本に行って京都と東京に行ったとか
今度は富士山に行きたいとか
いろいろ話をした。

クラビタウンは
ホテルのある海沿いの地域アオナンと空港の間にある街。
クラビタウンからアオナン行きの乗り合いバス乗り場で
おろしてもらった。

乗り合いバスの値段は180円。
トラックの後ろを改造して
椅子と屋根をつけて
10人くらい座れるようなのが乗り合いバス。
で、乗客がある程度いっぱいにならないと
出発しない感じで
40分くらいまってようやく出発。

ホテルの名前を言ったのだが
乗り合いバスのおっちゃんがよくわからず
「降りる場所にきたらブザーを押せ」とだけ。

すっかり暗くなってるし
今どこを走ってるかわからんぞー
とあせりながらも
ネットで調べておいた地図を頭の中で思い出し
ノッパラビーチ(だっけ)とアオナンビーチの間の
屋台がにぎわっている場所らしきところに来たので
「たぶんここだ!」と思って降りて
そのへんの店の人に聞いたら
見事ホテルが見つかり無事チェックイン。
結局クラビタウンからホテルまで40分くらいかかったのかな。。

部屋は広くてきれい。
ネットは早い。
屋上プールにも行って見た。いい感じ。
近くのコンビ二(ファミマやセブンイレブンが多い)
で水とウインナーを買って
あとは持って来たアーモンド30粒食べて就寝。
12961632_1093409964033730_905149531040219682_n


こちらの日の出が6時16分。今から見に行ってくる。
12985560_1093652170676176_3983030272396236558_n
めちゃ気持ちいい。
緑に囲まれて
いろんな鳥のさえずりが豊か過ぎる。
身体がじわーっと来る。
超パワースポットだ。
動画をFBタイムラインにアップしています。

クラビ2日目につづく


◆開運イベントに出演します

5月8日(日)13:00〜16:00東京錦糸町での開運イベントに出演します。25分1500円マンツーマン。詳細はこちらから

◆ラジオに出演しました

RADIO365 TOKYO BAYSIDE RADIO STATION アロハスマイル⭐️RADIO

◆講演履歴

2015.10.19@Heiz銀座
http://naminchu.blog.jp/archives/45832388.html
2016.3.10@Heiz銀座
http://naminchu.blog.jp/archives/56393806.html
*講演依頼はコチラまで。

◆メルマガを発行しています

才能学.com 日本才能学研究所発行のメールマガジンです。生まれ持ってきた才能「三度の飯より好きなこと」を発動させて天職を開発し、張り裂けるような喜びを味わいたい方のための情報、ヒント、コツ、そして包み込むような愛と勇気が満載!コンテンツは今週のイチオシ記事、ブログ記事執筆秘話、何度でも読みたい珠玉の永久保存版記事、ブログでは言えないぶっちゃけ話、メルマガ登録者だけのキャンペーン情報、他のろけ話、もう大変な話、季節の出来事、世界の動向、それでも腹の立つ話などを不定期でお届け致します。登録はコチラ

◆著者プロフィール

 Tadashi Shichijo / 京都生まれ東京在住。元公立中学英語教師&世界中を旅する。人生は舞台!「生まれてきてよかった!」という一生を支えるエクスタシーの瞬間をひとりでも多くの人に味わってもらうために才能発見、天職開発の仕事をしています。7次元舞台製作プロダクション銀座七海人代表。日本才能学研究所所長。暖かい季節は野外系パーカッショニストもやっています。東京下町を自転車やバイクでぷらぷらするのが好き。
詳しいプロフィールはコチラ

◆【UD16】天職16分野パーソナルチェック

【天職16分野とは】
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が少なくとも16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(特殊能力)を持って生まれてきており、そのパフォーマンスの特徴は一生変わることはない、という右脳左脳理論と次元論をベースにした才能学である。ペンデュラム診断を無料追加中(4月末まで)
詳細&お申し込みはコチラからお願いします。




*2016年2月1日から毎日ノニジュース(自然ドリップ式ノニエキス100%:世界最高峰品質)&糖質制限ダイエット人体実験中。

* 糖尿病とがんの専門家で糖質制限を全国で指導されて いる市川幸恵さんから「ノニ良いのだが糖質多いので糖尿の人にすすめられないのが残念。1食あたり、5グラム以 上は病態的に辛い。」というコメントを頂き、気になったので、僕の飲んでいるロイヤルタヒチ社の社長に聞いたところ「モリンダのようなぶどうやブルーベ リーのノニミックスジュースは炭水化物が多いのですが、当社のようなノニ100%発酵エキスは、炭水化物が100ml中に 3.7g(内食物繊維1.0g/糖質2.7g)なので、ノニにも品質に差があることを知っておいてください。一回あたり30mlを推奨していますので、 0.81gが糖質です。むしろノニは、血糖値の上昇を抑制する治験データもあるくらいなので、当社はノニを推奨している立場です。」という回答を頂きまし た。ノニジュースにもいろんなメーカーがあるようですが、僕の飲んでるノニジュースは抜群とのことです。 このことを市川さんにお伝えすると「そうですか。 良いことをききました。」というお返事を頂きました。
12656336_1283105088373426_906360250_o


*ノニジュースは健康維持にすごくよいらしい、と思える記事がありました。 癌の流行に関しても、政府側の機関である米国癌協会が何百万人という人々は、本当は癌じゃないのに、癌という診断を受けて、本当 の癌を発症してしまう危険性のある手術、抗がん剤、放射線療法の三大療法を受け、命を落としているということを認めていました。  公的な機関が認めています!ワクチンが人口削減に結びついていたり、癌産業が合法的な殺人であることは、陰謀論でもなんでもなく、単なる事実なんです。  だから私はがん検診は受けませんし、がん保険にも入っていません。だって、よく考えれば、検診で癌もどきを癌と診断されて、免疫力を弱らせて良性腫瘍が 本物の癌になっちゃうような治療を受けるための準備なんて必要ないと思いませんか?でもその代わりになるべく食べるものに気をつけたり、ちょっとお高いの ですが抗酸化力が半端じゃないと分かったのでノ二ジュースを飲んだりしています。そして体調を崩した時の私のかかりつけ医は太陽です! http://cancer-treatment-with-diet-cure.doorblog.jp/archives/36212447.html