読者の皆様こんにちは。
昨日、友人と話をしていて
四十肩になったときマッコリを飲んだら4日で治った
という話を聞きました。
マジかよ!?
と思ったが
嘘でもいいので一度試してみようと思った。

ピアノ売ってちょうだい〜のCMで
なぜか赤ちゃんが泣き止む、という現象のように
何かがあるのかもしれない。

マッコリは糖質もそんなに高くないので
体でチェックしてみるのだ。

それでは今日のブログをどうぞ。

◆自己治癒力(3)

骨折しても
数ヶ月経てば
普通は骨がくっつきます。

例えば骨がずれたままにしていたとすると
骨はずれたままくっつく。

それを避けるために
ずれた骨の位置を元に戻して
固定する(ギプス)。

まさに骨折を治す時には
自己治癒力を使っていると言える。

体に痛みが出た時も
基本の考えは同じなのだと思う。

痛みを鍼やマッサージで取り除きながら
自己治癒の促進を電気、超音波、マッサージで促すという
考え方なのだと思う。

いつも自動的にやってくれている体の作用だが
考えてみるとものすごいメカニズム。
宇宙と同じでとても解明しきれないと
思ってしまう。
小池先生の治療院は無料相談会実施中。(10/22土まで)
体の痛みが取れないという方はぜひ一度、小池先生の施述を体験してみてください。
03-6433-2619までお電話どうぞ。
*大井町のマッサージ、整体、保険診療などトリガー鍼灸整骨院
http://trigger-therapy.com/
14720631_1257885114252880_4097764237428554695_n
右が小池先生。
-----------------

◆時間が経つと形になる

自己治癒力のことを考えていると
人生にも大いに当てはまるなあと思うようになった。

教員を辞めて
いろんな仕事をしているときに思ったことは
どこかの会社に勤め始めると
その会社での生活が始まる

ということだ。

その会社で時間を過ごすということであり
そこの会社に1年いれば、その会社で1年過ごす僕が存在する
ということ。

ただそれだけなのだ。

例えば
僕は10年前にブラジルパーカッションを始めたが
10年続けてくると
それなりに形になってくるのだ。

もちろんチームメイトに恵まれて
中には渉外活動に長けているメンバーもいたり
いろんなご縁を持っているメンバーもいたりで
今年などは超ビッグフェスで演奏するように
なってしまった。

(1)10年前に始めた
(2)10年続けた

この2つで
10年ブラジルパーカッションをしているチーム
として世の中に認知されるわけだ。

10年前にブラジルパーカッションを始めてなかったら、
または途中でやめていたら
今のチームはなかったということだもんね。

本当に10年前に始めてよかったな〜って思うし
10年続けてきてよかったな〜って思う。

ちなみに始めたときは10年続けることになるなんて
夢にも思ってなかった。
好きで続けているうちに10年経ってしまった、
って感じ。
こういうの、6次元成功哲学のスタイルって才能学では呼んでおります。

自己啓発難民量産の要約(殿堂記事リライト) https://t.co/iY3DZtw7bd https://t.co/0ssvUACmjZ

◆人生を何に使うか

人生という貴重な場と時間を
何に使うのか。

これは若い頃から
本当は真剣に考えないといけない。

そして
「どうせやるなら本当に好きなことをやらなくちゃ。
どうせ人生を使うなら
自分にとって意味のあることに使わなきゃ。」


って、今歳をとって本当にそう思う。

でも僕も若いうちは
時間はいつまでも続くもの
みたいな感覚になっていたかもしれない。

小学校1年のときの夏休みみたいにね(笑)

夏休みで思い出した。

僕は教員を辞めたあと
一生続く夏休みに入った!
って思った(笑)

右脳系人間の僕は組織には合わない。

公務員ってすごく悪い言い方をすると
60歳まで牢獄に繋がれている感じ(笑)
「せっかく公務員になったんだから、やめるなんてもったいない」
と損得の左脳系思考で何度も考えたが
今の時点(2016年)では本当に辞めてよかったと思っている。

