昨夜は事務所のヘイズ銀座の集まり。

ヘイズ銀座には
自営業をスタートした時から
もう10年在籍しているが
基本コンセプトのひとつが
サバイバル

飽くまで僕が感じている範囲の話だが
このヘイズ銀座は
サラリーマン社会からドロップアウトした人間のための
シェルター的な意味合いもあれば
厳しい不況の中でも経営を継続して「生き残っていく」ということや
災害時における避難所の機能も有しているという
一風変わったスペース。

ちなみに昨日の話では
日本には「生き残る」という概念がないらしい。

考えてみると
植物にしても
芽を出し蕾になり花を咲かせ実をつけ
種を作りやがて枯れていく。
が、またそこから芽が出て...
という「循環」の概念が当たり前になっているのかと。
この考え方は輪廻転生にもつながる。

つまり、生まれるときは生まれるし、生きているならそれは生きているのであり、
死ぬときは死ぬ。
全て自然の摂理、仕方がない
という感じになる。

一方、欧米はこの循環を感じにくいのだと考えると
自然の中でいかに人間が生き残るか
つまり自然は人間の敵というような発想になる。

日本と欧米の決定的な違いが
ここにあるような気もする。

◆ロープワーク

昨日の集まりのテーマは
ロープワーク。

覚えたのは
「もやい結び」と「よろい結び」

最初はなんか面倒臭いな〜とか思っていたけど
やりはじめると夢中になってしまい
参加メンバー全員めちゃ盛り上がって
実に楽しかった。

もやい結びは
名前は聞いたことはあった。

ちょっと練習して
すぐにできるようになった。

それも
すごく速く1〜2秒くらいで
できるようになった😎✨

このもやい結びは人命救助的なシーンにも
よく使われるとの話。

結局、パニックや焦りが普通に起こるようなシーンでも
冷静に速く正確にできることが肝心。

これってまさに
「α波メンタルトレーニング」。
もしくは武道を代表する日本の「道」にも
通じるところがある。

訓練を通じて体に染み込ませていくところは
実に似ている。

今回ロープワークで使ったロープは
タフグリッドというアメリカ製メーカー。
めちゃ市場シェア率が高いそうな。
TOUGH-GRID タフグリッドとは?

 タフグリッドはビル一家が3人の息子と営んでいる家族経営の会社で、他製品よりも非常に強度の高いパラコードをアメリカで製造しています。 同社のミルスペックパラコードは、3本のナイロン糸をより合わせたインナーコードを11本使用しており、通常のパラコードより約100kg増の340kgもの耐荷重があります。 アメリカ陸軍が定める品質基準Type Ⅳ Mil-C-5040-Hをクリアし実際にカーゴ用パラシュートコードに使用されなど定評のあるブランドです。


◆まとめ

(1)ロープワークを終えて感じたことは
なにかスポーツをしたような感じになったこと。

まさに手先を使ったスポーツだと思う。

(2)新しいことを学ぶことはとても新鮮。
脳の使ったことのない部分を使って活性化したような感覚。

話によると、動画や説明書などだけではできないとのこと。
実際、誰かに教えてもらわないと難しいと思う。
thumbnail_IMG_20171117_094109_Fotor
*もやい結び。今朝自宅で練習〜♬

ヘイズ銀座ウェブサイトはこちら

---------------------------------------------------------
✨才能学コンサルティングの各ステージ✨
(1)持って生まれた自分の才能(花の種類)を知る(天職16分野パーソナルチェック
(2)自分の才能の特徴と活かし方を理論的に学ぶ(スタートアップコース①UD16特殊能力論②右脳左脳論③次元論)
(3)実戦で才能を開花させる(才能学メンタルトレーニングコース)*企業様用 / 人財育成コンサルティング
詳しくは日本才能学研究所オフィシャルウェブサイトまで
http://sainougaku.com

--------------------------------------------
✨✨✨【生き方4.0】✨✨✨
1.糖質制限
2.ロイヤルタヒチのノニジュース
3.太陽の光を浴びる
4.天職を持って生きる(自然体/等身大で生きる)
*糖尿病(血糖値320/a1c11.2)を薬なしで3ヶ月で簡単に治した経緯を全てこちらにまとめています。


◆【UD16】天職16分野パーソナルチェックお申し込みはこちら

【天職16分野とは】
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が少なくとも16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(特殊能力)を持って生まれてきており、そのパフォーマンスの特徴は一生変わることはない、という右脳左脳理論と次元論をベースにした才能学である。
詳細&お申し込みはコチラからお願いします。

◆著者プロフィール

Tadashi Shichijo / 京都生まれ東京在住。元公立中学英語教師&世界中を旅する。人生は舞台!「生まれてきてよかった!」という一生を支えるエクスタシーの瞬間をひとりでも多くの人に味わってもらうために才能発見、天職開発、メンタルトレーニングの仕事をしています。
日本才能学研究所所長。7次元舞台製作プロダクション銀座七海人代表。夏場はアフリカ系ブラジルパーカッションAlawodudu主宰。冬場は暖かい海外へよく行きます。東京下町を自転車やバイクでぷらぷらするのが好き。
詳しいプロフィールはコチラ

NEW◆有料オンラインサロン会員を募集しています

日本才能学研究所が考えていることやオープンスペースでは語れない㊙️最新情報(口外禁止)、悩み相談(恋愛以外)などをメインに話し合う場です。オンライン上の議論はFacebookの非公開グループ「日本才能学研究所ぶっちゃけ本音トーク場」を活用します。お申し込みはコチラから。

◆メルマガを発行しています

才能学.com 日本才能学研究所発行のメールマガジンです。様々な話題を中心に不定期でお届けします。登録はコチラ

◆スパルタ書道家の高宮華子先生がブログで「才能学との出会い」シリーズを執筆してくださっています。



SELECT SHOP

◆僕が毎日使っているもの


 

◆僕が定期的に通っているところ

*トリガー鍼灸・整骨院(東京・大井町)*体の痛みを取ることにかけては日本最高水準。
J1鹿島アントラーズトップチームで6年専属トレーナーをしていた凄腕の小池院長が経営しています。
http://trigger-therapy.com/
21
ラグビーで痛めた膝と五十肩を完璧に治して頂きました!今は月1の体のメンテナンスに行っています。
*鹿島アントラーズの本拠地カシマサッカースタジアムの敷地内(6ゲート横)に分院「鹿島トリガーラボ」があります。
*アントラーズの試合日にはカシマサッカースタジアムのコンコースでクイックマッサージ院をオープンしています。

◆僕が指針としているもの