高校野球の季節ですね。

昨日、たまたま神奈川県の決勝を見ててひらめいた。

「天職」と「病気」の関係は
「ピッチャー」と「野手の守備力」の関係に似ている。
wpid-o039002671056147736311
*キャプテン好きだったな〜。データ分析&対策特訓&根性という構成でしたね。

◆パターン1

ものすごいピッチャーがいると
相手チームのバッターは打てない。
三振だけで試合に勝ててしまう。
だからはっきり言って野手の守りが
下手でも大丈夫なのだ。

これは
毎日楽しくて仕方がない仕事(=天職)を
得ている人は
それだけで免疫力が超アップして
あんまり寝なくても
あんまりご飯を食べなくても
めちゃめちゃ元気であるということであり
病気にならないように、
と健康食品をとったりすることが
全く必要ないということ。

◆パターン2

そこそこのピッチャーがいて
打たせて取るピッチングをする。
ある一定以上の野手の守備力がないと勝てない。

これは
好きな仕事をしているけれども
がんばると疲れてしまい
定期的な休息や趣味などが必要である、という質の仕事の場合。

◆パターン3

ピッチャーが全くよくない場合。
バカスカ打たれるが
非常にレベルの高い守備力を誇る野手陣がいて
なんとかギリギリ相手の得点を抑えることができる。

これは生きるために
好きでもない仕事をしていて
長く続けていると心や体が病んでくるような場合。
非常に病気になりやすいので
病気について自分でよく研究していているが
健康オタクみたいになりやすい。
健康オタクを自分の天職と勘違いするケース多し。

◆パターン4(ベスト)

160キロのストレートを武器に三振の山を築けるピッチャーと
鉄壁の守備力を誇る野手陣。
意識も高く、技術力、体力も申し分ない。
徹底的に鍛え抜いてきている。
甲子園常連チーム。

いわゆる「天職」を得ている人で
その天職に夢中になって人生を楽しんで
免疫力が抜群であるにもかかわらず
糖質制限したり、ノニジュースを飲んだりして
健康にも意識を向けられているような場合。

◆パターン5(ワースト)

ダメピッチャーに
下手な守備陣。
意識も低いし練習も足らない状態。
なのに自分たちは強いといきがっている井の中の蛙状態。
真剣勝負をすると自分たちの弱さが露呈するので
大会にも出場しようとしない。

嫌いな仕事を我慢してやっていて
「会社の◎◎が悪い」と不満タラタラで
心と体を病んでしまっているような場合。
さらに体に悪い物を体に入れて
病気になると病院に行って
医者の言われるがままにされて
とんでもない目にあってしまうようなケース。

◆まとめ

どんな人間であっても、今どんな状態であろうとも
鍛えれば天職を得られるところまでいきます。

ただ一つ必要なことは
「どんなに苦労しても天職を得たい!」
と心底思うこと。

「楽(らく)して天職を得る方法」を教えて
という人は伸びませんね。

楽して甲子園に行ける方法教えて
って言ってるようなものです。
そりゃ無理でしょ。

どうしても甲子園に行きたい!
という想いがあるから努力するわけで
練習が辛くても自分が好きで決めたことだから
やるし、できるわけです。

鉄壁の守備のひとつロイヤルタヒチのノニジュース!
 
*キャンペーン延長したらしいですよ!

◆体験特別編◆

〜血糖値320(a1c/11.2)から「相談なし」&「薬なし」&「3ヶ月」で血糖値99(a1c/5.4)まで生還した極秘プロジェクト「フェニックス計画」全貌の記録↓

◆開運イベントに出演しました

2016.5.8 本当の自分に今出逢う春 開運イベント@東京錦糸町

◆ラジオに出演しました

2016. 2月 RADIO365 TOKYO BAYSIDE RADIO STATION アロハスマイル⭐️RADIO

◆講演履歴

2015.10.19@Heiz銀座
http://naminchu.blog.jp/archives/45832388.html
2016.3.10@Heiz銀座
http://naminchu.blog.jp/archives/56393806.html
*講演依頼はコチラまで。

◆メルマガを発行しています

才能学.com 日本才能学研究所発行のメールマガジンです。生まれ持ってきた才能「三度の飯より好きなこと」を発動させて天職を開発し、張り裂けるような喜びを味わいたい方のための情報、ヒント、コツ、そして包み込むような愛と勇気が満載!コンテンツは今週のイチオシ記事、ブログ記事執筆秘話、何度でも読みたい珠玉の永久保存版記事、ブログでは言えないぶっちゃけ話、メルマガ登録者だけのキャンペーン情報、他のろけ話、もう大変な話、季節の出来事、世界の動向、それでも腹の立つ話などを不定期でお届け致します。登録はコチラ

◆著者プロフィール

 Tadashi Shichijo / 京都生まれ東京在住。元公立中学英語教師&世界中を旅する。人生は舞台!「生まれてきてよかった!」という一生を支えるエクスタシーの瞬間をひとりでも多くの人に味わってもらうために才能発見、天職開発の仕事をしています。7次元舞台製作プロダクション銀座七海人代表。日本才能学研究所所長。暖かい季節は野外系パーカッショニストもやっています。東京下町を自転車やバイクでぷらぷらするのが好き。
詳しいプロフィールはコチラ

◆【UD16】天職16分野パーソナルチェック

【天職16分野とは】
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が少なくとも16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(特殊能力)を持って生まれてきており、そのパフォーマンスの特徴は一生変わることはない、という右脳左脳理論と次元論をベースにした才能学である。
詳細&お申し込みはコチラからお願いします。

SELECT SHOP
(僕が毎日使っているもの)



(指針としているもの)