才能学って何?
と聞かれて
一番わかりやすいのは
下の図だと思う。
DSC00410

人は何かの才能を持って生まれてくる。

A種〜I種のどれかだ。

で、
世の中には
いろんな環境があって、
AフィールドからIフィールドまである、
と思ってもらえればいい。

A種はAフィールドに身を置くと
あっという間に芽が出て、双葉になり、茎が伸びて、蕾ができて、花が咲いて、実がついていく
つまり才能が開いていくし(=人生がよろこびで満ち溢れる)
A種が他のフィールド(B〜Iフィールド)に身をおくと
いつまでたっても才能は開かない(=人生のよろこびがない)
ということになる。

◆人生のよろこび

才能学で言う「人生のよろこび」って
圧倒的なよろこび✨なんです。

これは自分の種に合った環境に入った人だけが
感じることができる。

そのよろこびが
生まれてきて本当によかった!
というエクスタシーの世界。

それさえいつも感じることができれば
他のものは何もいらない!
くらいの圧倒的なものになる。

せっかく生まれてきたんだから
このエスクタシーを感じずに
この世を去ってはいけない。

僕はこれを学生時代、
高知県のユースホステルでヘルパーの仕事をしたときに
感じてしまったのだ。
http://naminchu.blog.jp/archives/40275733.html

このエクスタシーを毎日仕事で感じたい!
と思って、僕は自分の天職をずっと探してきた。

人生で何をすればエクスタシーを感じれるかまでは完璧にわかった。
ただ、あとそれを天職にするには、才能をお金につなげることをやる必要がある。

これは左脳の要素を使った仕組みづくりになる。
僕は右脳系の人間なのでずっとここが弱かったが
左脳系の人の力も借りて形になりつつある。

◆まとめ

自分を知る=自分の才能の種の種類を知る。
これさえ知っておけば、どこに向かっていけばいいのかがわかる。

いろんな思い込みやしがらみが邪魔をするが
それらを乗り越えて、自分だけが作れる世界に飛び込むのだ。

人生は長いようで短い。
朝顔も夏の間は咲いてくれたけど
秋になると枯れ出す。
咲ける時に咲いておかないと
時期を逃すと咲きたくても咲けなくなる。
14316713_1217756811599044_1657289040494251425_n
*今年は生まれてはじめて自分で朝顔を育てた。

人生に花を咲かせるという体験は
したほうがいいか、しないほうがいいか、
どちらからというと
やはり体験したほうが人生は豊かになるのだ。

-----------------

◆【UD16】天職16分野パーソナルチェック(個人セッション)

【天職16分野とは】
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が少なくとも16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(特殊能力)を持って生まれてきており、そのパフォーマンスの特徴は一生変わることはない、という右脳左脳理論と次元論をベースにした才能学である。
詳細&お申し込みはコチラからお願いします。

 ◆出張予定 
11/26(土)〜28(月)熊本〜福岡あたり
11/29(火)〜12/4(日)京都
*個人セッションやスタートアップコースご希望の方は要予約

◆講演予定
「右脳と左脳の違い(右脳左脳論)」
10/28(金)夜@ヘイズ銀座
http://heiz.jp/archives/2016/10/11120559.php

◆体験特別編◆

〜血糖値320(a1c/11.2)から「相談なし」&「薬なし」&「3ヶ月」で血糖値99(a1c/5.4)まで生還した極秘プロジェクト「フェニックス計画」全貌の記録↓

◆開運イベントに出演しました

2016.5.8 本当の自分に今出逢う春 開運イベント@東京錦糸町

◆ラジオに出演しました

2016. 2月 RADIO365 TOKYO BAYSIDE RADIO STATION アロハスマイル⭐️RADIO

◆講演履歴

2015.10.19@Heiz銀座
http://naminchu.blog.jp/archives/45832388.html
2016.3.10@Heiz銀座
http://naminchu.blog.jp/archives/56393806.html
*講演依頼はコチラまで。

才能学用語辞典
http://naminchu.blog.jp/archives/66572615.html

◆メルマガを発行しています

才能学.com 日本才能学研究所発行のメールマガジンです。生まれ持ってきた才能「三度の飯より好きなこと」を発動させて天職を開発し、張り裂けるような喜びを味わいたい方のための情報、ヒント、コツ、そして包み込むような愛と勇気が満載!コンテンツは今週のイチオシ記事、ブログ記事執筆秘話、何度でも読みたい珠玉の永久保存版記事、ブログでは言えないぶっちゃけ話、メルマガ登録者だけのキャンペーン情報、他のろけ話、もう大変な話、季節の出来事、世界の動向、それでも腹の立つ話などを不定期でお届け致します。登録はコチラ

◆著者プロフィール

 Tadashi Shichijo / 京都生まれ東京在住。元公立中学英語教師&世界中を旅する。人生は舞台!「生まれてきてよかった!」という一生を支えるエクスタシーの瞬間をひとりでも多くの人に味わってもらうために才能発見、天職開発の仕事をしています。7次元舞台製作プロダクション銀座七海人代表。日本才能学研究所所長。暖かい季節は野外系パーカッショニストもやっています。東京下町を自転車やバイクでぷらぷらするのが好き。
詳しいプロフィールはコチラ

◆【UD16】天職16分野パーソナルチェック

【天職16分野とは】
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が少なくとも16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(特殊能力)を持って生まれてきており、そのパフォーマンスの特徴は一生変わることはない、という右脳左脳理論と次元論をベースにした才能学である。
詳細&お申し込みはコチラからお願いします。

SELECT SHOP
(僕が毎日使っているもの)



(指針としているもの)