徳を積む、という
考え方がありますね。

これって
しかし勘違いしやすい。

例えば
安直に人のためになることを
すれば徳が積める

と思ってしまいがち。

これでは徳は積めない。

徳を積むために
いいことをしよう

という意図ありきだから。
さすがに淺(あさ)ましいじゃないですか。

そうじゃなくて
「あっこれは助けなきゃ」
みたいな純粋な気持ち
やったことが
人のためになってたりすることもあり
それで
結果的に徳が積まれていく
ということなのだ。

ところがですね、
この極意を手中に収めると
別にやったことが
直接そのときに、人のためになってなくてもいい
ということがわかってくる。

大事なことは
純粋な気持ちを行動に移す
ということ。

例えばこれが
自分だけの楽しみであってもいいわけなのだ。

作りたいプラモデルがあるとする。
純粋にそれをやりたいのだとすると
やればいいのである。

それで徳が積めるのだ。

本当にやりたいことをやると
気持ちが充実する。
自分自身の気持ちが充実することで
あなたのまわりにいる人たちを
批判したり傷つけたりする必要がなくなる。(右脳左脳論)

結果的にまわりの人たちのためになるのだ。
DSC00486
*自分の魂の「充電」は大事。魂が満たされていると他の人と比較したり、攻撃するようなことはなくなる。

難しいのは
この純粋な気持ち
正確に取り出せるかどうか。

純粋な気持ちというのは
右脳モードのときの気持ち。

右脳モードのときは
ベースが感謝、謙虚、心が平安、楽しい、喜び、になっている。

例えば時には「あいつが憎い。これは俺の純粋な気持ちだ。だからあいつを殺す!」
とか思うかもしれない。が、これは違うのだ。

怒りや不安がベースのものは
マイナス左脳モードの時に発動する。
「純粋な気持ち」と「強力だけどダークサイドの気持ち」との見分けがつくようにしないといけない。

徳を積むというのを
宇宙銀行という表現にしてあるブログを紹介してもらった。

面白いよ。
http://ameblo.jp/izumiutamaro/entry-12239880472.html


✨生き方2.0✨
1.糖質制限
2.ロイヤルタヒチのノニジュース
3.太陽の光を浴びる
4.天職を持って生きる

◆著者プロフィール

 Tadashi Shichijo / 京都生まれ東京在住。元公立中学英語教師&世界中を旅する。人生は舞台!「生まれてきてよかった!」という一生を支えるエクスタシーの瞬間をひとりでも多くの人に味わってもらうために才能発見、天職開発の仕事をしています。7次元舞台製作プロダクション銀座七海人代表。日本才能学研究所所長。暖かい季節は野外系パーカッショニストもやっています。東京下町を自転車やバイクでぷらぷらするのが好き。
詳しいプロフィールはコチラ

◆【UD16】天職16分野パーソナルチェック

【天職16分野とは】
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が少なくとも16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(特殊能力)を持って生まれてきており、そのパフォーマンスの特徴は一生変わることはない、という右脳左脳理論と次元論をベースにした才能学である。
詳細&お申し込みはコチラからお願いします。

◆メルマガを発行しています

才能学.com 日本才能学研究所発行のメールマガジンです。生まれ持ってきた才能「三度の飯より好きなこと」を発動させて天職を開発し、張り裂けるような喜びを味わいたい方のための情報、ヒント、コツ、そして包み込むような愛と勇気が満載!基本的な内容はブログやSNSで書けない①超本音トーク②才能、天職、健康や世界情勢の裏情報や真実③才能学視点で世の中のいろいろを斬る、というようなアブナイ系の話題を中心に不定期でお届けします。登録はコチラ
SELECT SHOP
(僕が毎日使っているもの)



(指針としているもの)