時々、高いビルの上に行って
そこから地上を見下ろして見る。

人間が小さく小さく見える。
そして
地球上にはすごくたくさんの人間が
いることを改めて確認できる。

左脳モードになってるときは
基本的に自分のことしか考えられなくなる。

右脳モードに入ると
他の人の気持ちを汲んだりする余裕が出てくるし
今の状況を客観的に捉えることができるようになる。

高いビルから地球を見下ろすのは
左脳モードから右脳モードへ移行させるための
メンタルトレーニングのひとつでもある。

同じように
時々歴史を大きく振り返ってみることも
有効だ。

今の社会がどのような経緯で成り立ってきたのかを
確認するのだ。

◆歴史の大切さ

歴史の大切さを教えてくれた先生は
学生時代にはいなかった。

どうせいつ何が起こったかを覚えて
テストで答えるだけでしょ〜
くらいにしか思ってなかったので
全く勉強しようと思わなかった。

はじめて歴史の必要性がわかったのが
アフリカで革命家と出会ったときだった。

その革命家は
自分のライバルはゲバラとホーチミンだ
と言い
ものすごく勉強をしていた。

あるとき歴史の話になり
あまりに僕が歴史を知らなさすぎることに
その革命家は腹を立てた。

お前は勉強不足だ!

と言われた。

その革命家は僕が元教師だと知っていたのだが

教師なら
(1)宮本武蔵
(2)太閤記
(3)三国志
の3つは十分に知っていて
日本の子供たちに伝えんとあかん!


みたいなことまで言われた。

それ以来、歴史をかなり真面目に勉強するようになった。
Vagabond_Wallpaper_1_by_melfangiel
*宮本武蔵を描いたバガボンドより。

ざっくりだが
政治、経済、金融などを学んでいくうちに
裏の世界のことなどが
インターネットを通じてわかるように
なってきた。

歴史のというのは
基本は

人が◎◎と考えて、◎◎したら、◎◎になった
という
人類のトライ&エラーの記録だ。

だけどひとつ知っておかないといけないのは
歴史は時代の覇者の都合のよいように書き換えられている
ということだ。

Aさんの嫌いな人からは、Aさんの悪い話しか聞かないけど
Aさんを好きな人からは、Aさんのいい話しか聞かないのと同じだ。

先日あるルートから動画が来た。
「これでわかる真実の世界史・日本史」
というタイトル。
「こちら」から見れます。

知ってはいたが見たのははじめてだった。

全部正しいとは思わないが
きっと多くの人にとっては
今までにない新しい視点で
歴史が見渡せると思う。

それどころか
歴史の勉強をサボっている人が見ると
かなり衝撃的。

どれくらい衝撃的かと言うと
見終わった後に
カルト集団に入ってしまうくらいの
ショックは受けるかもしれない(笑)

映画マトリックスの
目覚める方の薬を
飲むようなものかもしれない(笑)

ショックを受けてパニックになると
脳波がβ波になり左脳モードに。

たちまち
冷静な判断力が奪われます。

なので見る方は
自己責任でお願いします。

右脳左脳論を知っている人は
大丈夫だと思うが。


◆【UD16】天職16分野パーソナルチェック【天職16分野とは】
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が少なくとも16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(特殊能力)を持って生まれてきており、そのパフォーマンスの特徴は一生変わることはない、という右脳左脳理論と次元論をベースにした才能学である。
詳細&お申し込みはコチラからお願いします。

◆体験特別編◆

〜血糖値320(a1c/11.2)から「相談なし」&「薬なし」&「3ヶ月」で血糖値99(a1c/5.4)まで生還した極秘プロジェクト「フェニックス計画」全貌の記録↓

◆開運イベントに出演しました

2016.5.8 本当の自分に今出逢う春 開運イベント@東京錦糸町

◆ラジオに出演しました

2016. 2月 RADIO365 TOKYO BAYSIDE RADIO STATION アロハスマイル⭐️RADIO

◆講演履歴

2015.10.19@Heiz銀座
http://naminchu.blog.jp/archives/45832388.html
2016.3.10@Heiz銀座
http://naminchu.blog.jp/archives/56393806.html
*講演依頼はコチラまで。

◆メルマガを発行しています

才能学.com 日本才能学研究所発行のメールマガジンです。生まれ持ってきた才能「三度の飯より好きなこと」を発動させて天職を開発し、張り裂けるような喜びを味わいたい方のための情報、ヒント、コツ、そして包み込むような愛と勇気が満載!コンテンツは今週のイチオシ記事、ブログ記事執筆秘話、何度でも読みたい珠玉の永久保存版記事、ブログでは言えないぶっちゃけ話、メルマガ登録者だけのキャンペーン情報、他のろけ話、もう大変な話、季節の出来事、世界の動向、それでも腹の立つ話などを不定期でお届け致します。登録はコチラ

◆著者プロフィール

 Tadashi Shichijo / 京都生まれ東京在住。元公立中学英語教師&世界中を旅する。人生は舞台!「生まれてきてよかった!」という一生を支えるエクスタシーの瞬間をひとりでも多くの人に味わってもらうために才能発見、天職開発の仕事をしています。7次元舞台製作プロダクション銀座七海人代表。日本才能学研究所所長。暖かい季節は野外系パーカッショニストもやっています。東京下町を自転車やバイクでぷらぷらするのが好き。
詳しいプロフィールはコチラ

◆【UD16】天職16分野パーソナルチェック

【天職16分野とは】
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が少なくとも16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(特殊能力)を持って生まれてきており、そのパフォーマンスの特徴は一生変わることはない、という右脳左脳理論と次元論をベースにした才能学である。
詳細&お申し込みはコチラからお願いします。

SELECT SHOP
(僕が毎日使っているもの)



(指針としているもの)