糖尿病克服物語の続編(経過報告)です。

才能学ブログファンの皆様はもうご存知だと思いますが、
なんと僕は、昨年1月に糖尿病と診断され(血糖値320/a1c11.2)
医師の「カロリー制限」の指導や薬を拒否、
直感的に抗酸化力の半端ない河野社長の「ロイヤルタヒチのノニジュース」と
0.1gまでにこだわる看護師の市川さんの「糖質制限」で治療を開始して
3ヶ月で正常値に戻したという
「奇跡の人間」
です。

自分の体を実験台にして「結果」を出した訳ですから
もう自分でも「奇跡の人間」と呼ばせていただきます。

さらに元糖尿病患者でも海外旅行ができるのか?(海外は糖質の多い食べ物が多いので)をテストするために、昨年12月頃からは1日に糖質摂取量を130gまで増やしてきたのですが、ずっと正常値をキープしています。


ブラジル帰国直後3月10日に測ったときは
血糖値87  a1c 5.4   
(*血糖値126以上、a1c 6.5以上で糖尿病と診断される)
という見事な成績。
それからも
1日の糖質量を意図的に摂るようにしてきました。
多くても130gまでに抑えてはいましたが、
さて2ヶ月経って昨日測ってきました。

結果はどうだったかというと...









血糖値102✨ / a1c 5.1 ✨

(*血糖値126以上、a1c 6.5以上で糖尿病と診断される)
おお〜今回も見事クリアーです!

いや〜この2ヶ月はですね
トーストモーニング食べたり
ランチミーティングでは定食でご飯小盛り食べたり
てんぷら屋さんではミニ天丼食べたり
あとなんとチョコレートを食べたり
してたんですが
まあなんと正常値ではありませんか!

もちろんロイヤルタヒチのノニジュース
毎日飲んでいました。
これがきっと効いてるんでしょうねーーー。
一度ノニジュースを止めてみたらどうなるかの
テストはしてみたい気もしますが
なんといっても
抗酸化力が半端ない
というのが
ノニエキスの形容詞であります。

細胞が酸化しない。
つまり糖化しない、
つまり老化しない、
つまり若返る、
ということであります。

特に血管の細胞と血液ですね。
ここを守れると
心臓血管、脳血管、癌(血管の糖化で血管の周辺に炎症が起こりやすくなる)
を防げるという優れものです。

血糖値が下がるということに関して言えば
おそらく血液の抗酸化、抗糖化に
なっているものと思われます!
*エビデンスはないですが、直感と使ってみての肌感覚でそう思います。

世のセレブたちが
実は庶民に黙って飲んでいる
という影の噂も耳に入ってきます。
*世のセレブたちは糖質制限&ノニジュースは当たり前だそうです


*7つの世界一を有する「化け物健康飲料」と称されるロイヤルタヒチのノニジュース(発酵ノニエキス100%)を僕は毎日飲んでいます。(3回分のお試し用も出ました!)

◆食後血糖値

4月に糖質制限の専門家、市川さんと京都でお会いしたときに
食後血糖値も測ってください
と言われていました。
17807439_1486412784733444_3900183876064898159_o
*市川さんと京都の高瀬川で。ご本人も糖質制限されておられ、めっちゃ細くてお若いです!
市川さんのウェブサイト「市川メヂカル研究所」http://toshitsuichikawa.wixsite.com/nagaiki1

そうなんです。

僕がいつも測っていたのは
食前血糖値です。

食前血糖値126以上&a1cが6.5以上で
糖尿病と診断されるんです。

で、食前血糖値が126以下でも
食後血糖値が180を超えると
いわゆるグルコーススパイク(血糖値の乱高下)が起こり
血管が傷つくモードに入ると言う訳なのです。
これが心筋梗塞や脳梗塞の大きな原因のひとつとも言われてます。
*グルコーススパイクを知らない糖尿患者の方は勉強不足だと思ってください。

だから
食後血糖値180以上ある人は
隠れ糖尿病なんて
言われているみたいなんです。

ということで
今回も中野のケアプロに行き
まず開店と同時の10時に食前血糖値&a1cを測定。
http://carepro.co.jp/onecoin/general/shop/nakano/
血糖値102 / a1c 5.1 (←正常値!)
という数値を叩き出してから
意気揚々と
そのすぐ後にご飯を食べに行きました。

思い切り血糖値を上げねば!!と
選んだのはカツ丼(普通盛)です。
IMG_20170508_100900
*「かつや」のカツ丼です。

カツ丼、2年ぶりくらいに食べました。
いやーうまかったっす(涙)
推定糖質量も愛読書「食品別糖質量ハンドブック」でチェック済み。
糖質量116.3gですな。(高い...)
IMG_20170508_174730
IMG_20170508_174645
10分くらいでカツ丼を食したので
食後のコーヒーでも飲もうとエクセルシオールに行ったら
モーニングが食べたくなってしまい
注文したのはコーヒーと「フレンチトースト」です。
IMG_20170508_101906
*こんなにシロップたっぷりつけてホンマにええんか?と思いながら食べました。
IMG_20170508_174703
*あとで調べたらなんと47.8g!!!!!!

カツ丼だけでやめるつもりが
フレンチトーストまで行ってしまい
なんと合計糖質164.1g
自分で設定している1日の糖質許容量130gをオーバーしてしまったではないか!

