FBって
なんか
ニューヨークに
似てるな〜って
思うんです。

どこが?って?

ニューヨークって
マンハッタンのイエローキャブに
象徴されると思う。

すっごく渋滞してても
前しか見てないし
他のイエローキャブがどうなろうと
全然気にしない。

つまり
夢を叶えに世界中から
いろんな人間が集まってくるんだけど
すっごく純粋に
自分の夢を叶えることだけを
考えて行動してるって感じ。

ある意味
弱肉強食の
サバンナにもエネルギーが似てる。

FBも基本リア充、つまり
自分がこんなに人生楽しんでるんだよー
ってのを
人がどう思おうと全く構わず
表現しているツール。

すっごくニューヨークに似ている。

◆ニューヨークへの憧れ

僕は中学生くらいから
ニューヨークに憧れて
いつか行きたい!と
ずっと思っていた。

ブロードウェイのスポットライトが
やけに気になり(才能学:舞台人ですからね)
夕焼け空の中に浮かび上がるマンハッタンの摩天楼の夜景が
たまらなく好きで
アフリカ系アメリカ人の聖地である
ハーレムもこの目で見たかった。

その夢が叶ったのが24歳のとき。
62739678_183
*2002年頃の常宿だったニュージャージーの丘の上に建つコンドミニアムより撮影。ちなみにこれは朝焼け。

アメリカ南部の大学に1年間留学したときに
10万円で買ったオンボロ車で
友達3人で24時間かけて
ニューヨークまで行ったのだ。

それからかれこれ
ニューヨークを訪れること29回。
次行けば30回目。

その中でも
ニューヨークの最長滞在は2週間。

その短い中でもビシビシ感じたことがある。

◆ニューヨークで生き抜くには

ニューヨークに居続けるためには
自分がやりたいことを明確に持っていないといけない。

やることがないと
ニューヨークにいる意味がない。

「ニューヨークで何もしない」
ということをやりたい人は
別にそれでもいいけど(笑)

まあ要するに
周りを見渡しても
みんな何か自分がここニューヨークでやるべきことがあって
ニューヨークに住んでいる。
こちらが何をしてようと、してまいと
おかまいなしに
自分の世界だけを邁進している感じ。

だから
もし目的を持たずにニューヨークに来たら
ものすごいエネルギーを持った他のニューヨーカーたちに
たちまち押しつぶされてしまうと思う。

◆ある時

ニューヨークを訪れる夢が叶って
何度か訪れているうちに
果たして僕はニューヨークに住みたいか?
という疑問を自分に突きつけたことがあった。

考えた結果でた結論は
ニューヨークで実現したいことがない
ということだった。

ニューヨーク滞在中は
毎晩のように
ブロードウェイや
ジャズバーなどの
エンターテイメントを楽しんだり
ダンスレッスンなど受けに行ったりも
したこともあった。

が、これって要は
観光客がやるレベルのこと
だ。

結局僕がニューヨークで何を得たのかっていうと
自分が本当にやりたいことに対して
めっちゃ純粋な人ばっかりが集まってる場所が
この世の中にあるんだ!

ってことを知ることができたことであり、
そこで僕は
僕も本当の自分らしく生きよう!
とどこかで誓ったのだと思う。

今、そのとおりに生きているので
ニューヨークにお礼が言いたい気持ちだ。

◆まとめ

それでも今日のブログを書いていて
まだまだ自分自身、
本当に好きなことに対するピントが甘いな
って思いました。

もっともっと突き詰めていこうと思いました。

✨才能学コンサルティングの各ステージ✨
(1)持って生まれた自分の才能を知る(天職16分野パーソナルチェック
(2)自分の才能の特徴と活かし方を理論的に学ぶ(スタートアップコース①UD16特殊能力論②右脳左脳論③次元論)
(3)実戦で才能を開花させる(才能学メンタルトレーニングコース)*企業様用 / 人財育成コンサルティング
詳しくは日本才能学研究所オフィシャルウェブサイトまで
http://sainougaku.com

--------------------------------------------
✨✨✨【生き方4.0】✨✨✨
1.糖質制限
2.ロイヤルタヒチのノニジュース
3.太陽の光を浴びる
4.天職を持って生きる(自然体/等身大で生きる)
*糖尿病(血糖値320/a1c11.2)を薬なしで3ヶ月で簡単に治した経緯を全てこちらにまとめています。


◆【UD16】天職16分野パーソナルチェックお申し込みはこちら

【天職16分野とは】
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が少なくとも16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(特殊能力)を持って生まれてきており、そのパフォーマンスの特徴は一生変わることはない、という右脳左脳理論と次元論をベースにした才能学である。
詳細&お申し込みはコチラからお願いします。

◆著者プロフィール

Tadashi Shichijo / 京都生まれ東京在住。元公立中学英語教師&世界中を旅する。人生は舞台!「生まれてきてよかった!」という一生を支えるエクスタシーの瞬間をひとりでも多くの人に味わってもらうために才能発見、天職開発、メンタルトレーニングの仕事をしています。
日本才能学研究所所長。7次元舞台製作プロダクション銀座七海人代表。夏場はアフリカ系ブラジルパーカッションAlawodudu主宰。冬場は暖かい海外へよく行きます。東京下町を自転車やバイクでぷらぷらするのが好き。
詳しいプロフィールはコチラ

◆メルマガを発行しています

才能学.com 日本才能学研究所発行のメールマガジンです。生まれ持ってきた才能「三度の飯より好きなこと」を発動させて天職を開発し、張り裂けるような喜びを味わいたい方のための情報、ヒント、コツ、そして包み込むような愛と勇気が満載!基本的な内容はブログやSNSで書けない①超本音トーク②才能、天職、健康や世界情勢の裏情報や真実③才能学視点で世の中のいろいろを斬る、というようなアブナイ系の話題を中心に不定期でお届けします。登録はコチラ

SELECT SHOP

◆僕が毎日使っているもの



◆僕が定期的に通っているところ

*トリガー鍼灸・整骨院(東京・大井町)*体の痛みを取ることにかけては日本最高水準。
J1鹿島アントラーズトップチームで6年専属トレーナーをしていた凄腕の小池院長が経営しています。
http://trigger-therapy.com/
21
ラグビーで痛めた膝と五十肩を完璧に治して頂きました!今は月1の体のメンテナンスに行っています。
*鹿島アントラーズの本拠地カシマサッカースタジアムの敷地内(6ゲート横)に分院「鹿島トリガーラボ」があります。
*アントラーズの試合日にはカシマサッカースタジアムのコンコースでクイックマッサージ院をオープンしています。

◆僕が指針としているもの