太鼓チームのメンバーにいつも言ってることなんだけど
次の3つが僕が一緒に太鼓を叩きたい人の条件。

①曲のリズムを正確に覚えていて一定以上のレベルで叩ける。
②自分の考えを持っていて僕(リーダー)と1対1で話ができる。
③オープンマインドである。


うちのチームにこの3つ以外にルールはない。
ものすごく自由なチームなのだ。
だけど
この3つのどれか一つでも犯した者は
チームを去らなくてはならないくらい
実はめっちゃ厳しいし、かなり人間力が必要になる心得なのだ。

◆仕事に例えると

太鼓じゃなくても
一緒に仕事したい人も同じ感じ。

◆(1)一定以上の技術を持っている

才能がなくても、苦しんで努力すれば人間というものは
そこそこまではいく。

それでもいいが
才能があって人に言われなくても勝手に自分でやってて
自然に圧倒的な技術を身につけている!
という感じの人と一緒に仕事がしたい。

相手の天職分野を僕が知っていて
相手も僕の天職分野をよく知っていて
お互いリスペクトしながら
協力して大きなことにも挑んでいきたい。

◆(2)自分の考えを持っている人でとことん話ができる人

大学の学生寮時代に培った姿勢だが、
一升瓶を机において
一晩逃げずに徹底的に話をする

ということが
できる人と一緒に仕事がしたい。

自分の考えを持ってないと
お互い話にならない。
b79861d75e2ceef7afd5daaeabfce7c7

◆(3)オープンマインド

心が開いている、というのは
とっても大事なこと。

これは
好き嫌いは別にして
どんな人でも受け入れられるし
どんなコンテンツも受け入れられるということ。

健康に関して言えば
例えば「糖質制限」だけが正しくて
他は間違ってる、とか
他のことを無視する
という態度だと
これをいわゆるクローズマインドと言う。

僕は「糖質制限」で命を救われたので
それを信じて今も実行しているが
「グルテンフリー」も「ファスティング」も
非常に興味があるし、その真髄を学びたいと
常に思っている。

だけど、そのことを
例えばグルテンフリーをやってる人に伝えると
「グルテンフリーだけが正しい」という
クローズマインドの世界に引っ張ろうとするのだ。
(もちろんグルテンをしている全ての人がそうではない)

商売している人は
ある意味クローズマインドでいかないと仕方がない部分があるので
気持ちはわかる。
グルテンフリーの商品売ってるのに
糖質制限いいよ、なんて言えないからね。

でもグルテンを扱う人も
あらゆる手法(糖質制限やファスティング)を
くまなく勉強して
それぞれの良さを知った上で
自分はグルテンの専門家だ
こういう人にはグルテンがいいよ、
というオープンなスタンスに立ってほしい。

もっといろんなことをフラットに見ようぜ
って言いたいのだ。

◆まとめ

才能学的に言えば
ホーキンズ博士人間レベルの550以上の人たちと
一緒に仕事がしたいということです。

でも実はそのためには
僕がそのゾーンに行かなくてはいけない。

意外と僕だけの問題なのだ。

僕がそのゾーンに行けば
そういう人たちと一緒に仕事ができるはず。

だから
結局
自分を磨く
ということに
尽きるのではないかと思っている。

◆体験特別編◆

〜血糖値320(a1c/11.2)から「相談なし」&「薬なし」&「3ヶ月」で血糖値99(a1c/5.4)まで生還した極秘プロジェクト「フェニックス計画」全貌の記録↓

◆開運イベントに出演しました

2016.5.8 本当の自分に今出逢う春 開運イベント@東京錦糸町

◆ラジオに出演しました

2016. 2月 RADIO365 TOKYO BAYSIDE RADIO STATION アロハスマイル⭐️RADIO

◆講演履歴

2015.10.19@Heiz銀座
http://naminchu.blog.jp/archives/45832388.html
2016.3.10@Heiz銀座
http://naminchu.blog.jp/archives/56393806.html
*講演依頼はコチラまで。

◆メルマガを発行しています

才能学.com 日本才能学研究所発行のメールマガジンです。生まれ持ってきた才能「三度の飯より好きなこと」を発動させて天職を開発し、張り裂けるような喜びを味わいたい方のための情報、ヒント、コツ、そして包み込むような愛と勇気が満載!コンテンツは今週のイチオシ記事、ブログ記事執筆秘話、何度でも読みたい珠玉の永久保存版記事、ブログでは言えないぶっちゃけ話、メルマガ登録者だけのキャンペーン情報、他のろけ話、もう大変な話、季節の出来事、世界の動向、それでも腹の立つ話などを不定期でお届け致します。登録はコチラ

◆著者プロフィール

 Tadashi Shichijo / 京都生まれ東京在住。元公立中学英語教師&世界中を旅する。人生は舞台!「生まれてきてよかった!」という一生を支えるエクスタシーの瞬間をひとりでも多くの人に味わってもらうために才能発見、天職開発の仕事をしています。7次元舞台製作プロダクション銀座七海人代表。日本才能学研究所所長。暖かい季節は野外系パーカッショニストもやっています。東京下町を自転車やバイクでぷらぷらするのが好き。
詳しいプロフィールはコチラ

◆【UD16】天職16分野パーソナルチェック

【天職16分野とは】
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が少なくとも16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(特殊能力)を持って生まれてきており、そのパフォーマンスの特徴は一生変わることはない、という右脳左脳理論と次元論をベースにした才能学である。
詳細&お申し込みはコチラからお願いします。

SELECT SHOP
(僕が毎日使っているもの)



(指針としているもの)