◆ドキドキの結果

食べてしまったものは仕方がない。
10時20分に食べ終わり
コーヒーを飲みながらスマホでネットサーフィンして
11時20分頃に
またケアプロに戻り
血糖値測定!!!
180超えてたら「隠れ糖尿病」でアウト。

その結果は...









食後血糖値「✨160✨」でした✨

やったー✨ 
ありがとうございます!✨


これは本当に本当に完全に糖尿病完治と言っていいでしょう!

糖質制限&ロイヤルタヒチのノニジュースで糖尿病は完治します!

新しい時代の糖尿病治療法に間違いなくなります。
(*僕の場合はたぶん二型糖尿病です。きちんとした診断もされてませんが...)

◆今後の展開

市川さんにお会いしたときにテーマを頂きました。

脂肪細胞と浸透圧です。

脂肪細胞はやはり体に悪いそうなのです。
で、痩せてくると今度は体にいいものを出してくれるそうなのです。

このあたり、勉強を始めてみようと思います。

糖質量はもう少し絞っていって
引き続きロイヤルタヒチのノニジュースも
もちろん続けていきます。

これからの時代の健康法、
一緒にやりませんか!!

*あと、いまだに「カロリー制限」と「糖質制限」の違いがわからない人が大勢います。(糖尿病患者にカロリー制限を勧める医者もまだまだ多い)ここだけでも完璧に理解できたらいいのにって思います。

【永久保存版】糖尿病との闘い履歴一覧
http://naminchu.blog.jp/archives/69144708.html

2014年1月30日 血糖値126   a1c 6.2 体重122kg(区の健康診断。医者特に何も言わず。僕も意識せず。)

2015年 健康診断受けず(血糖値は2年間126をずっと超えていたと思われる)

2015年12月頃   (甘いものがめちゃ欲しくなり暴飲暴食が続く)     体重123kg(人生最大体重)

2016年1月上旬 糖尿病5大症状が全部出る(①喉の渇き、②多尿、③だるさ、④急激な体重の減少、⑤手足のしびれ)

2016年1月17日 血糖値320 a1c 11.2 体重108kg (区の健康診断。糖尿病と診断される。)
(*血糖値126以上、a1c 6.5以上で糖尿病と診断される)

*1月中旬よりノニジュース、2月中旬より本格的に糖質制限スタート

2016年5月16日 血糖値 99  a1c  5.5  体重101.5kg (←数値正常化✨)
2016年8月18日 血糖値110 a1c  4.9  体重98kg
2016年10月14日  血糖値91     a1c ----   体重98kg

2016年11月18日  血糖値111 a1c  5.2  体重98kg

*12月下旬から糖質多めにとる。(1日130g以内目標)

2017年1月12日  血糖値107 a1c  5.2  体重98kg
2017年1月23日  血糖値93 a1c  5.2  体重98kg(区の健康診断)
2017年2月2日 血糖値91   a1c 5.3  体重98kg(1週間タイからの帰国後)
2017年2月16日  血糖値89  a1c 5.3  体重98kg
2017年3月10日  血糖値87  a1c 5.4       体重94kg (3週間ブラジルからの帰国後)
2017年5月8日 血糖値102 a1c 5.1       体重95kg
(食後血糖値:160)
(*血糖値126以上、a1c 6.5以上で糖尿病と診断される)



✨生き方2.0✨
1.糖質制限
2.ロイヤルタヒチのノニジュース
3.太陽の光を浴びる
4.天職を持って生きる
*天職(好きなこと思う存分やらせてもらってるだけでもありがたいのに、さらにお金までもらっていいの?モード)を持って生きた方が良いのは、他の人の幸せや成功に嫉妬するような人間にならないためだ

◆著者プロフィール

 Tadashi Shichijo / 京都生まれ東京在住。元公立中学英語教師&世界中を旅する。人生は舞台!「生まれてきてよかった!」という一生を支えるエクスタシーの瞬間をひとりでも多くの人に味わってもらうために才能発見、天職開発の仕事をしています。7次元舞台製作プロダクション銀座七海人代表。日本才能学研究所所長。暖かい季節は野外系パーカッショニストもやっています。東京下町を自転車やバイクでぷらぷらするのが好き。
詳しいプロフィールはコチラ

◆【UD16】天職16分野パーソナルチェック

【天職16分野とは】
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が少なくとも16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(特殊能力)を持って生まれてきており、そのパフォーマンスの特徴は一生変わることはない、という右脳左脳理論と次元論をベースにした才能学である。
詳細&お申し込みはコチラからお願いします。

◆メルマガを発行しています

才能学.com 日本才能学研究所発行のメールマガジンです。生まれ持ってきた才能「三度の飯より好きなこと」を発動させて天職を開発し、張り裂けるような喜びを味わいたい方のための情報、ヒント、コツ、そして包み込むような愛と勇気が満載!基本的な内容はブログやSNSで書けない①超本音トーク②才能、天職、健康や世界情勢の裏情報や真実③才能学視点で世の中のいろいろを斬る、というようなアブナイ系の話題を中心に不定期でお届けします。登録はコチラ
SELECT SHOP
(僕が毎日使っているもの)



(指針としているもの)