東京に戻りました。
バンコクからのフライトは
深夜便で機内では爆睡でした。

東京に戻って
最初に感じたことは
胸がギューっとなる嫌な感じ。

東京の波動はよくないですね。。。

スカイライナーの中で
スマホを充電しながらFB見てると
そのよくない波動と
同調しているFBの投稿が
いくつか目について
また胸がギューっとなる感じに。
(その投稿を非難している訳ではありません...)

これは一体なんなのか?

ひとえに日本人の
未来への不安
の波動だと思う。

この未来への不安を
作り出しているのが
孤立感

困ったときに助け合える
コミュニティが崩壊していることから来る
孤立感ですね。

例えば老後の生活が心配だから
誰にも頼らないように
今からお金を貯めておかねば、
みたいな発想。

そして
そこにつけこむ詐欺が
たくさん生まれる訳です。

人が話す言葉も
作り上げたストーリーの中での言葉なのか
真心からの言葉なのかを
聞き分けないといけない。

いちいち疲れる。

これはメディアの情報も同じ。

いちいち疲れますね。

世の中情報戦なので
もうある意味仕方ないですが。

話は変わって
タイ(プーケット)で大きなショッピングセンターに行ったのですが、
店員さんはほとんど
(1)やる気なし
(2)スマホをいじってる
って感じ(笑)
日本でこれやると確実に叱られます(笑)

でも
おおらかさ✨
が残ってる感じがいい。

あくせくしてない。

心に余裕がある、というのは
心に余裕がない日本視点の言い方かな。

総じておおらかなんです。

今の日本人が失ってしまったものを
タイの人たちはまだ持っていると思う。

その昔、30代の頃
一番最初にタイに行ったときも同じことを感じた。

だいたい日本より30年くらい前、っていうイメージかな。
04

46
*パラセーリングのビデオからの切り出し画像。こういうイメージ(どういうイメージだ?)で生きていきたいですね〜。(アップで見ると綺麗です。Goproで撮影)

✨生き方2.0✨
1.糖質制限
2.ロイヤルタヒチのノニジュース
3.太陽の光を浴びる
4.天職を持って生きる

◆著者プロフィール

 Tadashi Shichijo / 京都生まれ東京在住。元公立中学英語教師&世界中を旅する。人生は舞台!「生まれてきてよかった!」という一生を支えるエクスタシーの瞬間をひとりでも多くの人に味わってもらうために才能発見、天職開発の仕事をしています。7次元舞台製作プロダクション銀座七海人代表。日本才能学研究所所長。暖かい季節は野外系パーカッショニストもやっています。東京下町を自転車やバイクでぷらぷらするのが好き。
詳しいプロフィールはコチラ

◆【UD16】天職16分野パーソナルチェック

【天職16分野とは】
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が少なくとも16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(特殊能力)を持って生まれてきており、そのパフォーマンスの特徴は一生変わることはない、という右脳左脳理論と次元論をベースにした才能学である。
詳細&お申し込みはコチラからお願いします。

◆メルマガを発行しています

才能学.com 日本才能学研究所発行のメールマガジンです。生まれ持ってきた才能「三度の飯より好きなこと」を発動させて天職を開発し、張り裂けるような喜びを味わいたい方のための情報、ヒント、コツ、そして包み込むような愛と勇気が満載!基本的な内容はブログやSNSで書けない①超本音トーク②才能、天職、健康や世界情勢の裏情報や真実③才能学視点で世の中のいろいろを斬る、というようなアブナイ系の話題を中心に不定期でお届けします。登録はコチラ
SELECT SHOP
(僕が毎日使っているもの)



(指針としているもの)