ホーキンズ博士の200を超えるというのを
ワンシーンで表現してみようと思いました。

4人グループを想像してみましょう。
親分がいて
あなたは子分です。

ホーキンズ博士200以下のの世界は
次のような感じの世界です。

【シーン1】
ボスA: おやつと言えばカールだよな、おいっ。
子分B:そうです。
子分C:そうです。
子分D:そうです(あなた)

images444
*image off the net

そしてそのうちあなたは親分に嫌気さが差し
反逆し始めます。
非常に勇気が要ります。

【シーン2】
ボスA: おやつと言えばカールだよな、おいっ。
子分B:そうです。
子分C:そうです。
子分D(あなた):そうは思わないっす。おやつならポテチもあるし、ポッキーだってあるし、いつもカールばっかりの親分にはもうついていけないっす。
ボスA:なんやて?そういう奴はでて行け!
子分D(あなた):言われんでも出ていくわ!
-----------------------
やがて子分Dは親分Aの悪口を吹聴して回ります。
子分D(あなた):おい、親分Aってとんでもない奴だぞ。金には汚いし暴力は振るうし(+αであることないことを言いまくる)
別の親分Bを見つけて
子分D(あなた):親分B、親分Aにはウンザリなんです。あなたなら俺の主張わかってくれますよね?子分にしてください。一生ついていきます!

さてこの状態は
自分の正直な意見を言えたステージの
ように見えるかもしれませんが
実は依然200以下のままです。
わかると思いますが、やがて親分Bに対しても不満がつのり
同じことを延々と繰り返すのです。
これが200以下エリアの永遠の負のループになります。

人間的にはクズということになりますが、成長プロセスから見ると悪いということではありません
種から芽は出ているが、地上に出ていないだけなのです。
あと少しで地上に双葉が出るところまで来ているのです。
それにはあと何が必要なのでしょうか。
IMG_20170502_080221
*いきつけのカフェにて。

では次に200以上にあがると
どうなるか。

【シーン3】
元子分Dのあなたはグループから離れ、また親分Aの悪口も言わなくなる。
どこにも自分の味方がいない状態になる。
孤独な状態になる。
だけどどうしても言いたい主張がある。
勇気を振り絞って全世界に向かって
それを主張するようになる。

街角で聴衆に向かってあなたは拡声器を使って発言します。

元子分D(あなた):おやつはカールだけではない。いろんなおやつがある。ポテチ、ポッキー、きのこの山など。いろんなおやつがあることを知って、自分の好きなおやつを選ぶべきなのだ。俺は自分の好きなおやつを選ぶ。ただし、そのおやつが外れでもそれを人のせいにはしない。まずくても最後まで責任を持って食べる。みんなも自由と責任の元でおやつを食べませんか?ここに「自由おやつ党」を作ります!

聴衆A:おやつにこだわりがあるんやな〜。変な人。
聴衆B:バカじゃねえの。おやつはポテチに決まってるでしょ。
聴衆C:あほやのう。おやつって糖質の塊やん。糖尿になりたかったら食べればええやん。
聴衆D:素晴らしい!俺と同じ考えや!話に行ってみよう。

最初は「一人の賛同者」から、あなたを中心にした世界が作られていくのです。

自分の意見を全世界に向かって発信するというのは
もしかすると全世界の人間から
そっぽを向かれる可能性
があるということだ。
それを覚悟することができると
200以上に行ける準備が
できたことになる。

自分を信じるということは
そういうことなのだ。

世界中の人間があたなを嫌っても
あなただけはあなたを信じる
という覚悟がないと
200以上には行けないのです。

もしあなたが誰かを愛するとする。
世界中の人間を敵に回しても愛する人を守れるか?

それと同じようなことなのです。

才能学次元論(ホーキンズ博士200の壁、550の壁)の講演は5/9夜@銀座です。

✨才能学コンサルティングの各ステージ✨
(1)持って生まれた自分の才能を知る(天職16分野パーソナルチェック)
(2)自分の才能の特徴と活かし方を理論的に学ぶ(スタートアップコース)
(3)実戦で才能を開花させる(定期コンサルティング)
詳しくは日本才能学研究所オフィシャルウェブサイトまで
http://sainougaku.com

✨生き方2.0✨
1.糖質制限
2.ロイヤルタヒチのノニジュース
3.太陽の光を浴びる
4.天職を持って生きる(自然体/等身大で生きる)
*糖尿病(血糖値320/a1c11.2)を薬なしで3ヶ月で簡単に治した経緯を全てこちらにまとめています。

◆著者プロフィール

Tadashi Shichijo / 京都生まれ東京在住。元公立中学英語教師&世界中を旅する。人生は舞台!「生まれてきてよかった!」という一生を支えるエクスタシーの瞬間をひとりでも多くの人に味わってもらうために才能発見、天職開発、メンタルトレーニングの仕事をしています。
日本才能学研究所所長。7次元舞台製作プロダクション銀座七海人代表。夏場はアフリカ系ブラジルパーカッションAlawodudu主宰。冬場は暖かい海外へよく行きます。東京下町を自転車やバイクでぷらぷらするのが好き。
詳しいプロフィールはコチラ

◆【UD16】天職16分野パーソナルチェック

【天職16分野とは】
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が少なくとも16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(特殊能力)を持って生まれてきており、そのパフォーマンスの特徴は一生変わることはない、という右脳左脳理論と次元論をベースにした才能学である。
詳細&お申し込みはコチラからお願いします。

◆メルマガを発行しています

才能学.com 日本才能学研究所発行のメールマガジンです。生まれ持ってきた才能「三度の飯より好きなこと」を発動させて天職を開発し、張り裂けるような喜びを味わいたい方のための情報、ヒント、コツ、そして包み込むような愛と勇気が満載!基本的な内容はブログやSNSで書けない①超本音トーク②才能、天職、健康や世界情勢の裏情報や真実③才能学視点で世の中のいろいろを斬る、というようなアブナイ系の話題を中心に不定期でお届けします。登録はコチラ

SELECT SHOP

◆僕が毎日使っているもの



◆僕が定期的に通っているところ

*トリガー鍼灸・整骨院(東京・大井町)*体の痛みを取ることにかけては日本最高水準
http://trigger-therapy.com/
*20分2400円のマッサージが500円で受けられるキャンペーンは5/12まで延長決定。(平日限定9:00〜12:00&14:30〜17:00/水曜定休:要予約)
21

◆僕が指針としているもの