左脳系の公務員が「海軍所属」だとすると
右脳系の僕は「海賊」だと言える。

海賊をやると決めて
海賊をはじめて
そのまま10年たってしまうと
10年海賊に人生を使った
ということになる。

僕は海賊のスタイルが好きだし、何より「気持ちが楽(らく)」ですね。
で、大事なのは海軍(大企業)と対等に渡り合える戦力になってくる。

小回りが利くとか
接近戦に強いとかあるけど
波動砲みたいなのがひとつあると強いよね。
00mg_2
パイレーツ・オブ・カリビアンよりはハーロックの方がロマンがあるかな〜。

◆【UD16】天職16分野パーソナルチェック(個人セッション)

【天職16分野とは】
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が少なくとも16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(特殊能力)を持って生まれてきており、そのパフォーマンスの特徴は一生変わることはない、という右脳左脳理論と次元論をベースにした才能学である。あなたにも隠れた才能がある。詳細&お申し込みはコチラからお願いします。

 ◆出張予定 
11/26(土)〜28(月)熊本〜福岡あたり
11/29(火)〜12/4(日)京都
*個人セッションやスタートアップコースご希望の方は要予約

◆講演予定
*10/28(金)夜@ヘイズ銀座
「右脳と左脳の違い(右脳左脳論)」
http://heiz.jp/archives/2016/10/11120559.php
*12中旬@神田基地

◆2016.11.29(新月)より才能学セッションなど正規料金に変更致します。

◆体験特別編◆

〜血糖値320(a1c/11.2)から「相談なし」&「薬なし」&「3ヶ月」で血糖値99(a1c/5.4)まで生還した極秘プロジェクト「フェニックス計画」全貌の記録↓

◆開運イベントに出演しました

2016.5.8 本当の自分に今出逢う春 開運イベント@東京錦糸町

◆ラジオに出演しました

2016. 2月 RADIO365 TOKYO BAYSIDE RADIO STATION アロハスマイル⭐️RADIO

◆講演履歴

2015.10.19@Heiz銀座
http://naminchu.blog.jp/archives/45832388.html
2016.3.10@Heiz銀座
http://naminchu.blog.jp/archives/56393806.html
*講演依頼はコチラまで。

才能学用語辞典
http://naminchu.blog.jp/archives/66572615.html

◆メルマガを発行しています

才能学.com 日本才能学研究所発行のメールマガジンです。生まれ持ってきた才能「三度の飯より好きなこと」を発動させて天職を開発し、張り裂けるような喜びを味わいたい方のための情報、ヒント、コツ、そして包み込むような愛と勇気が満載!コンテンツは今週のイチオシ記事、ブログ記事執筆秘話、何度でも読みたい珠玉の永久保存版記事、ブログでは言えないぶっちゃけ話、メルマガ登録者だけのキャンペーン情報、他のろけ話、もう大変な話、季節の出来事、世界の動向、それでも腹の立つ話などを不定期でお届け致します。登録はコチラ

◆著者プロフィール

 Tadashi Shichijo / 京都生まれ東京在住。元公立中学英語教師&世界中を旅する。人生は舞台!「生まれてきてよかった!」という一生を支えるエクスタシーの瞬間をひとりでも多くの人に味わってもらうために才能発見、天職開発の仕事をしています。7次元舞台製作プロダクション銀座七海人代表。日本才能学研究所所長。暖かい季節は野外系パーカッショニストもやっています。東京下町を自転車やバイクでぷらぷらするのが好き。
詳しいプロフィールはコチラ

◆【UD16】天職16分野パーソナルチェック

【天職16分野とは】
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が少なくとも16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(特殊能力)を持って生まれてきており、そのパフォーマンスの特徴は一生変わることはない、という右脳左脳理論と次元論をベースにした才能学である。
詳細&お申し込みはコチラからお願いします。

SELECT SHOP
(僕が毎日使っているもの)



(指針としているもの)