いい意味の手抜きが
大事なことって
仕事をやり続けていると
わかってくるし
身についてくる。

武道で言えば
ガチガチに力が入りまくっている状態から
体の力を抜くコツ
というの体得するのと
似たような感じになるのだろう。
(ある一定以上の武道経験者にしかわからないが)

最初から「いい意味の手抜き」をすればいいじゃない
って思う人もいるかもしれない。
またはそのエキスだけを盗めばいいじゃないか
と思う人もいるだろう。

ところがどっこい、
武道の達人に
最初からなれないのと同じで
やはり
日々努力、日々調整、日々反省の中からしか
生まれないものだと思う。

もちろん「いい先生」に教えてもらうことは
すごく大事なこと。

◆一見手抜きビジネス

一見手抜きに見えるビジネスだが
大成功している例もある。

「手抜きで儲ける」という記事から抜粋。
https://www.sksp.co.jp/blog/j-higuchi/post-66816.php

---以下抜粋---
  • 以前は従業員7、8人で四六時中働いていたが、カツカツでなかなか儲けが出なかった広島のとあるパン屋さん
  • 店主は一度店を休業し、フランスなど海外のパン屋へ修行に
  • そこでは午前中しか働かないパン職人たち。でもシンプルで美味い
  • これでええんや!
  • 帰国して奥さんと2人でパン屋再開
  • それまで数十種類あったパンの種類を4種類に減らす。材料も減らす。工程も減らす。粉ね方もなんか適当(笑)。見た目にもこだわらない
  • でも材料の品質にはこだわる。小麦は北海道産のめっちゃいいやつ
  • 週3日しか店を開けず、夏休みも1ヶ月以上とるのに、年商は夫婦2人で2,500万円以上(従業員7、8人抱えてやっていたときと同じくらい)
---抜粋終わり---

100点を目指さず80点を目指すが
手抜きと言っても
こだわるところにはこだわる。

つまり何を選択するか
というセンス
最も大事ということになる。

◆才能学的解説

やはりまずは
パン自体が好きじゃないと
できない。
そこからやる気エネルギーが入ってくるから。

パンの何が好きか、というのも大事。
食べるのが好きなのか
作るのが好きなのか。

そして
こだわりたいポイント
または
自分の得意なポイント
だけは徹底的に磨いていく。
むしろそこしかやらない
と決めると実は強い。

いや〜おもしろいですね。

ちなみに最近は糖質多めに摂っても大丈夫に
なってきたので
パンは食べます。
でも食べても1日2個まで。
だから選ぶときはどのパンを食べようかと
かなり真剣です。
優先順位NO.1はもちろんツイストドーナツ!
ああ、また宮古島の黒糖ツイストドーナツが食べたい。。
IMG_20170711_094920
*都内某所にしかない「砂糖まぶしツイストドーナツ」。


✨才能学コンサルティングの各ステージ✨
(1)持って生まれた自分の才能を知る(天職16分野パーソナルチェック
(2)自分の才能の特徴と活かし方を理論的に学ぶ(スタートアップコース①UD16特殊能力論②右脳左脳論③次元論)
(3)実戦で才能を開花させる(定期コンサルティング)
詳しくは日本才能学研究所オフィシャルウェブサイトまで
http://sainougaku.com

--------------------------------------------
✨✨✨【生き方4.0】✨✨✨
1.糖質制限
2.ロイヤルタヒチのノニジュース
3.太陽の光を浴びる
4.天職を持って生きる(自然体/等身大で生きる)
*糖尿病(血糖値320/a1c11.2)を薬なしで3ヶ月で簡単に治した経緯を全てこちらにまとめています。


◆【UD16】天職16分野パーソナルチェックお申し込みはこちら

【天職16分野とは】
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が少なくとも16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(特殊能力)を持って生まれてきており、そのパフォーマンスの特徴は一生変わることはない、という右脳左脳理論と次元論をベースにした才能学である。
詳細&お申し込みはコチラからお願いします。

◆著者プロフィール

Tadashi Shichijo / 京都生まれ東京在住。元公立中学英語教師&世界中を旅する。人生は舞台!「生まれてきてよかった!」という一生を支えるエクスタシーの瞬間をひとりでも多くの人に味わってもらうために才能発見、天職開発、メンタルトレーニングの仕事をしています。
日本才能学研究所所長。7次元舞台製作プロダクション銀座七海人代表。夏場はアフリカ系ブラジルパーカッションAlawodudu主宰。冬場は暖かい海外へよく行きます。東京下町を自転車やバイクでぷらぷらするのが好き。
詳しいプロフィールはコチラ

◆メルマガを発行しています

才能学.com 日本才能学研究所発行のメールマガジンです。生まれ持ってきた才能「三度の飯より好きなこと」を発動させて天職を開発し、張り裂けるような喜びを味わいたい方のための情報、ヒント、コツ、そして包み込むような愛と勇気が満載!基本的な内容はブログやSNSで書けない①超本音トーク②才能、天職、健康や世界情勢の裏情報や真実③才能学視点で世の中のいろいろを斬る、というようなアブナイ系の話題を中心に不定期でお届けします。登録はコチラ

SELECT SHOP

◆僕が毎日使っているもの



◆僕が定期的に通っているところ

*トリガー鍼灸・整骨院(東京・大井町)*体の痛みを取ることにかけては日本最高水準。
J1鹿島アントラーズで6年専属トレーナーをしていた凄腕の小池院長が経営しています。
http://trigger-therapy.com/
21
ラグビーで痛めた膝と五十肩を完璧に治して頂きました!今は月1の体のメンテナンスに行っています。

◆僕が指針としているもの