運命の定例血糖値測定に行ってきました。
場所はおなじみケアプロ中野店です。
いつもかわいいお姉さんがいます。
昨日は少々お疲れ気味でしたが...
http://carepro.co.jp/onecoin/general/shop/nakano/

40日ぶりの食前血糖値測定の結果「90」😍😍😍😍😍でございました!
ありがとうございます! a1c結果5.3😊😊😊😍
食後血糖値154(うな丼大盛完食30分後。ちょい高目ですが基準内😓)。
--------------------------------------------------------------------------------
私のプロフィール: 
2016年1月に糖尿病発症(食前血糖値320&a1c11.2)
(食前血糖値126以上、a1c6.5以上で糖尿病と診断される)

医師の「命にかかわるからすぐ薬飲め、即入院しなさい」という指導をブッチし、
薬はひと粒も飲まず、
糖質制限専門家の市川看護師の糖質制限と、
河野社長製造のあり得ない抗酸化力のロイヤルタヒチのノニ原液ジュースという
お二人のプロフェッショナルのコンテンツだけで、
3ヶ月で血糖値正常化、実質「糖尿病完治」を果たす。

その後1日30mlのノニジュースと糖質摂取量130g以下を心がけ、
1〜2ヶ月おきに血糖値測定をつづけて正常値をキープ。
連戦連勝、無敗の結果を出し続けている。

孫子の名言「敵を知り己を知れば百戦殆からず」を地で行く。

「糖質と糖尿病と体の仕組みの関連性を熟知すれば絶対負けることはない」
という哲学は病気の克服のみならず
ビジネスや生き方などあらゆる事象に通ずる。

*関連記事

◆「敵を知り己を知れば百戦殆からず」

知ってる人は多いけど
実践している人はめちゃ少ない気がする。

◆「己を知る」

将が、自軍の戦力を
を把握してないとすると
戦いようがない。

兵数3000くらいいるんじゃないかなー
いやかなり逃げて300くらいまで減ってるかもー
では
戦略のたてようがない。

会社の経営しているのに
数字が嫌いで
毎日数字を追わないのと同じ。
(ハッ、僕のことだ😓)

◆「敵を知る」

ましてや相手の軍勢の規模や戦場になる土地のことも
わかってないのに
やればなんとかなる
とかで
やっちゃってませんか?
ということ。

戦略なき戦い。

うまくいかないのは相手が悪いからだ!俺は正しい!
では負けるに決まってる。

◆病気

敵=病気について知る。病気の原因について知る。薬の弊害について知る。勉強不足の医者について知る。今の医学薬学会について知る。
己=体の仕組みを知る。特に自己治癒力について知る。

糖尿病についても知らず、糖尿病の原因も知らず、糖尿病の薬の弊害も知らず、
糖質をとれば体の中で何が起こっているのかも知らず
ただ、医者のいいなりになる。

これで連戦連敗になっていることも知らねばならない。

自己治癒(体の力)を活用した治療や予防は
6次元健康法。基本は口に入れるものと心の持ちかたに気をつける。鍼やカイロをはじめ、坂田氏の愛氣法やクレニオセラピーなどはこの最先端。
同じように自然(宇宙)のパワーを活用したビジネスを
6次元ビジネス。
自然や宇宙と同調して生きるのが
6次元ライフスタイル。

いづれも今までの常識をはるかに超えていく。

そして自分の中にある自然や宇宙に気づいて
自分自身を自由自在に操れるようになっていくことこそが
才能学である。

◆まとめ

相似の法則で
病気についての押さえが甘い人は
ビジネスでも人生でも押さえが甘い。

だから言葉使いや立ち振る舞いを見ているだけで
ビジネスで成功するかどうか、病気になるかどうかが
わかってしまう。

◆履歴と結果

2016年1月17日 血糖値320 a1c 11.2 体重108kg 
(*食前血糖値126以上、a1c 6.5以上で糖尿病と診断される)

*1月中旬よりノニジュース(→糖尿病5大症状が全部消える)
*2月中旬より本格的に糖質制限スタート

2016年5月16日 食前血糖値 99  a1c  5.5  体重101.5kg (←数値正常化✨)
2016年8月18日 食前血糖値110 a1c  4.9  体重98kg
2016年10月14日  食前血糖値91     a1c ----   体重98kg
2016年11月18日  食前血糖値111 a1c  5.2  体重98kg

*12月下旬から糖質多めにとる。(1日130g以内目標)

