ドキッとする記事がネットにあった。
「…ほめて育てろ」ということで、多くの人が誤解しているのは、ダメなところをほめてしまうことです。それは「ほめる」ではなく「おだてる」です。
若かりし中学英語教師時代の話。

教室一斉に「リピートアフターミー」ってやるは英語の授業の中では必須なのだが
元気のよいクラスは生徒たちは大声で発音するので「全体として聞いた感じ」はいいのだが
実はリピートアフターミーをしてない生徒も
何人かいるのが実情。

そこをわかっていながら
ベリーグッド!!
なんて僕は言ってたもんだから
他の先生方が見守る研修授業の時に
それを指摘され、
それがずっと頭に残っている。

ダメなのにほめてしまう。

いわゆるおだてていた
ということになりますね。

またあるときは
生徒ひとりひとりに教科書の英文を読ませて
いいところをひとりひとりに言ったりしていた時期があった。

例えば、抑揚がいい、とか、Fの発音が綺麗、とか。

ところが
どうしてもいいところが見つからない
平凡な感じの生徒がいて
むうーーーとなってたら
他の生徒から
「いいところないんやー」と
ツッコまれた時もあった。

その平凡な生徒は傷ついたと思うが
すまない気持ちで一杯😭
先生の力量不足でした。。。

悪いところ言おうと思えばいくらでも見つけられるが
いいところを見つけるのはけっこう大変、
って思ったりしていたのが懐かしい。

◆褒(ほ)めると煽(おだ)てる

いいところを褒める
ということと同時に存在するのは
悪いところは指摘する
だ。

お前のこういうところはいいけど
こういうところはダメ、
っていうのをお互いに言い合える関係ってすごいと思う。

自然体で等身大で
お互い逃げも隠れもせぬ!
という感じになる。

ところが
ダメなところを煽(おだ)てる人というのは
いい気分にさせてこちらをコントロールしようとしている。

◆ぶっちゃけ本音トーク

いいところはいい、悪いところは悪い、
とハッキリ言ってくれる人といえば
「朝陽を浴びる会」の照ママだ。

基本、ぶっちゃけ本音トークだからね。

おだててほしい人は来てはいけませんよ(笑)

明日は祝日なので
「朝陽を浴びる会」じゃなくて
「朝陽をあビール会」。

朝7時からお酒飲む人は飲んで、お茶の人はお茶で
ワイワイやります。
10時頃からは新橋の磯丸水産へ移動して飲みます。
どのタイミングで来ていただいてもOK。

僕はちょっと体調が悪いのでどうなるかわかりませんが
回復したら明日朝から行く予定です。
ASAHI97
【朝陽☀️を浴ビール会#97】
日時:11月16日(木)朝7時〜10時頃までラウンジ(その後新橋磯丸水産へ移動予定)
場所:ロイヤルパーク汐留タワーホテル24Fラウンジ THE BARで開催。
内容:朝陽を浴びてお茶を飲みながら話をするだけ。
参加費:ご自身の飲食代のみ(例:コーヒー950円おかわり自由)
*参加予約必要なし、いきなり来ても大丈夫。遅刻早退自由です。
http://www.rph-the.co.jp/shiodome/restaurant/bar/

---------------------------------------------------------
✨才能学コンサルティングの各ステージ✨
(1)持って生まれた自分の才能(花の種類)を知る(天職16分野パーソナルチェック
(2)自分の才能の特徴と活かし方を理論的に学ぶ(スタートアップコース①UD16特殊能力論②右脳左脳論③次元論)
(3)実戦で才能を開花させる(才能学メンタルトレーニングコース)*企業様用 / 人財育成コンサルティング
詳しくは日本才能学研究所オフィシャルウェブサイトまで
http://sainougaku.com

--------------------------------------------
✨✨✨【生き方4.0】✨✨✨
1.糖質制限
2.ロイヤルタヒチのノニジュース
3.太陽の光を浴びる
4.天職を持って生きる(自然体/等身大で生きる)
*糖尿病(血糖値320/a1c11.2)を薬なしで3ヶ月で簡単に治した経緯を全てこちらにまとめています。


◆【UD16】天職16分野パーソナルチェックお申し込みはこちら

【天職16分野とは】
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が少なくとも16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(特殊能力)を持って生まれてきており、そのパフォーマンスの特徴は一生変わることはない、という右脳左脳理論と次元論をベースにした才能学である。
詳細&お申し込みはコチラからお願いします。

◆著者プロフィール

Tadashi Shichijo / 京都生まれ東京在住。元公立中学英語教師&世界中を旅する。人生は舞台!「生まれてきてよかった!」という一生を支えるエクスタシーの瞬間をひとりでも多くの人に味わってもらうために才能発見、天職開発、メンタルトレーニングの仕事をしています。
日本才能学研究所所長。7次元舞台製作プロダクション銀座七海人代表。夏場はアフリカ系ブラジルパーカッションAlawodudu主宰。冬場は暖かい海外へよく行きます。東京下町を自転車やバイクでぷらぷらするのが好き。
詳しいプロフィールはコチラ

NEW◆有料オンラインサロン会員を募集しています

日本才能学研究所が考えていることやオープンスペースでは語れない㊙️最新情報(口外禁止)、悩み相談(恋愛以外)などをメインに話し合う場です。オンライン上の議論はFacebookの非公開グループ「日本才能学研究所ぶっちゃけ本音トーク場」を活用します。お申し込みはコチラから。

◆メルマガを発行しています

才能学.com 日本才能学研究所発行のメールマガジンです。様々な話題を中心に不定期でお届けします。登録はコチラ

◆スパルタ書道家の高宮華子先生がブログで「才能学との出会い」シリーズを執筆してくださっています。



SELECT SHOP

◆僕が毎日使っているもの


 

◆僕が定期的に通っているところ

*トリガー鍼灸・整骨院(東京・大井町)*体の痛みを取ることにかけては日本最高水準。
J1鹿島アントラーズトップチームで6年専属トレーナーをしていた凄腕の小池院長が経営しています。
http://trigger-therapy.com/
21
ラグビーで痛めた膝と五十肩を完璧に治して頂きました!今は月1の体のメンテナンスに行っています。
*鹿島アントラーズの本拠地カシマサッカースタジアムの敷地内(6ゲート横)に分院「鹿島トリガーラボ」があります。
*アントラーズの試合日にはカシマサッカースタジアムのコンコースでクイックマッサージ院をオープンしています。

◆僕が指針としているもの