読者の皆様こんにちは。
才能学ブログ@10/21東京です。

昨日は小池先生のトリガーさんに行って
治療を受けてきました。

今回は右肩がある角度、ある高さから
上がらない、という症状で
1週間前に見てもらったら
いわゆる
四十肩、五十肩というやつだと
いうことでした。(ショック)

昨日は1週間振りの治療でしたが
鍼の威力がすごくて
鍼を刺してもらうと一気に可動域が広がります。

これはどういう意味かというと
動かすと痛い部位が
動かしても痛くなくなる

ということです。

いや〜鍼ってすごいです。

...というか僕は小池先生の鍼しか知らないのですが
きっと小池先生がすごいんだと思います。

*小池先生と僕、けっこう仲良いです。時々プライベートでごはんなど食べに行ってます。

◆自己治癒力(2)

自己治癒力って
3ヶ月で徐々に細胞が自動的に入れ替わり
傷んだ細胞を新しい細胞にする力(ちから)

ということだと理解している。

自然治癒力とも言いますが、
一言で言うと
新 陳 代 謝のことだ。

ここが大事なポイントだが
新陳代謝には血流が大きく関わっている。
血がよく流れると細胞が再生しやすくなるらしい。

◆超音波治療

この新陳代謝を早めるのに一番役立つのが
超音波治療。
細胞と細胞の間の膜?
にダイレクトに熱を加えることで
細胞を刺激して治りがとっても早くなるとのこと。
ちなみに熱くもなんともないです。

◆マッサージ

マッサージは
気持ちいいのと痛いのとある。
筋肉が固まっているのを解(ほぐ)す訳だが
これも同時に細胞を刺激して血流を促す。
肩とか背中とかパンパンですね〜
って言われながらマッサージを受けてます。
14671318_1258893647485360_5808400485422199639_n
*小池先生は鹿島アントラーズで長年専属トレーナーをされていた。小笠原選手直筆サイン入りのジャージが院内に飾ってあります。現在もJリーガーはじめ日本のトッププロ選手たちが小池先生の元を訪れている。

◆鍼(はり)

そして鍼。
血だまりがあるところが痛みに繋がるらしく
その血だまりの箇所を一撃で粉砕するイメージみたい。

ただ、「痛みが出ている箇所」に直接鍼を刺すことはあまりなく(あるのか、ないのかよくわからん)
痛みを作り出している血だまりポイントが「痛みが出ている箇所」の他に複数あって、
そこを見抜いて鍼を刺していく、という手法。

これを小池先生はトリガーポイントと呼んでおられて
かなり特殊?なやり方なのだそうだ。

1週間前の鍼治療では
最初の2鍼で可動域が50%広がり
全然関係なさそうな背中に鍼を打たれた瞬間に
可動域が一気に90%くらいまで広がりましたから。
もうびっくり。

細胞が新しくなるときに
なにもしないと「痛みの記憶」が残るらしく
痛みを消しながら新陳代謝に持っていくことが
とても重要らしい。

昨日の治療メニューは
最初に電気治療、
そのあと小池先生のマッサージ
小池先生の鍼(はり)
最後に超音波治療
というメニュー。

小池先生による
マッサージと鍼が逸品。
特に鍼の技術が僕は
ものすごいと感じている。
14657475_1258893567485368_6895129783741070819_n
*ウォーミングアップ的な感じの電気治療中にこっそり写メ。この後、マッサージ、鍼、超音波と続いていく。「痛みが取れる」というのが小池先生の治療院の最大のポイントだ。

◆まとめ

・体の仕組み(自己治癒力)を熟知している。(こうしたら、こうなる)
・根本原因に正しくアプローチできる。(腕がいい)
・治るまで一緒に歩いてくれる。(安心感)


この3点に尽きる。

糖尿病を食べ物(糖質制限とロイヤルタヒチのノニジュース)だけで治したのも
まさにこの3点に尽きる。(特に上の2点)

