実は2年ぶりくらいにジムに行きました。

2015年の正月に
ラグビーがしたい。
ラグビーをしないまま死にたくない。

なんて思い立った。

自分で書いていた才能学ブログに
自分が触発された結果だった。

10年間くらい
いわゆるダッシュをしたことがなく
走るといったら
横断歩道で信号が黄色になったときぐらい(笑)

ラグビーをするには
走れるかどうか
ダッシュができるかどうかの
確認をしなくてはいけない、
ということで
そのときも実に久しぶりに
ジムに行ったのだ。

受け入れてくれる社会人ラグビーチームがあり
1回見学、
2回目軽く参加
3回目ヘビーに参加したところで
やはり膝を思い切り痛めてしまった。
無謀とも言えるチャレンジ(2015/2/3の記事)
http://naminchu.blog.jp/archives/40275812.html
t02200283_0634081513209154446
*半ズボンは僕です。今からタックルにいくところ。このコンタクト練習で膝がアウトに。

どれくらいのレベルかというと
両膝大破、あばらにヒビが入り、全身筋肉痛で
あわや寝たきりになる?くらいの
けっこうな重症だった。

ちょうどこの1年前に
別件でお世話になった凄腕の小池先生がいる
大井町トリガーさんへ駆け込み
3ヶ月くらいかかったけどバッチリ治してもらった。
*トリガー鍼灸・整骨院(東京・大井町)*体の痛みを取ることにかけては日本最高水準
http://trigger-therapy.com/
21

が、ラグビーをするには
筋力を取り戻す特別なトレーニングが必要、、
とのことで
ラグビーからは遠ざかってしまった。
当然、ジムにも行かなくなった。

2016年は
ラグビーどころではなかった。
1月に糖尿病を発症。
直感的な糖質制限とロイヤルタヒチのノニジュースで
3ヶ月で劇的に数値正常化。
しかし1年間はずっと闘病生活と言ってもおかしくなかった。
が、1年たって
1日130g糖質をとっても
血糖値は大丈夫なくらいまでに
これも奇跡的な回復を見せた。
ブラジル3週間の旅から帰ってきて
体重もラグビーをしていた頃から
トータル30キロほど減って
女性陣の友達からは
シュッとしたなあ〜
という絶賛の声多数(笑)

ということで先日、
ほぼ2年ぶりにジムへ行ってきました。

まず歩いてジムまで行った。
*今まではバイクか自転車で行ってました。

片道歩数で言うと約3000歩。
往復6000歩だ。

ジムでは入念にストレッチをする。
バランスボールも使ってストレッチ。
バイクマシンで10分ほどまた体を温めて
それから筋トレ。

鏡を見ながら軽いダンベルでトレーニング。

鏡を見ると本当によくわかるが
右肩が固まってるのがよくわかった。

去年10月頃から
五十肩の治療を大井町トリガーさんで
ずっとしてもらっているので
動くには動いているが
やっぱり右肩の可動域が狭まっているのがよくわかった。
ここんとこ、きっちり治し切りたい。。

以前もやってた軽いダンベル4種目×15〜20回を3セット
やったのだが
終わってすぐに
背中の肩甲骨の内側や周辺の筋肉が痛みだした。
この2年間、相当ここの筋肉を
使ってなかったことがわかる。

先日行った北千住Adioさんのクレニオセラピーでも
肩甲骨周辺が全く動いてないって
言われたばかり。
相当なまってますね〜。

体重が減ったことだし
また定期的にトレーニングしていこうと思う。

暖かくなってきた勢いに
のっかって頑張っていきます。

ちょうどジムに行く途中に綺麗な桜並木通りがあります。
特にこの1〜2週間は頑張ろうと思います。
13265853_1121031361271590_9161185422452312822_n
*これはまだ太っていた2年以上前に撮影した写真。

✨生き方2.0✨
1.糖質制限
2.ロイヤルタヒチのノニジュース
3.太陽の光を浴びる
4.天職を持って生きる
*糖尿病(血糖値320/a1c11.2)を薬なしで3ヶ月で簡単に治した経緯を全てこちらにまとめています。
  *これからの医療の基礎知識についてはこちらを。

◆著者プロフィール

Tadashi Shichijo / 京都生まれ東京在住。元公立中学英語教師&世界中を旅する。人生は舞台!「生まれてきてよかった!」という一生を支えるエクスタシーの瞬間をひとりでも多くの人に味わってもらうために才能発見、天職開発、メンタルトレーニングの仕事をしています。
日本才能学研究所所長。7次元舞台製作プロダクション銀座七海人代表。夏場はアフリカ系ブラジルパーカッションAlawodudu主宰。冬場は暖かい海外へよく行きます。東京下町を自転車やバイクでぷらぷらするのが好き。
詳しいプロフィールはコチラ

◆【UD16】天職16分野パーソナルチェック

【天職16分野とは】
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が少なくとも16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(特殊能力)を持って生まれてきており、そのパフォーマンスの特徴は一生変わることはない、という右脳左脳理論と次元論をベースにした才能学である。
詳細&お申し込みはコチラからお願いします。

◆メルマガを発行しています

才能学.com 日本才能学研究所発行のメールマガジンです。生まれ持ってきた才能「三度の飯より好きなこと」を発動させて天職を開発し、張り裂けるような喜びを味わいたい方のための情報、ヒント、コツ、そして包み込むような愛と勇気が満載!基本的な内容はブログやSNSで書けない①超本音トーク②才能、天職、健康や世界情勢の裏情報や真実③才能学視点で世の中のいろいろを斬る、というようなアブナイ系の話題を中心に不定期でお届けします。登録はコチラ

SELECT SHOP

◆僕が毎日使っているもの



◆僕が定期的に通っているところ

*トリガー鍼灸・整骨院(東京・大井町)*体の痛みを取ることにかけては日本最高水準
http://trigger-therapy.com/
21

◆僕が指針としているもの