公務員や
サラリーマンの
特徴として
定期的にお金が入る
ということがあります。

1ヶ月に1度
◎十万円?が口座に
安定して
振り込まれる訳です。

使いすぎると
給料日前に
金欠になったりしたのが
とてもなつかしい。。

◆サラリーマンでもいいじゃないか

職場が楽しくて
まあまあの給料がもらえる場合、
サラリーマンを辞める必要は
どこにもないですよね。

職場が楽しい
これは最高ですが
職場はふつう
とか
楽しくないけど余裕でやっていける
とか
なんとかやっていける
とか
苦しいけど週末があるから頑張れる
とか
苦しいけどこれだけ給料もらってるから頑張れる
とか
いろいろだと思います。

だけど
これだけは我慢できない
ということが
職場に起こった場合
やはり
その職場は去ることになると思います。

我慢できないことを我慢していると
確実に心と体が蝕まれていきますから。。

心か体を壊すまで我慢して
壊してしまってから強制送還っていう
ことになるケースも多いと思います。

◆サラリーマンか、独立自営か

ひとつの職場で嫌なことがあって
辞めたとすると
次に選ぶのは
また同じサラリーマン(アルバイトパート含む)か
独立自営か
引きこもるか
資格をとったり何かを学びに学校に行くか
しばらくあそぶかの
どれかになると思います。

サラリーマンと独立自営について
才能学で言えることは
(1)サラリーマンに向いている人
(2)サラリーマンしかできない人
(3)サラリーマンが向いてない人
(4)独立自営が向いている人
(5)独立自営しかできない人
(6)独立自営してはいけない人
(7)どっちもできる人
(8)どっちも向いてない人
などにけっこうハッキリ分かれている
ということです。

◆ハッキリしていること

めっちゃ嫌なことがないサラリーマンの職場で
ある程度の給料をもらっているうちは
そこから抜け出すのは比較的難しいと思います。

これは自営業の人も同じ部分があって
ある程度今のスタイルで収入がある場合、
新たな部署を立ち上げてそれで稼ぐぜ!
って感じにはなかなかならないということです。

ところが
人生に目標がある人は
その目標から逆算して行動を考えたりするので
ある程度快適な今のスタイルであっても
ぶち破っていけたりします。

ところが才能学では
「人生の目標を持つ必要がある人」と
「人生の目標を持つ必要がない人」にこれまた分かれてまして
必要がある人が持たないとアウトだし
必要ない人が持ってもアウトになります。

持つ必要がない人とは、どういう人か。
目の前の現状を見て自分のできることをやっているうちに
10年経ったら「道」ができてました、というスタイルの人です。

本当にいろんなスタイルの人がこの世の中にはいます。

才能学というのは
個々のもっともパワーの出るスタイルをカスタマイズして
人生(=天職)の伴奏を提供するコンテンツになります。
IMG_20171002_142213_322
*那覇泊港近くの陸橋より撮影(スマホ)

✨才能学コンサルティングの各ステージ✨
(1)持って生まれた自分の才能を知る(天職16分野パーソナルチェック
(2)自分の才能の特徴と活かし方を理論的に学ぶ(スタートアップコース①UD16特殊能力論②右脳左脳論③次元論)
(3)実戦で才能を開花させる(才能学メンタルトレーニングコース)*企業様用 / 人財育成コンサルティング
詳しくは日本才能学研究所オフィシャルウェブサイトまで
http://sainougaku.com

--------------------------------------------
✨✨✨【生き方4.0】✨✨✨
1.糖質制限
2.ロイヤルタヒチのノニジュース
3.太陽の光を浴びる
4.天職を持って生きる(自然体/等身大で生きる)
*糖尿病(血糖値320/a1c11.2)を薬なしで3ヶ月で簡単に治した経緯を全てこちらにまとめています。


◆【UD16】天職16分野パーソナルチェックお申し込みはこちら

【天職16分野とは】
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が少なくとも16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(特殊能力)を持って生まれてきており、そのパフォーマンスの特徴は一生変わることはない、という右脳左脳理論と次元論をベースにした才能学である。
詳細&お申し込みはコチラからお願いします。

◆著者プロフィール

Tadashi Shichijo / 京都生まれ東京在住。元公立中学英語教師&世界中を旅する。人生は舞台!「生まれてきてよかった!」という一生を支えるエクスタシーの瞬間をひとりでも多くの人に味わってもらうために才能発見、天職開発、メンタルトレーニングの仕事をしています。
日本才能学研究所所長。7次元舞台製作プロダクション銀座七海人代表。夏場はアフリカ系ブラジルパーカッションAlawodudu主宰。冬場は暖かい海外へよく行きます。東京下町を自転車やバイクでぷらぷらするのが好き。
詳しいプロフィールはコチラ

◆メルマガを発行しています

才能学.com 日本才能学研究所発行のメールマガジンです。生まれ持ってきた才能「三度の飯より好きなこと」を発動させて天職を開発し、張り裂けるような喜びを味わいたい方のための情報、ヒント、コツ、そして包み込むような愛と勇気が満載!基本的な内容はブログやSNSで書けない①超本音トーク②才能、天職、健康や世界情勢の裏情報や真実③才能学視点で世の中のいろいろを斬る、というようなアブナイ系の話題を中心に不定期でお届けします。登録はコチラ

SELECT SHOP

◆僕が毎日使っているもの



◆僕が定期的に通っているところ

*トリガー鍼灸・整骨院(東京・大井町)*体の痛みを取ることにかけては日本最高水準。
J1鹿島アントラーズトップチームで6年専属トレーナーをしていた凄腕の小池院長が経営しています。
http://trigger-therapy.com/
21
ラグビーで痛めた膝と五十肩を完璧に治して頂きました!今は月1の体のメンテナンスに行っています。
*鹿島アントラーズの本拠地カシマサッカースタジアムの敷地内(6ゲート横)に分院「鹿島トリガーラボ」があります。
*アントラーズの試合日にはカシマサッカースタジアムのコンコースでクイックマッサージ院をオープンしています。

◆僕が指針としているもの