そしてこのことは体の治療のことだけでなく
僕の才能学や、一般のビジネスコンサルティングなどでも同じなのだと思う。

誰でもわかっていることだと思うけど
このとおりにできる人は非常に少ない

明日はいよいよ自己治癒力最終回(になる予定)。

さて今週、小池先生の治療院は無料相談会実施中。(10/22土まで)
体の痛みが取れないという方はぜひ一度、小池先生の施述を体験してみてください。
03-6433-2619までお電話どうぞ。
*大井町のマッサージ、整体、保険診療などトリガー鍼灸整骨院
http://trigger-therapy.com/
-----------------

◆【UD16】天職16分野パーソナルチェック(個人セッション)

【天職16分野とは】
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が少なくとも16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(特殊能力)を持って生まれてきており、そのパフォーマンスの特徴は一生変わることはない、という右脳左脳理論と次元論をベースにした才能学である。
詳細&お申し込みはコチラからお願いします。

 ◆出張予定 
11/26(土)〜28(月)熊本〜福岡あたり
11/29(火)〜12/4(日)京都
*個人セッションやスタートアップコースご希望の方は要予約

◆講演予定
*10/28(金)夜@ヘイズ銀座
「右脳と左脳の違い(右脳左脳論)」
http://heiz.jp/archives/2016/10/11120559.php
*12中旬@神田基地

◆2016.11.29(新月)より才能学セッションなど正規料金に変更致します。

◆体験特別編◆

〜血糖値320(a1c/11.2)から「相談なし」&「薬なし」&「3ヶ月」で血糖値99(a1c/5.4)まで生還した極秘プロジェクト「フェニックス計画」全貌の記録↓

◆開運イベントに出演しました

2016.5.8 本当の自分に今出逢う春 開運イベント@東京錦糸町

◆ラジオに出演しました

2016. 2月 RADIO365 TOKYO BAYSIDE RADIO STATION アロハスマイル⭐️RADIO

◆講演履歴

2015.10.19@Heiz銀座
http://naminchu.blog.jp/archives/45832388.html
2016.3.10@Heiz銀座
http://naminchu.blog.jp/archives/56393806.html
*講演依頼はコチラまで。

才能学用語辞典
http://naminchu.blog.jp/archives/66572615.html

◆メルマガを発行しています

才能学.com 日本才能学研究所発行のメールマガジンです。生まれ持ってきた才能「三度の飯より好きなこと」を発動させて天職を開発し、張り裂けるような喜びを味わいたい方のための情報、ヒント、コツ、そして包み込むような愛と勇気が満載!コンテンツは今週のイチオシ記事、ブログ記事執筆秘話、何度でも読みたい珠玉の永久保存版記事、ブログでは言えないぶっちゃけ話、メルマガ登録者だけのキャンペーン情報、他のろけ話、もう大変な話、季節の出来事、世界の動向、それでも腹の立つ話などを不定期でお届け致します。登録はコチラ

◆著者プロフィール

 Tadashi Shichijo / 京都生まれ東京在住。元公立中学英語教師&世界中を旅する。人生は舞台!「生まれてきてよかった!」という一生を支えるエクスタシーの瞬間をひとりでも多くの人に味わってもらうために才能発見、天職開発の仕事をしています。7次元舞台製作プロダクション銀座七海人代表。日本才能学研究所所長。暖かい季節は野外系パーカッショニストもやっています。東京下町を自転車やバイクでぷらぷらするのが好き。
詳しいプロフィールはコチラ

◆【UD16】天職16分野パーソナルチェック

【天職16分野とは】
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が少なくとも16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(特殊能力)を持って生まれてきており、そのパフォーマンスの特徴は一生変わることはない、という右脳左脳理論と次元論をベースにした才能学である。
詳細&お申し込みはコチラからお願いします。

SELECT SHOP
(僕が毎日使っているもの)



(指針としているもの)