フェニックス計画という名前は数日前に決めた。
プロジェクト推進中はそれどころではなかった。
極秘プロジェクトっていうのも、そんなのは後からつけたネーミングだ。
なぜかというと僕は生きるか死ぬかというゾーンにいたから。

簡単に言えば「非常に恐ろしい」と巷(ちまた)で言われている病気のひとつになった。
そして薬を全く使わずに3ヶ月で完治させた。
この3ヶ月の間、病気のことは誰にも言わず、一人だけで判断して闘った。
これを僕はフェニックス計画と名付けた。

◆予兆

2年前、2014年の区の健康診断(無料)で
実はある異常な数値が出ていた。
今ならその時の数値がどういう意味なのかがわかるが
当時は全くわからなかった。
ある病気になるかならないかの境界線の数値だった。

ところが当時、ドクターは僕に何も言わなかった。
ちょっと危険ですよ、の一言もなかったと思う。
僕もその数値に対する意識が全くなかったので
自分自身健康体そものだと信じきっていた。(メタボではあったが...)
(自分に知識がなく、医者を信じるだけって怖いよね〜。)

そしてなぜか2015年は健康診断の記録がない。
健康診断を受けたか受けてないかも覚えてない。
いずれにしても2014年から2年間、いつものままの生活パターンで
少しずつ病気が進行していたんだと思う。

◆おかしな行動

2015年〜2016年の年末年始にかけて
なぜかみかんが無性に食べたくなった。
ふだん果物を買って食べることなどまずなかったのに
果物屋に毎日のようにみかんを買いに行って
1日10個以上食べていた。
imgrc0067251833

飲み物も柑橘系の「ぽっかぽかレモン」が無性に飲みたくなり
なぜか毎日のように飲んでいた。
こんな甘いジュースは普段絶対飲まないのに。

また、年末年始にかけて
飲む機会がとても多くなった。
それもすごく飲む人たちと一緒に飲んでいたので
僕もそれにつられて今までからすると
ありえないくらいの量の酒を飲んでいた。

◆体の異変

体の異変はある日突然やってきた。
たぶん正月が明けたくらいだったと思う。

午前中までは大丈夫だったのに
昼からおかしくなった、というくらいの急変だった。

(1)喉の渇き

突然、異常な喉の渇きが襲ってきた。
こんな喉の渇きは今まで経験したことがない。

コップで水を飲む、とかでは追いつかないので
ドンブリで水を飲むのだが、飲んで5秒でまた喉がカラッカラに乾くのだ。

なので飴玉を買って舐めていた。
これがまた悪かったのかもしれない。

(2)多尿

喉の渇きと同時に突然多尿になった。
トイレに行くのはひどい時には1時間に1回ペース。
それもありえないほどの大量の尿が出る。

(3)ありえないダルさ

体の力が本当に抜けたようなダルさ、倦怠感が襲ってきた。
これも今まで経験したことがなかった。

(4)急激に体重が落ちる

気がついたら体重が5キロくらい減っていた。
この頃は体重計が自宅になかったのでスポーツジムに行った時に測っていた。
何もしてないのにこの体重の減り方は異常だった。

(5)手足のしびれ

これは、言われてみれば...という感じだった。

とにかく(1)〜(2)は
突然やってきたので
これには本当にビックリした。

◆健康診断へ

普通ならすぐに病院に行けよ、というところだが
当時「病院」や「医療」が信用できなくなっていたので
すぐに行くことができなかった。

なのでネットであれこれ調べまくった。
5つの症状からだいたいの病名は察しがついた。

だけどやはり病院で病名を確定させることが大事だと思った。

区の無料の健康診断に申し込み
検査に行ったのが2016年1月17日。
症状を話すと
「それは◎◎病の可能性が高いですね。」とドクター。

結果がわかるのが2月17日。
なんと1ヶ月後。さすが区の無料健康診断だけのことはある。

◆それでもライフパターンは変わらず

これだけ体に異変があって
ネットでいろいろ調べたんだけれども
基本的なライフパターンはそう変わらなかった。

飲みに行けば
黒酢はちみつ酎ハイを何杯もおかわりし
ぜったい今まで飲まなかった
砂糖入り炭酸飲料ドクターペッパーを何杯も飲むなどの
異常行動が続いていた。

もちろん症状は収まることはなかった。
飲んだ日の夜などは、むしろ症状が悪化していた。

◆直感で手を打ち始める

そんな頃、友人でノニジュースを製造販売している
ロイヤルタヒチ社(まるるー株式会社)の河野(かわの)社長から
「ノニジュースと糖質制限で20キロ痩せたよ〜」
という話を聞いた。

とにかく直感でピンときた。

この組み合わせ(ノニ+糖質制限)が僕の想像していた病気に
最適だという直感があった。

2月1日頃からノニジュースを飲み始めた。
1本7000円(1ヶ月分)くらいする。
貧乏な僕にとっては苦しかったが、
何もしないわけにはいかない、ということで
とにかく飲み始めた。

(他のメーカーじゃなかったことがよかったことに後になってわかる)

