才能学には
持って生まれた才能を発見することと
それをベースにした天職開発の2つがある。
そして天職開発のプロセスにおいて
才能学メンタルトレーニングや
コンサルティングが必要になってくる。

天職を選んだり創っていくときに大事なことのひとつが
仕事のやり方になる。

これについては
二つのアプローチ(戦略)がある。

◆(1)左脳的アプローチ

チームがあり
ゴールが決まっている場合は
この左脳系アプローチでいくしかない。

つまり、
今ここにいるチームで協力して
ゴールに向かって頑張る、というスタイル。

このアプローチの場合
全体としてやるべきことが決まっていて
それを人数で割って役割を与えるという感じになる。

自分に割り当てられた仕事が
向いてようと向いていまいと
好きであろうと嫌いであろうと
そんなの関係ねえ(小島よしお風に)
やるしかないのである。

組体操みたいなもので
誰か一人ミスっても全部が崩れてしまう
というもの。

組織ってだいたいこんな感じですね。
会社とか軍隊とかも。

現代社会にはこういうシチュエーションは多い。
才能がなくてうまくできない、
頑張ってもうまくできないし
面白くないのに
やらないといけない、
みたいな状況にはまっている人多数。

しかし割り当てられたことで
才能が開花することもある。

◆(2)右脳的アプローチ

基本、好きなことしかしない。
得意なことしかしない、
と決めて物事に取り掛かるアプローチ。

他の人たちからは
なんてわがままな!
と言われるのが普通だが
そんな声をものともせずに
あんたはあんた、俺は俺
全ての人間を敵に回しても
自分は自分のやり方でいく!

と決めているような人が多い。

ひとりで仕事をする人に多いが
大きな仕事をするときには
その道のプロフェッショナルと組んでやるのが普通。

自分はこれが得意。
あんたはあれが得意。
俺はこれやるから、あんたはあれやって

という感じになる。

まさに
プロフェッショナル×プロフェッショナル
の世界。

で、得意なこと、好きなことをしているうちに
結果として成果が出ちゃったね〜
という感じになる。
もちろんこちら側にはゴールや目標設定はない。
楽しい方向に夢中で走ってきたら
後ろに道ができてました、って具合になる(笑)

僕は右脳系人間なので
右脳系アプローチ100%。

みなさんはどちらのアプローチがお好きでしょうか?

◆まとめ

左脳系人間は左脳系アプローチが向いていて
右脳系人間は右脳系アプローチが向いています。

しかし、人生を歩んでいると
いろんな状況が出てきます。
なんとなく流れのままにやっていてもいいときもあれば
緊急に目標設定が必要な場面もあります。

人生という大海原を渡っていくときには
満点の星空が観れる日ばかりでなく
嵐の時もあるわけです。
左脳系アプローチが燃料でエンジンを動かしスクリューで進むのに対し
右脳系アプローチは風に帆を受けて進む感じです。
(あともうひとつ、波動エンジンっていうのもありますが)

この2つのアプローチを使い分けられるようになるのが
能力を自由自在に操る「現代版ジェダイ」の条件のひとつでもあります。
DSC06870
*文京シビックセンターより撮影。現代社会も海原のようでもありますね。

---------------------------------------------------------
✨才能学コンサルティングの各ステージ✨
(1)持って生まれた自分の才能(花の種類)を知る(天職16分野パーソナルチェック
(2)自分の才能の特徴と活かし方を理論的に学ぶ(スタートアップコース①UD16特殊能力論②右脳左脳論③次元論)
(3)実戦で才能を開花させる(才能学メンタルトレーニングコース)*企業様用 / 人財育成コンサルティング
詳しくは日本才能学研究所オフィシャルウェブサイトまで
http://sainougaku.com

--------------------------------------------
✨✨✨【生き方4.0】✨✨✨
1.糖質制限
2.ロイヤルタヒチのノニジュース
3.太陽の光を浴びる
4.天職を持って生きる(自然体/等身大で生きる)
*糖尿病(血糖値320/a1c11.2)を薬なしで3ヶ月で簡単に治した経緯を全てこちらにまとめています。


◆【UD16】天職16分野パーソナルチェックお申し込みはこちら

【天職16分野とは】
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が少なくとも16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(特殊能力)を持って生まれてきており、そのパフォーマンスの特徴は一生変わることはない、という右脳左脳理論と次元論をベースにした才能学である。
詳細&お申し込みはコチラからお願いします。

◆著者プロフィール

Tadashi Shichijo / 京都生まれ東京在住。元公立中学英語教師&世界中を旅する。人生は舞台!「生まれてきてよかった!」という一生を支えるエクスタシーの瞬間をひとりでも多くの人に味わってもらうために才能発見、天職開発、メンタルトレーニングの仕事をしています。
日本才能学研究所所長。7次元舞台製作プロダクション銀座七海人代表。夏場はアフリカ系ブラジルパーカッションAlawodudu主宰。冬場は暖かい海外へよく行きます。東京下町を自転車やバイクでぷらぷらするのが好き。
詳しいプロフィールはコチラ

NEW◆有料オンラインサロン会員を募集しています

日本才能学研究所が考えていることやオープンスペースでは語れない㊙️最新情報(口外禁止)、悩み相談(恋愛以外)などをメインに話し合う場です。オンライン上の議論はFacebookの非公開グループ「日本才能学研究所ぶっちゃけ本音トーク場」を活用します。お申し込みはコチラから。

◆メルマガを発行しています

才能学.com 日本才能学研究所発行のメールマガジンです。様々な話題を中心に不定期でお届けします。登録はコチラ

◆スパルタ書道家の高宮華子先生がブログで「才能学との出会い」シリーズを執筆してくださっています。



SELECT SHOP

◆僕が毎日使っているもの


 

◆僕が定期的に通っているところ

*トリガー鍼灸・整骨院(東京・大井町)*体の痛みを取ることにかけては日本最高水準。
J1鹿島アントラーズトップチームで6年専属トレーナーをしていた凄腕の小池院長が経営しています。
http://trigger-therapy.com/
21
ラグビーで痛めた膝と五十肩を完璧に治して頂きました!今は月1の体のメンテナンスに行っています。
*鹿島アントラーズの本拠地カシマサッカースタジアムの敷地内(6ゲート横)に分院「鹿島トリガーラボ」があります。
*アントラーズの試合日にはカシマサッカースタジアムのコンコースでクイックマッサージ院をオープンしています。

◆僕が指針としているもの