最近、毎週日曜日の朝に
インターナショナルラグビーがあるのだが
電車で少し遠いのと
最近寒くなってきたり
そのせいで体調が悪かったりで
行ったり行けなかったりしている。
昨日は今年一番の寒さということで
ひえ〜〜って思ってたけど
2週間ぶりに行ってきた。

インターナショナルスクールの子供達と
日本の子供達が
英語でラグビーの指導を受けるという
感じのもので
大人は子供たちのサポートをするのだ。

Shibuya International Rugby Club 一般社団法人「渋谷インターナショナルラグビークラブ」のFBページ
20915161_1918609425044835_5723126960778806204_n
*中学までの子供達ならラグビー初心者でも参加できます。英語で指導しますが、日本語に同時通訳してくれるスタッフもいるのでご心配なく。

子供たちのスポーツ指導は
大学や教員時代など通じてやってきたので
指導者の気持ちもわかるし
どうってことはない。

僕としては
お手伝いを兼ねて
①グランドに立つ
②ラグビーボールでキャッチボールする

の2つができればいい、
という気持ちで行っている。

以前少しだけお世話になり
結局膝を大怪我して行かなくなってしまった
社会人ラグビークラブのレジェンドの方に
かけてもらった言葉がある。

スパイク履いてグランドに立ちに来るだけでも
気分が違うよ。


本当にこの一言に
僕は救われたと思っている。

*参考記事(ラグビーにチャレンジしたときのセルフドキュメンタリー記事)
http://naminchu.blog.jp/archives/40275812.html

さてこのインターナショナルラグビー。
1回目に行ったときは
主にサポートだけ。

2回目に行ったときは
最後のタッチラグビーに少し参加した。
*タッチラグビー:タックルの代わりにタッチするというルールのゲーム。

昔痛めた膝がまだ完全によくないので
タッチラグビー大丈夫かな?と思いながら参加したが
けっこう動けた。
しかし残念ながらトライは奪えず。

そこで自分なりに勉強しようと思った。

まずスクリューパスのやり方。
Youtubeで探して何度も見てみた。

*これ、何度も見ました。わかりやすい✨

また、タッチラグビーの攻め方も
Youtubeにあって
それも何度も見てチェック。

そして昨日の3回目。
まず全体練習の前に子供たちや保護者の方を捕まえて
スクリューパスを何度も練習する。

ラグビーをずっとしている子供達は
小学生でもスクリューパスが上手い。
子供を連れてきているお父さんたちも
だいたい昔ラグビーをしていた方が多く
いろいろ聞きながら情報を得ていく。

そして全体練習の最後に
いよいよタッチラグビー。

中学生&小学生高学年チームVSお父さんチームで対戦。
僕もお父さんチームに入り試合をする。

中学生は動きが鋭いし走るスピードもめちゃ速い。

だけどこちらも僕を除いて
どうやらラグビー経験者らしく
なかなかいいパスが回ってくる。
そしてなんとついにトライをすることができた。
それも2回も!

高校の体育の授業でラグビーが2回だけあったけど
そのときにとったトライ以来。

インターナショナルラグビーに誘っていただいた井下田(いげた)さんと
そのあとメッセンジャーでやりとりして
その感動を分かち合ったりしていた。

井下田さん、、、最近僕のブログに登場する回数が増えていますが
元IBM、大手企業の役員?でIT技術者。なのですが、
退職されてからの動きが半端なく広く、捉えきれないというのが正直なところです。
先日のブログにも書きましたが
愛知の盲目の高校生歌手の東京でのコンサートをプロデュースされているのも
この井下田さんです。
---------------------------------------------------------
✨才能学コンサルティングの各ステージ✨
(1)持って生まれた自分の才能(花の種類)を知る(天職16分野パーソナルチェック
(2)自分の才能の特徴と活かし方を理論的に学ぶ(スタートアップコース①UD16特殊能力論②右脳左脳論③次元論)
(3)実戦で才能を開花させる(才能学メンタルトレーニングコース)*企業様用 / 人財育成コンサルティング
詳しくは日本才能学研究所オフィシャルウェブサイトまで
http://sainougaku.com

--------------------------------------------
✨✨✨【生き方4.0】✨✨✨
1.糖質制限
2.ロイヤルタヒチのノニジュース
3.太陽の光を浴びる
4.天職を持って生きる(自然体/等身大で生きる)
*糖尿病(血糖値320/a1c11.2)を薬なしで3ヶ月で簡単に治した経緯を全てこちらにまとめています。


◆【UD16】天職16分野パーソナルチェックお申し込みはこちら

【天職16分野とは】
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が少なくとも16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(特殊能力)を持って生まれてきており、そのパフォーマンスの特徴は一生変わることはない、という右脳左脳理論と次元論をベースにした才能学である。
詳細&お申し込みはコチラからお願いします。

◆著者プロフィール

Tadashi Shichijo / 京都生まれ東京在住。元公立中学英語教師&世界中を旅する。人生は舞台!「生まれてきてよかった!」という一生を支えるエクスタシーの瞬間をひとりでも多くの人に味わってもらうために才能発見、天職開発、メンタルトレーニングの仕事をしています。
日本才能学研究所所長。7次元舞台製作プロダクション銀座七海人代表。夏場はアフリカ系ブラジルパーカッションAlawodudu主宰。冬場は暖かい海外へよく行きます。東京下町を自転車やバイクでぷらぷらするのが好き。
詳しいプロフィールはコチラ

NEW◆有料オンラインサロン会員を募集しています

日本才能学研究所が考えていることやオープンスペースでは語れない㊙️最新情報(口外禁止)、悩み相談(恋愛以外)などをメインに話し合う場です。オンライン上の議論はFacebookの非公開グループ「日本才能学研究所ぶっちゃけ本音トーク場」を活用します。お申し込みはコチラから。

◆メルマガを発行しています

才能学.com 日本才能学研究所発行のメールマガジンです。様々な話題を中心に不定期でお届けします。登録はコチラ

◆スパルタ書道家の高宮華子先生がブログで「才能学との出会い」シリーズを執筆してくださっています。



SELECT SHOP

◆僕が毎日使っているもの


 

◆僕が定期的に通っているところ

*トリガー鍼灸・整骨院(東京・大井町)*体の痛みを取ることにかけては日本最高水準。
J1鹿島アントラーズトップチームで6年専属トレーナーをしていた凄腕の小池院長が経営しています。
http://trigger-therapy.com/
21
ラグビーで痛めた膝と五十肩を完璧に治して頂きました!今は月1の体のメンテナンスに行っています。
*鹿島アントラーズの本拠地カシマサッカースタジアムの敷地内(6ゲート横)に分院「鹿島トリガーラボ」があります。
*アントラーズの試合日にはカシマサッカースタジアムのコンコースでクイックマッサージ院をオープンしています。

◆僕が指針としているもの