同時に糖質制限も始めた。

だけどこの時期は
我流の糖質制限しかできていなかったのが
後でわかった。

なんとなく米を食べなかったらいいのかな?
くらいの感じで
トーストモーニングとか
蕎麦とかは食べ続けていた。

「カレーとナン」は糖質低そうだからいいか、
と思ってけっこう食べたりしていた。
ところがどっこい「カレーとナン1枚」で糖質100gくらいあるんだよね。

また、ハンバーグも肉だから、とか思って
ハンバーグ専門店に行って300gの特大ハンバーグ&ご飯小盛りなど
食べたりしていた。
(ハンバーグは「つなぎ」に糖質がすごく入っている)

もう本当に後でびっくり。
我流って怖いって思った。

この時期、糖質制限は失敗していたにもかかわらず
症状(喉の渇きや多尿)は少しは落ち着いてきていたので
これはノニジュースのおかげなんじゃないかな、と
振り返ってみて思う。

◆糖質制限のプロが登場

ノニジュースを飲んで糖質制限をしていることを
2月1日頃からブログでも書き出した。
表向きはもちろん「ダイエット」だ。

するとあるとき
糖質制限のプロフェッショナルの方が
僕のブログにイチャモンをつけてきた。

癌患者や糖尿病患者に糖質制限の指導をしている
看護師の市川さんだった。
この話はブログのファンの皆さんはよくご存知だと思う。

糖尿病とがんの専門家で糖質制限を全国で指導されて いる市川幸恵さんから「ノニ良いのだが糖質多いので糖尿の人にすすめられないのが残念。1食あたり、5グラム以 上は病態的に辛い。」というコメントを頂き、気になったので、僕の飲んでいるロイヤルタヒチ社の社長に聞いたところ「モリンダのようなぶどうやブルーベリーのノニミックスジュースは炭水化物が多いのですが、当社のようなノニ100%発酵エキスは、炭水化物が100ml中に 3.7g(内食物繊維1.0g/糖質2.7g)なので、ノニにも品質に差があることを知っておいてください。一回あたり30mlを推奨していますので、 0.81gが糖質です。むしろノニは、血糖値の上昇を抑制する治験データもあるくらいなので、当社はノニを推奨している立場です。」という回答を頂きまし た。ノニジュースにもいろんなメーカーがあるようですが、僕の飲んでるノニジュースは抜群とのことです。 このことを市川さんにお伝えすると「そうですか。 良いことをききました。」というお返事を頂きました。
12656336_1283105088373426_906360250_o

このやりとりの後、市川さんから「僕に会いたい」という連絡が来たのだ。
(そのあたりのことはメルマガで書いた)

市川さんに東京でお会いしたのが2月19日だったと思う。

健康診断の結果が出たのが2月17日。

なんだこのどんぴしゃのタイミングは?と思った。

そんなこんなで僕は2月17日を迎えた。
運命の診断結果が下されたのである。

後編はこちら
http://naminchu.blog.jp/archives/60672896.html

◆開運イベントに出演しました

2016.5.8 本当の自分に今出逢う春 開運イベント@東京錦糸町

◆ラジオに出演しました

2016. 2月 RADIO365 TOKYO BAYSIDE RADIO STATION アロハスマイル⭐️RADIO

◆講演履歴

2015.10.19@Heiz銀座
http://naminchu.blog.jp/archives/45832388.html
2016.3.10@Heiz銀座
http://naminchu.blog.jp/archives/56393806.html
*講演依頼はコチラまで。

◆メルマガを発行しています

才能学.com 日本才能学研究所発行のメールマガジンです。生まれ持ってきた才能「三度の飯より好きなこと」を発動させて天職を開発し、張り裂けるような喜びを味わいたい方のための情報、ヒント、コツ、そして包み込むような愛と勇気が満載!コンテンツは今週のイチオシ記事、ブログ記事執筆秘話、何度でも読みたい珠玉の永久保存版記事、ブログでは言えないぶっちゃけ話、メルマガ登録者だけのキャンペーン情報、他のろけ話、もう大変な話、季節の出来事、世界の動向、それでも腹の立つ話などを不定期でお届け致します。登録はコチラ

◆著者プロフィール

 Tadashi Shichijo / 京都生まれ東京在住。元公立中学英語教師&世界中を旅する。人生は舞台!「生まれてきてよかった!」という一生を支えるエクスタシーの瞬間をひとりでも多くの人に味わってもらうために才能発見、天職開発の仕事をしています。7次元舞台製作プロダクション銀座七海人代表。日本才能学研究所所長。暖かい季節は野外系パーカッショニストもやっています。東京下町を自転車やバイクでぷらぷらするのが好き。
詳しいプロフィールはコチラ

◆【UD16】天職16分野パーソナルチェック

【天職16分野とは】
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が少なくとも16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(特殊能力)を持って生まれてきており、そのパフォーマンスの特徴は一生変わることはない、という右脳左脳理論と次元論をベースにした才能学である。
詳細&お申し込みはコチラからお願いします。

SELECT SHOP



*2016年2月1日から毎日ノニジュース(発酵自然ドリップ式ノニエキス100%:世界最高峰品質)&糖質制限ダイエット人体実験中。