流れってありますね。

いい流れ、悪い流れ。

スポーツなんかだと
すごくよくわかる。

ラグビーとかでも
風上にいると
やはり流れを生みやすい。

そんなときに
(1)相手のミスがある
(2)こちらのギャンブルの攻めが当たる
という2つが重なると
けっこう連続得点につながる。

この一旦差がついてしまう
ということが
相手にとって
けっこう精神に堪(こた)える。

一旦大きな差がつくと
やはり焦りるもの。
左脳β波モードになると
ますますミスが増える。
で、もう勝てない
心が折れるところまでいくと
相手も立ち直れなくなる。

ところが
試合も後半に入ると
相手が風上に立つ。

相手に流れが行くわけだ。

◆力を100%発揮する

なんでもそうだが
普段練習でやってることが
試合で100%発揮できる

ということが大事なのだ。

大抵、持っている力を100%発揮できれば
試合に勝っても負けても満足するものだ。

勝ってもミスの多い試合だったり
力を発揮できないと嬉しくなかったりするもの。

そして実力が拮抗している場合、
100%発揮できた方が勝つ。
そして
ミスして焦り出した方が
自滅という形で負けるのが常。
(ミスが少ない方が勝つとも言える)

◆まとめ

知っておかないといけないのは
人生にも「流れはある」ということ。
*四柱推命的なものが代表的

で、流れが悪いときは
焦らずにじっと耐えて
ミスをしないようにだけ気をつけて
流れがよくなるまで待つということだ。

いい流れが来た時に
落ち着いて反撃すればいい。
そのときに自分たちのやってきた練習を信じることが
とっても大切。(人生だと持って生まれた才能と経験を信じるということになる)

あと、流れというのは基本的に変えられない。
人がどうこうできるものではないということなので
悪い流れを良い流れに変えてやる、なんてことを
やろうとしてはいけない。

そして
流れが来た時に
うまくその流れに乗ることが
なにより大事。

こういうのって
サーフィンやれば
一番よく体で理解できるのかもしれないね。
*僕はしたことないけど
DSC02633_Fotor
*やっと隅田川の桜が見れました。散り始めですがまだまだ見頃です。桜もタイミングを逃せば次の桜まで1年かかるわけです。咲いてるときに見に行く、ってことが大事ですね。

◆講演をさせていただきます。5/9(火)夜。人間レベルの見方(次元論/正規セッション価格30,000)について話します。詳細はこちら

✨生き方2.0✨
1.糖質制限
2.ロイヤルタヒチのノニジュース
3.太陽の光を浴びる
4.天職を持って生きる(自然体/等身大で生きる)
*糖尿病(血糖値320/a1c11.2)を薬なしで3ヶ月で簡単に治した経緯を全てこちらにまとめています。
  *これからの医療の基礎知識についてはこちらを。

◆著者プロフィール

Tadashi Shichijo / 京都生まれ東京在住。元公立中学英語教師&世界中を旅する。人生は舞台!「生まれてきてよかった!」という一生を支えるエクスタシーの瞬間をひとりでも多くの人に味わってもらうために才能発見、天職開発、メンタルトレーニングの仕事をしています。
日本才能学研究所所長。7次元舞台製作プロダクション銀座七海人代表。夏場はアフリカ系ブラジルパーカッションAlawodudu主宰。冬場は暖かい海外へよく行きます。東京下町を自転車やバイクでぷらぷらするのが好き。
詳しいプロフィールはコチラ

◆【UD16】天職16分野パーソナルチェック

【天職16分野とは】
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が少なくとも16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(特殊能力)を持って生まれてきており、そのパフォーマンスの特徴は一生変わることはない、という右脳左脳理論と次元論をベースにした才能学である。
詳細&お申し込みはコチラからお願いします。

◆メルマガを発行しています

才能学.com 日本才能学研究所発行のメールマガジンです。生まれ持ってきた才能「三度の飯より好きなこと」を発動させて天職を開発し、張り裂けるような喜びを味わいたい方のための情報、ヒント、コツ、そして包み込むような愛と勇気が満載!基本的な内容はブログやSNSで書けない①超本音トーク②才能、天職、健康や世界情勢の裏情報や真実③才能学視点で世の中のいろいろを斬る、というようなアブナイ系の話題を中心に不定期でお届けします。登録はコチラ

SELECT SHOP

◆僕が毎日使っているもの



◆僕が定期的に通っているところ

*トリガー鍼灸・整骨院(東京・大井町)*体の痛みを取ることにかけては日本最高水準
http://trigger-therapy.com/
21

◆僕が指針としているもの