2017年1月12日  食前血糖値107 a1c  5.2  体重98kg
2017年1月23日  食前血糖値93 a1c  5.2  体重98kg(区の健康診断)
2017年2月2日 食前血糖値91   a1c 5.3  体重98kg(1週間タイからの帰国後)
2017年2月16日  食前血糖値89  a1c 5.3  体重98kg
2017年3月10日  食前血糖値87  a1c 5.4       体重94kg (3週間ブラジルからの帰国後)
2017年5月8日 食前血糖値102 a1c 5.1       体重95kg  食後血糖値1時間後160(糖質量160g)
2017年6月9日 食前血糖値100 a1c 5.0       体重97kg 食後血糖値30分後147、1時間後106(糖質量121g)
2017年7月14日 食前血糖値91 a1c 5.2       体重97kg 食後血糖値30分後141(糖質量100g/カツ丼ダブル)
2017年8月24日 食前血糖値90 a1c 5.3       体重97kg 食後血糖値30分後154(糖質量130g/鰻丼大盛り)

(*食前血糖値126以上、a1c 6.5以上で糖尿病と診断される)
IMG_20170824_110811
*食後血糖値を測るために「鰻丼」を食べるのです。鰻丼ごはん大盛りの推定糖質量は130g。普段は食べません。1食の糖質摂取量39g以下を心がけるようにはしています。この数値の意味がわかる人は糖質について相当勉強されている人ですね。


✨才能学コンサルティングの各ステージ✨
(1)持って生まれた自分の才能を知る(天職16分野パーソナルチェック
(2)自分の才能の特徴と活かし方を理論的に学ぶ(スタートアップコース①UD16特殊能力論②右脳左脳論③次元論)
(3)実戦で才能を開花させる(定期コンサルティング)
詳しくは日本才能学研究所オフィシャルウェブサイトまで
http://sainougaku.com

--------------------------------------------
✨✨✨【生き方4.0】✨✨✨
1.糖質制限
2.ロイヤルタヒチのノニジュース
3.太陽の光を浴びる
4.天職を持って生きる(自然体/等身大で生きる)
*糖尿病(血糖値320/a1c11.2)を薬なしで3ヶ月で簡単に治した経緯を全てこちらにまとめています。


◆【UD16】天職16分野パーソナルチェックお申し込みはこちら

【天職16分野とは】
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が少なくとも16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(特殊能力)を持って生まれてきており、そのパフォーマンスの特徴は一生変わることはない、という右脳左脳理論と次元論をベースにした才能学である。
詳細&お申し込みはコチラからお願いします。

◆著者プロフィール

Tadashi Shichijo / 京都生まれ東京在住。元公立中学英語教師&世界中を旅する。人生は舞台!「生まれてきてよかった!」という一生を支えるエクスタシーの瞬間をひとりでも多くの人に味わってもらうために才能発見、天職開発、メンタルトレーニングの仕事をしています。
日本才能学研究所所長。7次元舞台製作プロダクション銀座七海人代表。夏場はアフリカ系ブラジルパーカッションAlawodudu主宰。冬場は暖かい海外へよく行きます。東京下町を自転車やバイクでぷらぷらするのが好き。
詳しいプロフィールはコチラ

◆メルマガを発行しています

才能学.com 日本才能学研究所発行のメールマガジンです。生まれ持ってきた才能「三度の飯より好きなこと」を発動させて天職を開発し、張り裂けるような喜びを味わいたい方のための情報、ヒント、コツ、そして包み込むような愛と勇気が満載!基本的な内容はブログやSNSで書けない①超本音トーク②才能、天職、健康や世界情勢の裏情報や真実③才能学視点で世の中のいろいろを斬る、というようなアブナイ系の話題を中心に不定期でお届けします。登録はコチラ

SELECT SHOP

◆僕が毎日使っているもの



◆僕が定期的に通っているところ

*トリガー鍼灸・整骨院(東京・大井町)*体の痛みを取ることにかけては日本最高水準。
J1鹿島アントラーズトップチームで6年専属トレーナーをしていた凄腕の小池院長が経営しています。
http://trigger-therapy.com/
21
ラグビーで痛めた膝と五十肩を完璧に治して頂きました!今は月1の体のメンテナンスに行っています。
*鹿島アントラーズの本拠地カシマサッカースタジアムの敷地内(6ゲート横)に分院「鹿島トリガーラボ」があります。
*アントラーズの試合日にはカシマサッカースタジアムのコンコースでクイックマッサージ院をオープンしています。

◆僕が指針としているもの