心の中で思ったことが
実現化する。

この法則というか学問のことを
量子力学と呼ぶ。

いわゆる成功哲学は
この量子力学を活用したものだ。

量子力学について
解説しているブログを見つけました。

けっこうわかりやすいので
シェアしたいと思います。

意識で「量子トンネル」を作ってる

http://ameblo.jp/inthetic/entry-12202032614.html

◆捕捉



思ったことが実現化するのは
どういうことか。

捕捉したいと思います。

基本的に
いつも思っていること実現化します。

言い方を変えよう。

いつも頭の中にあることが実現化する。

寝ても覚めてもいつも頭の中にあることが実現化する。
ということです。

逆に言うと
ちょっと思ってすぐ忘れるようなことは実現しないということです。

では寝ても覚めてもいつも頭の中にあることってどんなことなのでしょうか?

◆頭の中にあるもの(1)

好きなことがある人、
好きなことが見つかった人は
たぶんその「好きなこと」が
いつも頭の中にあるんだと思う。

例えば「野球」が好きな人がいたとする。

寝ても覚めても野球のことしか頭にない人って
起きたらたぶん庭に出て素振りすると思うし
野球の試合のビデオ見るだろうし
もちろん野球部に入って
朝も晩もものすごく練習するんだと思うし
きっとグローブを枕元において寝てるだろうし
もしかするとバットを抱いて寝てるかもしれない(笑)

理由は
寝ても覚めても野球が好きだから。

でもこれってめっちゃ好きじゃないと無理。

ここまで「好き」になれることって
一体あるのかどうか?

ある。

これが
才能学で言う
持って生まれてきた才能分野の中にある。

どんな人も
ここまで好きになれること
というのがある、

というのが才能学なのだ。

「好き」にもいろいろある。

(1)モノが好きな場合。例:車が好き。
(2)コトが好きな場合。例:野球が好き。
(3)人が好きな場合。例:20代の細い女性が好き。
(4)場所が好きな場合。例:ニューヨークが好き。
(5)新しいコトが好きな場合。
(6)人のためになることをするのが好きな場合。
(7)地球や人類に影響を与えるのが好きな場合。

自分の「好き」に関わりながら
自分の才能を活かせる仕事が
天職になるのだ。


◆頭の中にあること(2)

例えば
好きなことが見つからないと
人生ってつまらないです。

だからそういう場合は
人生ってつまんない
といつも思うことになります。

すると
量子力が稼働して
自動的に人生はつまらないものになります。

よく自分を観察してみるとわかります。

いつも頭の中にあることや
寝ても覚めても考えていること(=思考の習慣=思い込み)が
実現化しているはずです。

思考の習慣(=思い込み)を変えることを
意識を変える
と言ったり
次元を上げる
と言ったりします。

◆まとめ

すごくシンプルです。

*寝ても覚めてもいつも思っていること
*いつも考えていること
*人生って◎◎だよな、って無意識に信じていること

それが間違いなく今実現化しているはずです。

「儲からなくても食べていけるだけでいい。わかってくれる人だけに商品が売れればええんや」
と考えている商売人のビジネスは
確かに「わかってくれる人だけに商品が届く」ようにはなるが、なんとか食べていけるだけしか儲からないということになります。


「どうせ私には何もできひん」
と考えている人は
「何もできない自分」が実現化しているのです。

そして
「本音が言えない私ってダメ」
と考えている人は
本音が言えなくてダメな自分が実現化しているのです。

成功哲学の目標設定では
成功後の自分の姿を言葉とイメージで潜在意識に入れる
という作業をすることで
寝ても覚めてもそのことを考えている
という状況を強制的に作り出し
それを実現化させる、
という
量子力学の作用を活用しているのです。

本当に望んでいることを入れると
元々潜在意識にあることなのですぐに馴染んで
アッという間に実現化しますが
そうでもないこと、つまり「できたら欲しいかな〜」くらいのものだと
なかなか潜在意識に定着しない。

朝起きた時に
立てた目標ってなんだっけ?
くらいの感じだと
全く潜在意識に入ってない、
つまり
思考の習慣になってない、
つまり
寝ても覚めてもそのことが頭にある状態ではない
ということになります。

今日は、
「思いは実現化する」のシステムを
少し丁寧に解きほぐしてみました。

一度自分の「思考の習慣」をチェックしてみてはいかがでしょうか。
057cdbb7545c55cfb96ddd28cd2efa1c
*ディズニーランドで遊びまくって「ああ面白かった。疲れた。早く帰って寝たい。」って感じの人生がいい!

◆体験特別編◆

〜血糖値320(a1c/11.2)から「相談なし」&「薬なし」&「3ヶ月」で血糖値99(a1c/5.4)まで生還した極秘プロジェクト「フェニックス計画」全貌の記録↓

◆開運イベントに出演しました

2016.5.8 本当の自分に今出逢う春 開運イベント@東京錦糸町

◆ラジオに出演しました

2016. 2月 RADIO365 TOKYO BAYSIDE RADIO STATION アロハスマイル⭐️RADIO

◆講演履歴

2015.10.19@Heiz銀座
http://naminchu.blog.jp/archives/45832388.html
2016.3.10@Heiz銀座
http://naminchu.blog.jp/archives/56393806.html
*講演依頼はコチラまで。

◆メルマガを発行しています

才能学.com 日本才能学研究所発行のメールマガジンです。生まれ持ってきた才能「三度の飯より好きなこと」を発動させて天職を開発し、張り裂けるような喜びを味わいたい方のための情報、ヒント、コツ、そして包み込むような愛と勇気が満載!コンテンツは今週のイチオシ記事、ブログ記事執筆秘話、何度でも読みたい珠玉の永久保存版記事、ブログでは言えないぶっちゃけ話、メルマガ登録者だけのキャンペーン情報、他のろけ話、もう大変な話、季節の出来事、世界の動向、それでも腹の立つ話などを不定期でお届け致します。登録はコチラ

◆著者プロフィール

 Tadashi Shichijo / 京都生まれ東京在住。元公立中学英語教師&世界中を旅する。人生は舞台!「生まれてきてよかった!」という一生を支えるエクスタシーの瞬間をひとりでも多くの人に味わってもらうために才能発見、天職開発の仕事をしています。7次元舞台製作プロダクション銀座七海人代表。日本才能学研究所所長。暖かい季節は野外系パーカッショニストもやっています。東京下町を自転車やバイクでぷらぷらするのが好き。
詳しいプロフィールはコチラ

◆【UD16】天職16分野パーソナルチェック

【天職16分野とは】
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が少なくとも16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(特殊能力)を持って生まれてきており、そのパフォーマンスの特徴は一生変わることはない、という右脳左脳理論と次元論をベースにした才能学である。
詳細&お申し込みはコチラからお願いします。

SELECT SHOP
(僕が毎日使っているもの)



(指針としているもの)